なぜ今のメソッドをやることに決めたのか?

本記事は2013年3月8日(金)アメブロから転記、加筆修正

なぜ私が今のメソッドをやることにしたのか?

そのきっかけを、今日はお話したいと思います。

 

2010年1月のとある日、今の嫁さんと結婚を前提に付き合っていまして、

ある一冊の雑誌をもらったんです。

それが、「ゆほびか」という雑誌でした。

 

2010年の1月号だったか、具体的な日付は忘れてしまいました。

イルカヒーリングというヒーリングCDがついていたんですね。

このCDがまた良かったのです。

 

 

その頃、私は仕事の心身のストレスがもの物凄かったのですね。

このCDを聞き始めて、ほんの数分で寝てしまうほど、このCDには助けられました。

で、このCDっていうのが、ミッツィ植田さんという女性が開発したんです。

 

ちょうどヘミシンクにはまっていた時でもありました。

ミッツィ植田さんは日本にヘミシンクを広めた一人でもありました。

 

ヘミシンクで私は亡くなった兄に会いたいと思って聞き始めたのですが、

好奇心旺盛なくせに、怖がりという、なんなのいったい?みたいな。

頭では幽霊を見たい。

でも、実際は怖い。これってどうしたらいいんだろう?

そう思っていたんです。

 

そうしたら、今の嫁さんからもらったゆほびかの雑誌がきっかけになり、

イルカヒーリング⇒ミッツィ植田さん⇒株式会社UIC⇒心理的逆転現象

というキーワードに行きつきました。

心理的逆転現象?

何それ?と思って、株式会社UICのホームページを読み漁りました。

 

そしたら、頭で考えていることと、実際の行動が不一致している現象である。

という一文を読んで、「これだ!」って一瞬で思ったんですね。

 

色々調べていくと、今までの自分の人生で思い当たることばかり。

もちろんこれを書いている今でもあると思います。

この時の衝撃はすごかったんです。

 

特に、結婚を決めた年でもあったので、結婚前のいわゆるマリッジブルーみたいな

ものが、なぜか男の自分にもおこってしまったのですから。

 

結婚するまでには、なんとしてでも、この湧き上がってくる様々な

ネガティブな想いを綺麗にしておきたい。それがそもそものきっかけでした。

 

36歳の誕生日に、2010年8月8日に都内で行われる

『心理的逆転現象解除・調整セミナー』

に参加することにしました。

 

この時、値段は3万5千円でした。時間は朝の10時から17時の昼食付。

今思うと安いなーと思うのですが、この時は高いなーと思っていました。

誕生日に申込みをしたので、自分へのご褒美だと思って投資したのです。

これが、心理的逆転現象解除・調整セミナーへの参加のきっかけとなった経緯であります。

 

次回は初めて心理的逆転現象解除・調整セミナーに参加した衝撃的な思い出をお話したいと思います。

関連記事

  1. 神社参拝の極意

  2. 瞑想中、寝てしまいました。シータ波になってるんでしょうか?

  3. 既に効果が感じられる事が多数ありますが 数日、経過を観察してみて是非ご…

  4. 地震雲がいっぱいだけどなぜか田無神社内の自宅マンション周辺が・・・

  5. セッション受けたら好転反応が?

  6. 遠隔言霊ヒーリングの体験談をいただきました!

  7. お金に結び付く自己開示と陰陽五行の関係性

  8. 恒常性維持機能【ホメオスタシス】