キネシオロジーで3つの前準備を確認する方法

本記事は、2013年7月28日(日)のアメブロ記事を転記、加筆修正

 

 

以下、当時のアメブロ記事より

今日でワンコマンドプラクティショナーコーチの認定を取得してきました。

全6回で盛りだくさんな内容でした。

9月からは従来の個人セッション単独と、ワンコマンド単独、

従来の個人セッション単独にワンコマンドも併用した個人セッションを

を開始していけるように、8月は資料やHPを作成していきます。

 

ワンコマンド自体の内容はとても濃いので、メルマガを中心に情報を発信していきます。

 

「苦手な人から言われた言葉がいつまでも頭に残っているあなたを楽にする方法」

西東京市のセラピスト齊藤秀行です。

 

今回はキネシオロジーで3つの前準備を確認する方法についてご紹介します。

 

この方法を実践することで、キネシオロジーや感情解放を行う前に精度を高める3つの前準備が、

きちんと出来ているかどうか、自分の目で確認することができます。

 

キネシオロジーの精度を高める3つの前準備として、

次の3つがあったことを、前回のブログでご紹介しました。

(1)水分補給

(2)任脈の調整

(3)スイッチングの調整

 

今回は、キネシオロジーで問題ないか確認する方法を順番に説明していきます。

これも2人1組になり、テストしてもらう人が必要です。

 

(1)水分確認方法

髪の毛を写真のように数本を引っ張りながら、テストしてもらい、

筋肉に力が入っているかどうか確認します。

写真

 

(2)任脈確認方法

任脈の調整をした後に、筋肉反射テストをしてもらいます。

力が入れば問題ないです。

力が入らないようであれば、もう一度任脈調整をします。

また、その時、任脈の調整を逆方向にすることで、

力が実際に抜けてしまうことも確認すると良いでしょう。

 

(3)スイッチング確認方法

3か所のスイッチング調整をそれぞれ行った後に筋肉反射テストをしてもらい、

筋肉に力が入るかどうか確認する方法もあります。

ここでは、3か所いっぺんに確認する方法をご紹介します。

片方の手の5本指をお腹の上に当てた状態で、筋肉反射テストをします。

力が入っていれば問題ありません。

写真

 

以上が、キネシオロジーや感情解放前に行う3つの前準備の確認方法でした。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

関連記事

  1. 15年以上ぶりの秋田① 山道の運転で酔わない方法とは?

  2. 陰陽五行と内臓の関係

  3. 『ありがとう』という言葉で心理的逆転が起きていたトラウマとは一体何だっ…

  4. 多次元的解剖学【メンタル体】

  5. キネシオロジー① (概論)

  6. 恒常性維持機能【ホメオスタシス】

  7. 【肺経と大腸経】 アウトプットの経絡

  8. お金と愛の交換