毎日の習慣を変える事と『ある経絡』との関係性

本記事は2013年11月7日(木)アメブロから転記、加筆修正

「ビジネスの成功を引き寄せる!ワン・コマンド成功法則」

西東京市のワン・コマンド プラクティショナー 齊藤秀行です。

 

なんだか11/6?朝方に太陽からX級のフレアが発生したようです。

最近M級のフレアも多発しているので、地球へ地磁気の嵐が吹き荒れてきて、

PCをはじめとした電化製品の故障とかあるかもしれません。

念のため、バックアップとっておくようにするといいかもです。

 

こちらの「華。さんのアメブロ記事」 には地震予知に関して

豊富なデータや引用をされてとても参考になりますよ。

私はいつも「アキラの地震予報 」だけ見ていましたが、

華。さんのアメブロを発見してから注意するようにしています。

こちらもやはり最大でM6.7までの予報が出ています。

 

集合意識で変わるというのであれば、このブログ記事を読んでくださっている

読者さんの意識で無難になるといいなと思います。

私は明日から日曜日まで長野に行ってきます。詳しくは明日にアップします。

 

さて、前置きが長くなりましたが。。。

前回のブログ記事 で、人間には習慣を変える習慣を持つのが人体にとっても

良いということを書きました。

 

それで、東洋医学的に、というか、陰陽五行的に、とでもいうのでしょうか。

どの臓器の経絡と関係すると思いますか?

又は、どの色と関係があると思いますか?

 

 

それは、腎臓の経絡である「腎経」です。

腎臓は、1日にろ過する血液の量は「170~180L」くらいと言われています。

その中で腎臓は、1日に約1.5Lの尿を作ると言われています。

これってだいたい1%ちょっとだと思いませんか?

 

まさに人体の仕組みから言っても、

「1日にちょっとした(1%ちょっと)古い習慣を捨てる」

というのは大切なことのようです。

 

 

また、腎臓の経絡は陰陽五行でいうところの「青色」になります。

過去記事も参照して下さい。陰陽五行の色と12経絡と感情

 

そして、腎臓の経絡、青色の経絡がなぜホメオスタシスを刺激するかと言いますと、

陰陽五行図でいうと、青色、腎経は「恐怖」を表します。

 

また、ホメオスタシスは現状維持機能ですから、変化が怖いというのは、

現状が維持できなくなることであり、ここの経絡、色と関係があるのです。

 

もちろん、人間が生き残る上で必要な恐怖っていうのは無くなりません。

ですので、色々と心理的なブロックを調整していくと、

恐怖とかなくなっちゃうのではないかという考えもあるかもしれません。

 

私は実はちょっとだけありました^^;

深い深いトラウマを調整した直後かなんかです。

「これで自分は無敵だ!」と思ってしまうこともありますが、

そんな状態は長続きしませんので大丈夫です( *´艸`)

最近はだいぶ落ち着いてきました^^;(↑自分で言っちゃいますが・・・)

 

本当に「今ここ」に集中している時も恐怖とかは感じないとも言いますね。

それは真実だと思います。なぜなら本当に今だけに集中していれば

瞬間的にネガティブな感情は湧いてこないからです。

皆さんも集中力発揮している時って誰かに何か言われるかな?

とか色々考えないと思います。

 

「今ここ」をどれだけ長時間維持していることができるか、がカギなようにも思います。

次回は、明日から日曜まで何をしに長野まで行くのか?について、アップしたいと思います。

アップする時間が無かったら週明けにアップしますね(;・∀・)

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました<m(__)m>

関連記事

  1. 『虚』と『実』

  2. ヒデボー!ヒデバーに行きました!

  3. 人間関係の4つのマトリクスって?

  4. 西部鉄道で行く時の鐘の鳴る本川越へ

  5. 東京理科大卒業式で面白い人登壇!

  6. 東久留米駅の富士見テラス

  7. 大祓で今年の汚れがスッキリ!

  8. 昭和記念公園の銀杏