思考のワナを抜ける感動動画

本記事は2014年9月23日(火)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

前回の記事で、「思考のワナ」に関してお話しました。

 

FBで投稿したところ、仲良くさせていただいている方から

嬉しいコメントを頂き、とても嬉しかったです。

コメントもらえると、やる気出ます!

 

やろうかな

でも、やっぱりやめようかな

 

の思考を行ったりきたりぐるぐるしてしまう方、

私もそうですが・・

 

思い切ってやってみましょう!

これが決断力にも繋がるのでしょうね。

行動しない思いを断ち切る=決める力ですね。

 

やることを決める

やらないことを決める

これって、今この瞬間に決断できます。

 

以前船井幸雄さんの本を読んでいて、

仕事は「即時処理が一番大事である」という内容を読んだ記憶があります。

 

ポストにどうでもいいような封筒が届いたとき、「あとで見ようかな」

と思ってその辺に放置していてそのまま放置状態ってこと、ありませんか?

私もありますが・・・

 

この時、ポストから部屋に持ってきて、その場で「捨てる」か

「ファイリングする」かで即時処理、決断力のスピードもアップしてくるのでしょうね。

 

心理的逆転とか心理ブロック以前の問題で、

ただただ、先延ばしの癖のようにも思います。もちろんこれ書いている私もですよ!

 

昨日の記事でも書いたのですが、

今この記事を書いている時でさえも、

もう二度と会うことのないであろう昔からかわれたり、

噂好きで私の嫌いだった同僚が見ていたらどうしようとか、

そういうふうに思ってしまうこともあるんですよ!

 

 

でも、だんだんとブログを書いているとこういう気持ちになってきます。

ばれようが、ばれまいが、この記事が以前の会社で

噂されて笑われようがあまり気にならなくなっていきます。

 

ブログ記事の方が増えていきますし、このブログも、セッションも、

私の体験に共感してくれる方しか集まってきません。

どんどん自分の体験を書いていいんだな、というのが普通の状態になってきますので、

要はこれがコンフォートゾーンになってくるので、過去のことはあまり気にならなくなっていきます。

 

最初だけです。最初の一歩を踏み出すだけです。

それは、出来るところからでいいんです。本名でなくったっていいんです。

 

 

同じこと、何度も書いていいんです。

私も過去記事をうまくリサイクルしながら現時点での気づきを上書きしていますし。

新しい読者さんは、全ての記事を読むよりは

最新の記事を読む傾向にあります。アクセス解析を見れば分かります。

 

なので、どんどんまずはやってみましょう!

と言っても、なかなか最初の一歩というのは勇気がいるものです。

そして、過去の情報と照らし合わせて色々考えてしまいこともあります。

今でもやっぱりそんなことありますからね。

そんな時、是非今回ご紹介する動画をご覧下さい。

小さい頃、好奇心旺盛だった子供時代を思い出してくることもあるかと思います。

ファミリーレストランなんかで席が空くのを待っている間、

食事が終わった家族連れが集団で帰宅する時、

よくこんな光景を見ることがあります。

 

小さい子供が、レジの近くにあるおもちゃを手に取ります。

その時、おもちゃの音を鳴らしてみたり、手で触ったり、

ボタンがあれば押してみたり、そんな光景、見たこと、ないでしょうか?

それも、楽しそうに。

 

そういう子供って、いちいち親に許可を得ていないで

思いのままにおもちゃに触れているかと思います。

 

それを見ていると、小さい頃の好奇心という

前に進もうという想いが思い出されているかと思います。

 

この動画もそうです。

先日嫁さんと一緒に見て、一緒に号泣しました。

なんて素晴らしい講演なんだろうって思いました。

 

これを見て、もっと自分の体験を開示していこうと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. ワン・コマンドに出てくる「シータ波」とは一体何なのか?

  2. 2010年8月8日 心理的逆転現象解除・調整セミナー初体験①

  3. サムスカーラシュッディの事例

  4. 白砂糖から生砂糖へ

  5. 【対談④】なんで?と言われると顔色が変わる人、いませんか?

  6. ワン・コマンドでの瞑想って?イメージできない場合は?

  7. シータ波になっているか、自信がありません!

  8. 4/26満月~5/10新月 私自身の変化