麻賀多神社再び

本記事は2015年3月11日(水)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

先週末、嫁さんが週末休みで実家に合流し、

今度は4人で麻賀多神社へ参拝させていただきました。

 

週末はあいにくの雨だったので、延期しようと思ったのですが、

到着するとなんと急に雨が上がりまして、無事に参拝させていただくことになりました。

 

両親は千葉に住んで50年以上になりますが、

この神社の存在は知らなかったようです。

まずは本殿に参拝後、左奥にある大杉へ!

 

 

この大杉は太さ外周8メートル、高さ40メートル以上あります。

不老長寿祈願のご神木ということで、両親ともにいつまでも

長生きしていただきたいという私の願いも込めさせていただきました^^

 

 

次に天日津久神社の方へ向かいと3月4日に行った時と何だか風景が違うようでした。

なんと、この3日間の間に、コンクリート四隅に敷居が出来ていました。

ヒノキの香りなのか?周囲に充満していました。

 

 

そして、またびっくりしたのが、たまーに読んでいる伊勢白山道さんのブログで、

ちょうど麻賀多神社、天日津久神社のことが書いてあったのですね。

 

伊勢白山道さんのブログ記事によると、

天日津久神社の右奥へ進む森をちょっと向かいます。

 

ちょうど駐車場を停めている真正面の森の中に

小さな石碑が見えてまいりました。麻賀多大権現と書かれています。

この石碑は4日に行ったときには分からなかったので、

嫁さんのおかげで発見し、参拝させていただくことができました。

 

 

さて、麻賀多神社からカーナビで5キロもしないところに成田山があります。

そこで3月8日まで梅まつりが開催されていましてそこにも行ってきました。

 

 

 

普段車を運転する機会もなかったので、

久しぶりに下道ですが長距離ドライブをしてきました^^

 

車の中ではほとんど大祓祝詞をかけっぱなしでしたので、

両親が大笑いしていました^^;

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 荻窪の整体師 徳田和久さんのハンドヒーリングを受けて

  2. 無意識の習慣を意識する

  3. 多次元的解剖学【アストラル体】

  4. 既に効果が感じられる事が多数ありますが 数日、経過を観察してみて是非ご…

  5. サーニアンによる土地・建物・空間浄化

  6. プレゼンで、聞き手や質問者が敵だと思ってしまう方へ

  7. 頭頂・後頭部付近に光を感じたのも初めての経験でした

  8. なぜ世界で飢えている難民を救いたいと思ったのか?