感情解放やセッション効果をさらに高める『按腹』

本記事は2015年6月20日(土)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回はアメンバー読者様限定ですが、

私が今まで感情解放のコンテンツやセッションを

受けて下さったクライアント様にしか教えていなかった

深い感情を思い起こす方法に関して公開します。

 

2012年12月、田無から茅野まで片道3時間以上かけて、

交通費入れて5万円以上で習得したものです。

 

もうそんなせこい想いも解放するために、

自分の自我を解放する目論見もあります^^;

 

内容的には大したことないような内容かもしれません。

でも、実践を深めていくと、分かると思います。

 

今までのクライアント様へのセッションのやり取りの中で

私は心理的なアプローチ、筋肉反射テストを使ったりしながら

トラウマを特定してきました。

 

トラウマを思い出したとしても、突然思い出す時もあれば

セラピストである私になかなか打ち明けられない方もいます。

 

それはそうです。赤の他人に過去の秘密を話してしまって

大丈夫かな?と思うのは誰でもあると思います。

 

深いトラウマを思い出すのに、心理的なアプローチではなく、

肉体的なアプローチを使って思い出すこともできます。

それが今回ご紹介するこちらの指圧です。

 

 

東洋思想ではトラウマや不快な感情、そして心理的逆転を起こしている

言霊や思考などは、人体の周囲にあるエネルギー体を経由して

エーテル体の経絡を通って各臓器へ供給されると考えています。

 

不快なものであればあるほど臓器へ供給されるエネルギーは

強くなり、やがては臓器に異変を及ぼすこともあります。

 

今回ご紹介する方法を実践して、ご自身で知っている

様々な感情解放のアプローチで感情解放してみて下さい。

継続すればスッキリ度がまるで違うと思います。

 

 

 

笑顔の重要性などはこちらの記事などを参考にしてください!

 

最初はきついかもしれません。

でも、何度かやってみるとやがて臓器は柔らかくなっていき、

もしかしたらトラウマ的感情も解放されていくかもしれません。

 

そして、腸から放出されるセロトニンも多くなり、脳内も活性化し、

自分自身の中にある光を自分で発生させて脳が楽になっていくかもしれません。

 

感情解放はネットで調べてみると今はたくさん情報が出てくると思います。

私は最初に出会ったこちらの眼球運動を使った感情解放があっていました。

 

あう、あわないは人それぞれなのでやってみるのが一番です!

是非ご自身にとってあう感情解放を見つけて実践してみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. ベストを尽くすとどうなるか?

  2. 神社参拝の極意

  3. 惠里子さん・真喜子さんの会 supported by Scarnion…

  4. 多次元的解剖学【アストラル体】

  5. ストレスを感じた時の肉体と脳の反応

  6. 『心理的逆転現象』が起きている時に陥りがちな魔の数分間の秘密②

  7. 川越大師喜多院~仙波東照宮~成田山川越別院~陣力屋ぷりあちゃん

  8. 田無神社例大祭で猿回し