師匠!あれはどっちなんですか?

本記事は2015年6月22日(月)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

水星逆行が過ぎて大丈夫かと思いきや、まだまだ厳しい局面が続いてました^^;

肉体面の好転反応ってことにしときます!

 

先月24日のハリーさんの勉強会に参加して以降

肉体のセルフ調整を完全に習慣化するべく体のメンテナンスに力を入れていました。

 

お陰様でほぼ完全に習慣化できたかなと自分で自分を褒め、よく頑張っているなと!

そして、来月からはまた新しい習慣化を一つ増やしていこうと思います。

 

人間は習慣化するまでに21日間継続すると80%は継続すると言われています。

ですので、新しい習慣をたった一個だけ選択し、それを21日間集中していました。

今回結構頑張りました^^

 

ここ最近大量に入ってくる情報を何とか断捨離しつつ、

心身の不調もあってたった一個だけでも集中して継続しようと功を奏したように思います^^

お陰様で右肩がふにゃふにゃな状態を維持しています^^

 

膜宇宙療法と併用しているおかげ様もあって、

右手首に関係する場所を教えて下さる方がいて

何て私はラッキーなんだろうって思います。有難い限りです。

いつもありがとうございます

 

また、セルフでメンテナンスをしている時に

手が勝手に動いて右手首や右肩に関係する場所を

スピリットに誘導してもらっているようにも感じます。

 

たまたま見るネット記事にもヒントを見つけたり、そんなことばかり起きていました。

てか、やりすぎ!っていうくらいやってました^^;

一か月にたった一個でも新しい習慣を成功させるためには

短期間で集中することが大事だと私は思っています。

 

例えていうのであれば、飛行機が高度1万メートルに

達するまでに相当なエネルギーを費やします。

最初は大変ですが、慣れるまでの3週間を超えると

高度1万メートルを超えて上昇気流に乗ってくるように感じます。

大祓祝詞を覚える時も大変でした^^;

 

途中何度も何度もくじけそうになりましたが、

今はすらすら言えるようになっています。

 

その時も大祓祝詞だけに集中していましたが、

今は1日に1回唱えれば十分覚えています。

 

新しい習慣を継続させるコツは

一度に一個だけやること。集中すること。

3週間から1か月はやること。

 

ここかなと思ってます。1か月やってダメかなと思ったら

しばらく放置してまたやりたいと思ったらやるようにしています。

 

こんな偉そうな?ことを書きながらも、

実はうまくいかない時の方が圧倒的に多いかもしれません^^;

でもいいんです。3か月に1個でも新しい習慣を継続させればそれでOKです。

自分を鼓舞させるために書いているようなものです^^;

 

それでもこんなに肉体調整してきましたが、

まだ右手首は左手同様に回転はしません。

そんな時、私の思考さんはこんな感じでぐるぐるしてきます

 

この右手首さん、サーニアンのチャネリングも言っていましたが、

だてに体に歪んでいるんじゃないんです。

何か理由があって歪んでいるんです。

でもその理由はここではお伝えしません。

と、え?おいおい教えてくんないの?と思い出し^^;

 

右手首だから、父親系のカルマか?

それとも、単に行動することへの恐怖?

生まれ変わる時に過去生でギロチン刑でもあったのか?

右手首が改善するとどうなる?

首コリ肩こり改善してやる気は高まるのか?

 

クラインチャクラからベースチャクラまで真っ直ぐに整うから

そうしたら松果体が活性化して

色々なものを見えるようになるのか?なんて想いを巡らせたりします^^;

考えたって結論はでないくせに、こういう妄想するのが大好きな私でもあります。

このような思考の世界にいる時、行動はしてません。

 

そうですよね?頭の中で何か妄想しているだけですからね。

生産的なシミュレーションをしているわけでもありません。

 

水を飲む、という行動をするとします。

その時、どうやったら水を飲めるかな?

と考えないと思います。ただ蛇口をひねって

コップに水を入れて飲むという行動するだけです。

でも、「行動しない思考さん」は

水を飲むという行動をしないために色々考えます。

 

蛇口ってどのくらいの力でひねるんだっけ?とか

この水って飲んでも大丈夫かな?

PHはいくつなんだろう?

放射能で汚染されてないかな?

なんて思考パターンがちょっと続いてました^^;

 

ただの怠け者かよおい!って突っ込みたくなるほど動いてなかったす^^;

ここで、このような時、ある本の一節を思い出すので今回ご紹介したく思います。

 

数年前に購入して何度も読ませていただいた

水口清一さん著「これから日本の時代になる理由」です。

 

 

この本の27、28ページにこんなことが書かれていますので、一部転記させていただきます。

禅問答に、こんな話があります。

小枝が風によって揺らいでいる風景を見て、ある弟子が師匠に尋ねました。

「師匠!あれは小枝が揺らいでいるのですか?それとも、風が動いているのですか?」と

師匠は弟子に諭しました。小枝でも風でもない。

揺れているのはおまえの心じゃ。と・・・

 

小枝に意識を向けると小枝が動き、

風に意識を向けていれば風が動いている。

それを選択しているのは、「心である」と諭したのです。

 

 

失敗だと思えば失敗だし

成功だと思えば成功と言えるでしょう。

主観を大切にするのが東洋の考え方なのです。

だから、どちらに答えても正しいのです。

全てのものは相対的で一体であるという

一見矛盾したような理解しがたい考え方と発想なのです。

だから、議論ではなく、「問答」なのです。

 

転記は以上です。

 

ここの一節が私の中で結構衝撃的なことがありました。

会社員を退職する数か月前、物凄く忙しい時期がありました。

派遣さんが一気にリストラされてしまい、

年収が半減した正社員がどんどんやめていきました。

その時、とてもこの人数ではこなせないという時期がありました。

 

当時の私は「責任感」が強く、「全部やらねばならない」的な思考がとても強かったのです。

あ、誤解を招かないように言いますと今でも責任感はあるとは思いますが^^;

以前よりも過度に強くはなく、緩んできたということですよ!

ですので、朝一番で会社に出勤した時

仕事の山を見て頭に血が上ったことがあるんです。

で、この一節を休憩時間に読みました。

 

すると、急に血がすーっと引いていったんです。

そっか、目の前に仕事の山がある

と「私」が『勝手に』そう思っていただけなんだ!

 

と体全体で腑に落ちてへなへなへなーと力が抜けていったときがありました。

2013年の春くらいだったと思います。

 

ですので、このブログ記事を読んで、当時の私と同じように、力みがちな人!

すぐに自分で勝手に決めつけてしまうような人!

どちらも以前の自分です。

あ、今も少しはあるかも、としておきますね^^;

 

この記事を読んで緩むきっけかとなったら幸いです。

夏至な日ですので、浄化デーとなるような記事になっていればなと思います^^

なっていれば、ではなく、なっています!ですね^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 不快な感情を変える解釈法?

  2. 川越大師喜多院~仙波東照宮~成田山川越別院~陣力屋ぷりあちゃん

  3. 仕事帰りにビールを飲みたいと思わなくなりました!

  4. 心理的逆転を一時的に起きないようにする方法

  5. 1年に1回正殿見学のできる田無神社の大酉祭

  6. 東京理科大卒業式で面白い人登壇!

  7. セッション受けたら好転反応が?

  8. キネシオロジーで3つの前準備を確認する方法