産土神社へ

本記事は2015年7月23日(木)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回の三連休では産土神社に行って参りました。

昨年春以降ずっとサーニアンに自宅を浄化していただいてから

やたら神社が気になるようなりました。

氏神様、産土神社という言葉を知ったのも実は40歳過ぎてから^^;

 

41歳の本厄を大飛躍とすべく、産まれた土地である

八千代市の神様へ参拝させていただきました。

 

八千代市勝田に鎮座する駒駒形(こまがた)(小麻賀多)神社です。

 

 

なんと元宮は成田市台方の麻賀多神社です。

春に麻賀多神社に行っておいて良かったかもしれません。

 

 

こちらが本殿

 

 

周囲にはこんな小さな祠が・・・

 

 

 

全ての神社、祠に心を込めて丁寧に参拝させていただきました。

 

とあるブログから転記・・・

西日本には無い、この駒形神社は、普通奥州市水沢区中上野町、

駒形神社の御分霊を勧請した所が大半と思われますが、

印旛沼周辺の駒形(小麻賀多)は御祭神を稚産霊命

(わくむすびのみこと)と云い全く系統が異なるようです。

転記ここまで・・・

 

正直何を書いてあるのかさっぱり分かりません^^;

産土神社までの道中、小学校時代によくカブトムシや

クワガタを取りに行った千葉県三咲の森林地帯近くを

守って下さっている神社にも参拝させていただきました。

 

 

 

 

 

 

この三連休はご縁のある神社参拝してきまして

何だかとても気分良かったです^^

 

何はともあれ、無事に産土神社に参拝している最中

早速素晴らしいご縁をいただき、今後楽しみです^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 本厄を大飛躍へ

  2. ストレスを感じた時の肉体と脳の反応

  3. 秋山光生さんによる仙人呼吸法で無の境地、創造主を体感、神意識とハグをす…

  4. 【対談⑦】ワン・コマンドって何?

  5. セッション受けたら好転反応が?

  6. 眉間の秘密

  7. 任脈と督脈

  8. 【閲覧注意】これ、食べたこと、ありますか?