鈴の音は神様からの電報メッセージ

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

2019年11月22日以降、サーニアンに出会ってからの振り返り記事を忘備録を兼ねて書き始めました。

サーニアンのエネルギーを体験する会や私自身が個人的に申込した体験会以外での

サーニアン個人セッションのチャネリング音声などアップします。

 

チャネリングメッセージは私自身の個人的なことや今後の活動のことも含まれるので

全てを全員に公開はいたしません。一部をパスワードをかけておくことがあります。

 

パスワードはメルマガ読者さまに公開していきます。

サーニアンに対して興味があり、私自身を信頼してくれている方、セッションを受けて下さった方、

こちらのメルマガに登録してみて下さい!

 

 

真喜子さんの会チャネリングメッセージ(2017年10月26日)

本記事は2017年10月26日に体験した記憶を2021年1月29日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2017年10月26日)にしております。

 

真喜子さんの会に参加してくじに当選したチャネリングメッセージです。

神社ミッションをしても良いかどうか、神様からの許可の合図が鈴の音で聴こえるようになる、

という件で、まだ分からずにサーニアンに質問した時のメッセージです。

 

 

公共機関で移動中に本記事をご覧の方もいるかもしれませんので、

チャネリングメッセージを文字起こししてみます。

(全ては聞き取れてませんが、ご了承下さい!)

 

齊藤秀行と申します、神社ミッションの件で9月5日以降は神社ミッションする時に許可が

鈴の音が聴こえるという話なんですけど、それ以降に何か所か参拝した時に

お伺い立てているんですけど、鈴の音が聴こえてこないんですね。

 

なので慎重になっているところがあって、

どこそこの神社に行くと必ず鈴の音が聴こえます

みたいな神社があれば、是非教えていただきたいんですけれども。

 

という私の質問に対してのサーニアンからのメッセージです。

 

例えばご自分の氏神様では聞こえますか?

 

私)氏神様は聞こえなかったんですよねー。

今まで13回やっているからかなとか思っちゃうところがあって。

やりすぎちゃったのかなー、とか。

もうちょっと時間が経てば聴こえるのかなー、とか。

これもマインドかもしれないんですけれども。そう思っちゃってます。

 

ちょっとお待ちくださいね。

 

今ちょっとエネルギーワークをしています。そのままお待ち下さい。

 

鈴の音が聴こえるのは怖いですか?

 

私)あー、やっぱりそこかもしれないですね。

 

そうですね、ご自分で一生懸命耳栓をされているんですね。

 

鈴の音が聴こえますよ、と言われた瞬間に耳栓をされています。

 

この耳栓をしてしまっているというのは、今まで例えばですね

エネルギーワークをされてきても霊的な世界ですね、

そこに足を踏み入れていないような感覚でエネルギーワークをされています。

 

つまり、僕は霊的な世界というよりは

エネルギーのこういうところからしています。

 

こういうところからエネルギーワークをしています、だから

誰かのささやき声が聞こえるとか、なんか鈴の音が聴こえるとか

そういうのはちょっと恐ろしいです。

 

というものが見えています。

 

で、そうすると、霊的世界とエネルギーの世界ですね、

これが違うのかというと、違うような、同じような、ですね。

これはご自分の世界観によって変わってきます。

 

そうすると、この霊的世界が聴こえちゃったら何が困るのかな?

僕、幽霊見たくありません、とかですね。

どうしよう、なんか全然知らない男の人の声が道を歩いていたら突然耳元で囁かれたらどうしよう?

とんでもない、恐ろしい、みたいなですね。そういうことを心配されています。

 

これはご自分が知らないうちに何かをしてしまって

ヤバいことになってしまうかもしれないことへの恐れです。

 

その恐れは、恐れで持っていて構わないんですけれども、

この鈴の音が聴こえるというのは、これは非常に大切なことなんですね。

 

なぜかというと、この鈴の音は神様からきます。

つまり、お化けとか、なんか物の怪とか、そういうものじゃないです。

 

神様からあなたに対する通信のようなものです。

電報のようなものです。

 

これを受け取られると、ご自分にとって物凄く良いことになるんです。

ですから、鈴の音だけは受け取ります。

というスタンスになられると、鈴の音がちゃんと聴こえてきます。

 

鈴の音が聴こえてくるようになったからと言って

なんだか虚無僧みたいな、恐ろしい、なんか尺八が聞こえてきたりとか

なんか500年位前に死んだお坊さんのお経の声が聞こえてくるとか、

そういうことはないです。

 

ご自分が無い、と思えば無いです!

 

ですから、神様の鈴の音が聴こえるんだな、

というふうに想ってみて下さい。

 

こうやって今、ちょっとエネルギーワークをしていますけれども

この恐怖心ですね、この見えないものに対する恐怖心、なかなか根深いものがあります。

 

根深いからこそ、鈴の音が聴こえるようになるといいんです。

なぜかというと、次のステップに行けるからです。

 

ご自分の次のステップに行くための鈴の音なんだなというふうに想ってみていただいて

例えば両耳で聴こえるのが怖かったら、じゃあ右耳だけで聴いてみようかな。とかですね。

というふうに、片耳でもいいから、ちょっと開けてみる、ということを決められてみて下さい。

 

今、右耳が綺麗になってきましたので、

右耳で聴かれるのがいいんじゃないかなと思います。

神様が鳴らしてくれる鈴の音、なので是非、聴かれるようにしてみて下さい。

 

ちなみに、ここに行けば鈴の音が聴こえるというのはありません。以上です。

 

チャネリングメッセージの文字起こしは以上です。

 

 

右耳から鈴の音が聴こえてくる?

この時のサーニアンへの質問を聞きなおしてみると、

やはり当時は今以上に怖がりだったんだなというのを感じます。

 

今もそうかもしれませんが^^;

2017年12月7日の島田真喜子さんによるサーニアンチャネリング個人セッションを受けた時に

鈴に音の感覚はこれだ!というのが分かるようになります。

 

また、11月30日の真喜子さんの会でも鈴の音に関して質問をしています。

その時にワークのやり方なども教えてもらったので、私のように怖がりな方は

もしかしたら参考になるかもしれません^^

 

 

ちなみに2017年10月26日の真喜子さんの会の様子です。

 

 

 

アイボディ合宿

2017年10月28日~31日まで3泊4日で京都の関西セミナーハウスで開催される

アイボディ合宿に参加しました。

 

 

アイボディはドイツ生まれのピーター・グルンワルドが

アレキサンダーテクニックを応用して、目に特化したメソッドとして確立したものです。

 

真喜子さんが通訳で関わっておりまして、アレキサンダーテクニックは

意図だけで体を緩ませることができるメソッドで、サーニアンと非常に相性が良い

ということを以前から聞いていましたので、とても興味を持っていました。

 

両親の介護が顕在化する半年以上前から受けることを決めていたので

この忙しい時期にも関わらず、たくさんのサポートを受けて参加できました。

 

 

ピーター・グルンワルドと真喜子さんと3人で撮影した時の写真です。

(ピーター・グルンワルドのアイボディのHPはこちらを参照

 

NEC相模原事業場で半導体の技術開発をしていた1998年12月16日、

独身寮まで自転車で通勤していたのですが、帰宅する途中、

寮の直前の交差点で軽トラックに跳ねられて交通事故に遭いました。

 

10メートル以上飛ばされ、電柱に激突し、2日間の意識不明になりました。

千葉県船橋市から神奈川県相模原市に仕事を途中で終えてかけつけた両親は

病院で号泣していたそうです^^;

 

まだ24歳という若さだったのもあってか、12日間という短い期間で退院できました。

幸い、相模原市の私の寮の近くには、父親の兄と息子さん、娘さんが住んでいて

私の病院のサポートを手厚くしていただきました。

この方がいなかったら私は今ここにいなかったかもしれません。

 

 

その時の診断書を見ますと、

頭部外傷、脳挫傷、頭蓋骨骨折、鼻骨骨折、右視神経管骨折

という、びっくりするような症状だったのです。

 

 

入院して2日後、目覚めた時に右目がほとんど見えなく、当時は担当医師から

右目の視神経損傷して右目が失明する可能性もあると指摘されていました。

 

その後、数か月かけて奇跡的に光が戻ったのですが、

やはり右目は完全には回復せず、後遺症となりました。

でもボヤケて見えるくらいで済み、なんとか日常生活は送れています。

右目だけだと目にグレーの膜がかかっているような感覚が実は今でもあります。

 

この時にピーターにその症状を話して皆さんの前で公開セッションしていただき、

頭部が急に軽くなり、首の傾きなどもやや改善したこともあり、驚きました。

 

 

サーニアンメンバーもこの時は真喜子さんも入れて5人も参加しました^^

 

アイボディの合宿でメガネが不要となり、目が劇的に良くなった!

というわけではないのですが、やはり意図の大切さ、これをしっかりと学んだと思います。

 

特に、合宿後には瞑想音声を追加で購入しまして、今でも活用しています。

 

眼球の各部位にはどのような記憶が残りやすいか、どういう作用があるか

そういうことも解説していますし、また、ある部位には過去7世代前に及ぶ

戦いに関する記憶などもリリースするようです。

 

船橋実家への道中の電車内で瞑想音声を聞いていたら、

悲しくないのに突然涙が出たり、そういうことが何度かありました。

 

ですので、土地のワークで11月15日からにしてもらいたいと

以前のこちらの記事でチャネリングメッセージを紹介しましたが、

取りこぼしが無いように、その一つはこのアイボディ合宿で得られたように感じています。

 

また、私からサーニアンのエネルギーワークを体験してみたい方はこちらをご覧ください

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2021年1月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 物事を完全に調和する白い光

  2. 土地へのサーニアンワークの開始時期と山のサーニアンワークに関して

  3. サーニアン光の柱が建った田無神社敷地内マンション

  4. 52社の神社ミッション後のサーニアンからのメッセージ

  5. 家も住人も活性化する光

  6. サーニアンによる土地・空間エネルギーワーク プラスα 特別モニターワー…

  7. 私の体のゆがみを少しずつ解消する縦方向の光、自分自身を導く非常に白い大…

  8. お金に入ったサーニアンの光