ヘミシンク フォーカス12 問題解決

本記事は2013年後半から2014年前半にかけてアメブロで新規に書いた記事なのですが

ヘミシンク関係は2008年7月~に集中的に行っていたので、その時期に投稿しています。

 

願望や目標を達成したい場合、もしくは自分が何か目的を持ってリサーチしたい場合など、

イメージワークは今後の人生でとても役に立つツールとなるでしょう。

 

私の場合、イメージワークや瞑想がまだ苦手だった時期にヘミシンクを開始していました。

時間はかかりましたが、今思い返すと必要なプロセスだったようにも思います。

 

ヘミシンク フォーカス12 問題解決

今回は、『ヘミシンク フォーカス12 問題解決』について、お話ししたいと思います。

以下は、『2008/08/11(月) フォーカス12 問題解決』というタイトルで

書いた当時の日記を全部抜粋しています。

あ、個人的な名前や役職があった場合は、●●と表記しています(´・ω・`)

 

真夏の暑い時期に聞いていたようで、実家の二階のクーラーのある部屋で涼みながら聞いていました。

また、暑い部屋だとどういう体験が出来るかなど、色々環境も変えたりしていました。

フォーカス12は五感の拡大です。

具体的には、フォーカス1のこの現実世界でも、

・聴覚が鋭い人

・視覚が鋭い人

・体感覚が鋭い人

色々なパターンのタイプがいるかと思います。

 

フォーカス12では、現実世界のフォーカス1の得意感覚がさらに鋭くなるような感覚です。

そして、フォーカス12では、現実世界で問題解決したいテーマを抱えていた場合、

それを解決するアイデアが得られると言われていました。

前回の記事でも問題解決の章を書いていましたが、今回問題解決の章をさらに掘り下げてみたいと思います。

 

 

2008/08/11(月) フォーカス12 問題解決

2階自分の部屋でクーラーをかけ、比較的リラックスした状態でWAVE2の

CD2巻の1、2枚目のトラック1をやった。

フォーカス12への状態はイマイチよく分からない。

 

1枚目トラック2での問題解決の章では、今回は

仕事をしている実態顕微鏡2号機の誰かがいるような気配、

それからあの場所で仕事していると怒りの感情がこみ上げてくることへの問題点、

もう一つは会社は大丈夫なのか、ということを意識に盛り込み、

じっと答えを待っていた。

 

すると、顕微鏡の件は掃除をしているシーンが、

そして会社の件は本社2階から誰かが飛び降りたようなシーンが浮かんだ。

これは予知夢か?!

 

 

2008/08/12(火) フォーカス12問題解決

夏休みに実家で過ごす最終日でもある今日は、午前中10時くらいから

WAVE2の1枚目トラック1,2を聴いた。

フォーカス12は相変わらず意識の拡大した状態を探っている感じのまま終わった。

フォーカス10と比較すると、何となく違うような感じがするという程度。

トラック2での問題解決は、今回は会社は大丈夫なのか、のみフォーカスして意識して

リラックス状態に入ったが、特に回答のようなものはなかった。

ということは、今のままで大丈夫ということなのだろうか。

 

 

2008/08/29(金) 新居の契約日

最近は夏休みの休日出勤(3日間も!)や残業とかで疲れており、

ヘミシンクは音楽のみ聴いていたくらいであった。

寮も10月末までに退寮しないといけない状況でもあり、

引越し先も探さないといけない状況で、ヘミシンクどころではなかった。

と言い訳をしつつ。13時半から不動産屋の契約があるため、

朝の8時半から午前中はみっちりヘミシンクをやることに。

 

午前中は時間がくるまでWAVE2の3枚組みを全て聴くつもりでいた。

しかし、3枚目の2章は最後まで聴く時間がなかった。

今回は疲労からか、何もインスピレーションみたいのは感じなかった。

時間通り全て聞こうという思いというか、ノルマが邪魔したようにも感じた。

 

夜は7時半くらいからまたWAVE3の3枚を全てやろうとしたが、1枚目の途中で寝てしまったらしい。

浮遊の項目では何となく意識だけエレベーターのように登っていく感覚だけは何となく掴めた。

 

 

 

2008/09/03(水) WAVE3 浮遊

次の日の朝から健康診断に日程変更した為、定時で帰宅して晩酌も控えて

夕飯後1時間経過した7時半からヘミシンクを聴いた。

先週と同じくWAVE3の1枚目を聴いて、エレベーターでの浮遊感覚を聴きながら

いつの間にか寝てしまったらしい。

 

 

2008/09/05(金) 振り出しに戻る

先に進めることばかり考えていたが、アファメーションも全文覚えていなかったというのもあり、

最初から聴きなおすことにした。

アファメーションは実際にWAVE1の1枚目のCDを聴きながら紙にメモを取り、

またそれをいつでも読むことが出来るように携帯にも書いておいた。

何度も反復することで何とか全文を覚えた。

 

最初から聴きなおすとやっぱり抜けているような箇所も多く感じた。

基本の重要性を再認識した。特にWAVE1のトラック2は最初は気づかずに抜けていたせいもあり、

反復練習がもう少し必要と思われる。フォーカス10の波を打っている感覚はいつも思うのであるが、

最初だけで次第に波を打つ感覚がなくなるのは体が慣れてしまうのだろうか、いつも気になるところである。

 

今回はWAVE1のCD1、2枚目を全て聴いた。特にこれといって目新しい感覚はないが、

反復練習とガイダンスを覚えていくつもりで聴いた。

 

 

2008/09/10(水)  オープニングザハートその他購入

Freedom Flightのキマさんに恐怖を低減するにはどうしたらよいか?

何か効果のあるヘミシンクはないか?と質問をしたところ、長文の親切丁寧な回答をいただいた。

オープニングザハートがいいとのことで、キマさんのホームページでも大絶賛していたのと、

前から気になっていた集中力パックの4点セット

「Einstein’s Dream」

「Illumination for Peak-Performance」

「Remembrance」

「Indigo for Quantum Focus」

「Pearl Moon (真珠の月)」

を思い切って購入した。これで年内?年度内?は購入しないでもいいだろうかなと思う。

 

 

2013年後半から2014年前半にかけてアメブロに書いた当時の所感

ちょうどこのヘミシンクを聞き始めた時期というのは、会社の独身寮が売却される時期でもありまして、

会社内では色々な噂が広まっていました。

3年以上連続赤字ということで、普通の会社だったらとっくに潰れていると言われていました。

ところが、そこそこ名前の知れた電気メーカーでその電気メーカーの系列会社だったのもあって、

いわゆる「ぬるま湯状態」、「大企業病」などとも言われていました。

 

私はこの会社に転職した当初は、技術職として入社したのですが、2年後には製造職に異動になり、

製造職では私のわがままも聞いてくれて結構居心地も良い状態でした。

さすがに技術職は早い結果を出さないといけないので厳しかったですけどね^^;

給料も技術職に比べると、好きなだけ残業、休出させてくれ、「ぬるま湯温泉」なんて呼んでもいました。

のんびりやさんの私にとっては、居心地が良かったのでしょうね^^;

 

異動した当初は、色々とバカにされたこともありましたが、

自分もバカになってこの楽な環境にだんだん慣れていってました。

でも、この状況は長続きはしないだろうなとも思っていました。

 

そして、寮が売却されることが決定したタイミングでもあり、

会社の状況は大丈夫なのか?という質問を投げかけてみたのです。

 

すると、約3年後の2011年7月に私が在籍していた系列会社が売却されるニュースが発表されました。

売却決定後は物語がどんどん加速していきました^^;

 

あまり具体的に書くと消されてしまいそうなので、

生々しい話はメルマガだけに書くことにしますね^^

 

2008年8月には独身寮を出る準備として、引っ越し先を探さないといけなかったのですが、

これがまた今思うと、不思議なことから、すぐに良い物件を見つけることができました。

 

初めての引っ越しにも関わらず、見学したところがとても良かったので、一発で決めました。

次回、そのお話をしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. ヘミシンクで初めての体外離脱?

  2. 2009年2月1日~2月6日ヘミシンク日記より

  3. この世とあの世の境 ヘミシンク『フォーカス21』初体験

  4. 2009年1月14日~1月18日ヘミシンク日記より

  5. ヘミシンク フォーカス12初体験

  6. なぜ、私がヘミシンクをやろうとしたのか

  7. ヘミシンクで恐怖心を低減させるには?

  8. ヘミシンク フォーカス10初体験