フォーカス21 まるの日カフェで兄と再会?

本記事は2013年後半から2014年前半にかけてアメブロで新規に書いた記事なのですが

ヘミシンク関係は2008年7月~に集中的に行っていたので、その時期に投稿しています。

 

2008年7月から開始したヘミシンクの日記から抜粋し、

現在の私の視点を追加した記事を書いているシリーズです。

2009年4月まで100記事以上書いてありました。

 

ヘミシンクは2010年春に心理的逆転というキーワードを発見するまで、頑張って続けていました。

心理的逆転と出会うまでのヘミシンク体験談を書いています。

 

今回の記事は、ヘミシンクを聞いていた

【2009/01/04(日)日記より】

当時の日記から転載しています。

 

まず、当時のヘミシンク日記を抜粋します。

 

2009/01/04(日) フォーカス21 まるの日カフェで兄と再会?

今日は夜中にトイレに起きてからというものの、外に誰かいるような感じがしてなかなか眠れませんでした。

なんだか聴力がアップしたのか、やたら耳が敏感になったように感じます。

朝7時くらいにメタミュージックのSO CHORDを聞いて瞑想し、

8時からはゲートウェイフォーカス21のトラック1だけ聞いてみました。

 

トラック1はフリーフローの時間が短くガイダンスが気になるのでなるがままに光をイメージ。

トラック2はちょっと時間を置いて9時くらいから聞いてみました。

フリーフローが長いのでまるの日カフェのはるんちゃんを想像するフリをして、

そこに兄を呼んでコーヒーにスパゲティーを食べました。

 

兄は自殺しているのでフォーカス27まで連れて行ったほうがいいかなと

食べてから勝手にフォーカス27にエレベーターで連れていき、

そろそろ終わりガイダンスがあったので急いで21に戻りました。

 

 

なんだか非常に会話がスムースに進んだのか、よく自分だけの想像で

ここまで架空の会話が出来るのかなと思い、あっという間な感じがしました。

なかなか想像するフリはおもしろいです。

いきなり誰か現れたら自分は怖がりなのでびっくりしますが、

架空の会話やイメージをしている中で、アレっと思うことがあってもびっくりしないので、

今自分に1番あっているように思います。

明日から仕事なのでまた気まぐれに更新するかもしれないですが、

とりあえずは今日はこんな感じです。

 

2013年後半から2014年前半にかけてアメブロに書いた当時の所感

想像するフリをして、頭で思いつかないようなイメージが出てきた時、

「それは本当にそうかもしれない」と思う時がありました。

 

それでも、果たして想像するフリはこれでいいんだろうか?と、疑問を感じながら続けていました。

実際にヘミシンク中に誰か?何か?出てきたわけでなかったので、

やはり信じていない自分がいたんです。

 

本当のところ、ヘミシンクで体験できるのか?体外離脱はできるようになったといっても、

まだ数える程度しか体験していないので、夢、明晰夢?と言われたらそれまでです。

会社の人や仲の良い人にもなかなか相談できませんでした。

 

そこで、呼び水となるイメージが、そのうち現実化するのか?

ということに関して、ヘミシンクを購入したショップの店長さんにメールで問い合わせをしました。

私は直感型、感覚型、感情型であるとは分かっていても、

でも、理論的に、科学的に納得できるような回答も欲しかったのです。

一応理系出身とうこともあり。。。

 

科学者でもある店長さんの回答は何だか腑に落ちる、客観的な意見をいただけました。

そもそも私がヘミシンクをやるきっかけとなったのは、

ヘミシンクがスピリチュアルな体験ができるけれども、

科学的な見解がきちんと述べられていたから実践していたということもあります。

 

もちろん、科学的に論じていないスピ系も好きで、今でもたまに読むこともあります。

結局のところ、どうなんでしょう?

自分の外に答えを求めている真っ最中の頃でした。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. 2009年2月1日~2月6日ヘミシンク日記より

  2. 時間が存在しないフォーカス15

  3. ヘミシンク オープニングザハート3、4枚目

  4. ヘミシンク フォーカス10初体験

  5. 2009年1月14日~1月18日ヘミシンク日記より

  6. ヘミシンクで初めての体外離脱?

  7. メタミュージックとゲートウエイ

  8. 脳内で体験していることは真実なのか? フォーカス15、21