第7回 ワン・コマンドの3つの部分(2つ目)

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回のテーマは

『ワン・コマンドの3つの部分(2つ目)』

についての内容です。

 

ワン・コマンドの文章は以下の3つの部分から成っていることを前回のメールまでお伝えしました。

1つ目の部分:私はどのようにかは分かりません。

2つ目の部分:ただ知っているのは、今すでに●●ということです。

今回は例として、●●に相当する部分を、

「月収100万円以上の収入を得ている。」とします。

3つ目の部分:そして私は幸せです。

 

ワン・コマンドの2つ目の部分

今回は2つ目の部分です。

実際に潜在意識に自分の願望、目標、取り除きたいような

ネガティブな感情や思考、新しい信念など、コマンドする部分になります。

「ただ知っているのは、今すでに●●ということです。」

について説明していきます。

 

最も大事な点は、「今すでに」という状態です。

 

宇宙の果てのまばゆい白い輝きの世界では、集合意識とでもいうのでしょうか。

全てを知っている知性と繋がっています。

全てを知っている知性の世界では、時間の概念はありません。

 

過去も未来もなく、「今ここ」の状態なのです。

いや、そんなこと言ったって、今ここって言われたって、

じゃあこの世界は今ここ以外の世界なんですか?

とか色々な意見があるかと思います。

もちろん、私はその無限の世界と呼ばれるところへ旅行したわけでもないし、分かりません。

 

私は2013年の3月に本を読んで一人で実践していた時は、ここでも失敗していました。

コマンドする部分に、時間の概念を入れてしまったのですね。

 

例えば、今回の例でいいますと、

「月収100万円以上の収入を得ている。」

という状態が「今すでに」とコマンドの中に含まれているにも関わらず、

「2013年末までに、月収100万円以上の収入を得ていること」として唱えていたんです。

 

コマンドする時は、θ波状態で、全てを知っている時間の概念のない

知性と繋がっているわけですから、そこに「2013年末までに」

という時間の概念を入れるのは、間違っていることになります。

ここに気づくのに、数か月を要してしまいました。

 

 

また、同じコマンドを毎朝の通勤の電車の中でワン・コマンドもしていました。

要は、「ワン・コマンドを信用していない」、「自分自身を信用していない」

という信念があるとも言えるわけです。

 

日本人は妙に真面目なところがあるかと思います。

1回でいい、と言われると、心配になって何度も何度もやってしまう

ようなところがあるように思います。

 

何回も何回も唱えるのは、やはり自分自身を信用していない、

ということもあるかと思います。

一度そういうような自分自身への信用に

関してのコマンドを唱えると良いかもしれません。

 

以下のブログランキングに参加しています。

クリック応援していただけると、とても嬉しいですm(_ _)m

◆人気ブログランキング
↓ ↓ ↓
http://blog.with2.net/link.php?1522612

 

第8回目は、『ワン・コマンドの3つの部分(3つ目)』についての内容です。

次回のメールを、お楽しみにお待ち下さい。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

関連記事

  1. 第2回 ワン・コマンドの全体像

  2. 第12回 6つのステップ (ステップ5、6)

  3. 第4回 脳波

  4. 第9回 6つのステップ (全体)

  5. 第8回 ワン・コマンドの3つの部分(3つ目)

  6. 第1回 ワン・コマンドを始めようとした理由

  7. 第6回 ワン・コマンドの3つの部分(1つ目)

  8. 第14回 個人セッションでは何をするか?