オンライン講座(PC、スマホ、タブレットで学習できる電子コンテンツ)のご案内

自宅、ネットに繋がる環境で自習用の電子コンテンツ4種

2010年から本格的に潜在意識を書き換えることをしてきまして、

今までに学び、実践してきたものを、自分の体験を交えながら

分かりやすく自宅で自習できるように電子コンテンツを用意しました。

 

自宅で過ごす時間が増えてきましたので、活用していただけたらと思います。

 

購入者さまにはパスワード付の専用ページを案内いたします。

電子コンテンツを勉強し、更に私から個別に学びたい方、

個別にセッションを受けたい方には、購入者様専用ページから

私からレクチャーやセッションを受けることができます。

 

以下に、4種類の電子コンテンツの概要と申込専用ページのリンクを

掲載していますので、興味ある方は各講座の説明最下部のバナーをクリックすると

リンク先に移動しますので、そちらをご覧いただけたらと思います。

 

 

①心理的逆転を判定し、調整する講座

頭で思っていることと、実際の現実、行動が異なる現象を「心理的逆転」と呼びます。

言葉を変えると、顕在意識と潜在意識が不一致する現象です。

 

人との会話、メールのやり取りなど、人から言われた言葉を気にしすぎてしまう方、

頭の中で言われた言葉がぐるぐるしてしまうような方は脳内の混線状態である

心理的逆転が起きている可能性があります。

 

また、アファメーション、良い言霊を唱えると現実が良くなると言われていますが

今まで何万回と唱えてきたけど現実化していないような場合、

そのケースも心理的逆転が起きている可能性が考えられます。

 

ポジティブな言葉でも、その言葉で心理的逆転が起きているとなかなか結果はでません。

私は1年半で100万回「ありがとう」という言葉を繰り返してきましたが

本に書いてあるような、号泣するほど有難いという感覚は当時は得られませんでした。

 

本コンテンツではその原因が分かり、対策を実施した結果、生きているだけで有難く

人生に感謝できるようになったきっかけとなったコンテンツです。

 

有料コンテンツ内で紹介している感情解放メソッドはこちらの無料メルマガ

登録すると、無料プレゼントしていますので、参考になると思います^^

 

なぜそんなことが起きるのか、メカニズムが知りたい方、人体の極性などの理論、

そして自分が気にしている言葉やフレーズが心理的逆転が起きているか

筋肉反射テストを使ってその判定方法を解説しています。

筋肉反射テストのことを知らない方に向けても分かりやすく解説しています。

 

最後にその解決策があり、自分でもある程度調整できる方法を知りたい方向けのコンテンツです。

詳細の案内ページは以下のバナーをクリックしてください。リンク先に移動します。

 

 

 

②筋肉反射テストと秘密のツールでトラウマを調整する講座

①の続編、後半の電子コンテンツになります。

筋肉反射テストをある程度でも体験した経験者が購入した方が良いと思います。

 

筋肉反射テストと有料ツールを使ってトラウマや心理的逆転を判定し、

感情解放テクニックで調整する手法です。

セラピストとして独立して、筋肉反射テストを少しかじったことがあり、

自分のメニューに加えたいような方はお勧めです。

 

詳細の案内ページは以下のバナーをクリックしてください。リンク先に移動します。

 

 

 

③瞬間的に出てくる強い感情をコントロールする方法

ストレスを感じると肉体が強く反応するような方、例えば人と会話して頭に血が上ったり、

胃がキリキリ、胸が締め付けられるような感覚を感じるような方。

 

誰かが自分のことをジロジロ観察していると、その視線がノリのような粘着質を感じて

気持ち悪くてなかなか取れないような方、頑張りすぎとやる気のなさすぎで脱力感の落差が激しい方、

自分探し、使命や役割探しに翻弄してきたけど、結局わからず、今世は分からないと

もし知った場合は「ガッカリ」と脱力感を感じてしまう。

 

そんな方で、かつイメージワークの得意な方にはこちらの電子コンテンツは

自分ひとりである程度楽になる可能性があります。

特に色々な色の光をイメージできる方は早いです。

 

詳細の案内ページは以下のバナーをクリックしてください。リンク先に移動します。

 

 

 

④独自に進化させたワン・コマンド

2013年7月に取得したワン・コマンドのプラクティショナーで得た

ノウハウを、数年かけて独自に進化させてきたオリジナルバージョンです。

プラクティショナーで学んだ内容はこちらで無料公開しています。

 

私なりに更に進化バージョンを知りたい方、探求したい方は

詳細の案内ページは以下のバナーをクリックしてください。リンク先に移動します。