建物の外の上部にくすだまのような光

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

2019年11月22日以降、サーニアンに出会ってからの振り返り記事を忘備録を兼ねて書き始めました。

サーニアンのエネルギーを体験する会や私自身が個人的に申込した体験会以外での

サーニアン個人セッションのチャネリング音声などアップします。

 

チャネリングメッセージは私自身の個人的なことや今後の活動のことも含まれるので

全てを全員に公開はいたしません。一部をパスワードをかけておくことがあります。

 

パスワードはメルマガ読者さまに公開していきます。

サーニアンに対して興味があり、私自身を信頼してくれている方、セッションを受けて下さった方、

こちらのメルマガに登録してみて下さい!

 

 

田無神社敷地内マンション サーニアン土地ワーク チャネリングメッセージ(2017年12月27日)

本記事は2017年12月27日に体験した記憶を2021年1月31日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2017年12月27日)にしております。

 

まずは2017年12月27日に田無神社敷地内自宅マンションに

高田秀美さんに土地ワークをしていただいたチャネリングメッセージをお聞きください。

 

 

公共機関で移動中に本記事をご覧の方もいるかもしれませんので、

チャネリングメッセージを文字起こししてみます。

(全ては聞き取れてませんが、ご了承下さい!)

 

2017年12月27日、齊藤秀行という方のご自宅に送らせていただきました光

1月のための準備の光というのを入れております。

 

先ほどは土地ですね、土地と床に情報を埋め込むということをしましたけれども、

今度は上の方です。上といっても家が建ってますね、そしてその家の外ですね。

家の外の上の方、というふうに理解していただいても結構です。

 

さて、家の外の上の方といったら、もう上のフロアーなんですけれど?

とかですね、そう思うかもしれません。

 

しかし、エネルギーのレベルでは、一つ一つの家というのは

マンションであっても単独で建っているという性質も持っています。

 

単独で建っているのと、普通のマンションみたいに1階の上が2階、2階の上が3階というふうに

エネルギーレベルでもそうなっている面と、単独で建っている面と両方あります。

 

今、話をしているのは、単独で建っている面だと思って下さい。

つまり、マンションの一室でも一軒家と同じような感覚です。

 

屋根の上の外に光を入れておりまして、この光というのは説明しずらいんですけれども、

言ってみたらば、くす玉ってありますよね?くす玉はくす玉を引っ張って開けると

中からパラパラパラパラ何かが落ちてきますよね?

それと同じように、上の方に情報を入れてあるんです。

 

情報を入れてあって、この次ですね、秀美さんと一緒にワークをされる時に

何かがトリガーになって、上からパラパラパラパラ情報が降りてくる、ようにしてあります。

 

この情報というのはどんな情報かと言うと、一緒にワークをしますよね?

一緒にワークをした時に入ってくる情報があります。

 

その入ってくる情報と、予め上の方に置いておいた情報と

これがドッキングして、ある特別な意味合いを持ってくるようになります。

 

でも、どんな意味合いを持つのか?というのは

7割くらいは決まっておりますけれども、

あと残り3割は1月に一緒にやった時に、どんな状態であったか、

どんな性質であったか、家そのものがどんな状態であったか、

これによってちょっと変わってきます。

 

従って27日は非常に不思議なんですけれども、上の方に光を入れていますので、

今までとちょっと違う、ふわーっとした感じとか、今までもおそらくふわーっとした感じ、

綺麗な感じ、空間が中から光っているような感じというのがあったかと思うんですけれども

 

今回は同じふわーっでも、中から光っているというよりは

上に優しい雲がやってきて、それでホッコリしているような感じ

そういう感覚を感じていると思います。

 

27日、情報だけずっと入ったんでしょうか?ということですけど

まさしくそうです。情報だけずっと入っています。

 

そして実は27日から次回のワークの時までちょっとずつ時間をかけて

上に入れ込んだ情報と、床を縦の線で結んでいくという

そういう作業がバックグラウンドでしずしずと行われていきます。

 

従って次回のワークの近くになってくると、だんだん縦のエネルギー

垂直方向に何かが揃ってきたなーという感覚を感じられると思いますけれども

今回のエネルギーワークは従ってちょっと変わっておりましたね。

ひたすら準備のための光でありました。27日は以上です。

 

高田秀美さん)次回の日程は1月29日を予定していますが、変更はないでしょうか?

 

そうですね、27日、28日、29日、このあたりのどれでもいいです。

 

チャネリングメッセージの文字起こしは以上です。

 

 

2021年1月から2017年12月27日当時を振り返って

2017年12月7日のこちらの記事(個人セッションや3か月講座を受けた方限定記事)のように、

島田真喜子さんによるサーニアンチャネリング個人セッションを受けて

父親との過去生のカルマ、両親の今後、実家をどうするか、嫁との関係性

色々質問して頭が整理されて2017年12月は少し落ち着いていました。

 

チャネリングメッセージの内容はこの当時も今現在も思い出せないくらいですが^^;

2018年1月に高田秀美さんとコラボで行った内容でまた振り返ってみます。

 

 

また、2017年12月20日に、マヌエラさんの個人セッションを初めて受けました。

チャネリングは島田真喜子さんで、60分で4万円以上と、これまた結構なお値段でした^^;

今振り返ってみると、色々な方の個人セッション、今もですが、よく受けているなと。。。

これは今後も変わらないかもしれませんね。

 

それで、マヌエラさんの個人セッションを受けて数分もしないで驚いたのですが、

その当時の私の右側に、自殺した兄がまだエネルギーが残っているということが判明し、

セッションで兄を宇宙のあるべき位置に行ってもらいました。

 

父親に対しての強烈な怒りもそうですが、その一方で、

色々なエネルギーワークやヒーリングを受けてきて感謝のエネルギーが物凄く

光と闇の落差が凄いということを見てもらったら、原因の一つに兄のことが判明したのです。

これには驚きました^^;

 

それ以降、2018年6月までにマヌエラさんの個人セッションを5回受けまして

エネルギー的にかなり変容したように感じます。

 

 

マンリオ・カデロ閣下を囲むクリスマス晩餐会

話は変わりますが、嫁と結婚して独立してから毎年のようにお誘いいただいている

クリスマス晩餐会があり、2017年12月23日は京王プラザホテルへ行きました。

 

 

駐日サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ特命全権大使を囲む

クリスマス晩餐会で、サンマリノ大使館関係者を招待していただきました。

 

 

大使は200か国以上の大使館をまとめる大使館の団長を務めていますので

天皇誕生日などに招待されて、今回は乾杯の音頭を取ったそうです。

 

 

こちらが会場です。

 

 

良い感じでほろ酔いです。2017年7月以降の両親の通い介護の忙しい合間の

ほんのひと時ですが、自分への最大のご褒美となりました^^

 

 

帰り際のクリスマスツリーも綺麗でした。

 

 

ご褒美が終わって2017年12月27日、いよいよ父親が9月下旬から実家に戻ってくる段階で

翌日の2017年12月28日、体調が急変して救急車を呼ぶことになります^^;

 

その内容は次回2018年1月3日の記事で詳細を書きます。

 

また、私からサーニアンのエネルギーワークを体験してみたい方はこちらをご覧ください

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2021年1月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 自分の中に内在している新しい次元を開く不思議な夢

  2. 光の拠点とするための光が入ったサンマリノ神社

  3. 調和、調整、共存共栄の光

  4. 軸を決める光

  5. 土地・空間の浄化 年内最後の3か月間 特別ワーク(9月29日24時締切…

  6. 頑張りすぎな時はどうしたらいいか

  7. 自分だけにしか流れてこないエネルギーに関して

  8. 幼少時代からの体の歪みは複数の原因が?今世の原因の他に過去生によるカル…