頑張りすぎな時はどうしたらいいか

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

2019年11月22日以降、サーニアンに出会ってからの振り返り記事を忘備録を兼ねて書き始めました。

サーニアンのエネルギーを体験する会や私自身が個人的に申込した体験会以外での

サーニアン個人セッションのチャネリング音声などアップします。

 

チャネリングメッセージは私自身の個人的なことや今後の活動のことも含まれるので

全てを全員に公開はいたしません。一部をパスワードをかけておくことがあります。

 

パスワードはメルマガ読者さまに公開していきます。

サーニアンに対して興味があり、私自身を信頼してくれている方、セッションを受けて下さった方、

こちらのメルマガに登録してみて下さい!

 

 

真喜子さんの会チャネリングメッセージ(2019年10月17日)

本記事は2019年10月17日に体験した記憶を2021年2月10日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2019年10月17日)にしております。

 

2019年9月上旬に両親と嫁と親戚の叔父の5人で両親の田舎の秋田に行った後に

真喜子さんの会に参加した時のメッセージです。

 

 

公共機関で移動中に本記事をご覧の方もいるかもしれませんので、

チャネリングメッセージを文字起こししてみます。

(全ては聞き取れてませんが、ご了承下さい!)

 

今の私に必要なメッセージをお願いします、

という私の質問に対してのチャネリングメッセージです。

 

そうですね、非常にこう頑張っておられる、というのが見えるんですね。

まあ、色んなことを頑張っておられる。

 

ちょっとここにきて、

体と心のバランスがちょっと崩れかけているというのが見えるんです。

それは頑張りすぎから来ているんですね。

 

もう少し時間的な余裕を持つ、

例えば瞑想をしてみるとか、ですね。

あるいは家事は手を抜いてみる、とかですね。

 

何でもいいんですけれども、もう少しこう、ちょっと手を抜いて

もうちょっとこう、落ち着かれるといいですね。

 

エネルギー的に今こう、ぐるぐるぐるぐるぐるうって回っていて

それがこう、周波数が高くて良い回り方、というよりは

どちらかというと、ぐるぐるぐるぐるって回っていて

だんだん地に足がつかなくなってきている、そんな感じなんですね。

 

これ、気力で乗り越えることはできますけども、

これやるとプツンと切れたりするんですね、緊張の糸が。

 

ですから、ちょっとペースダウンする。

やっていることのペースダウンをする。

どこか手を抜けるところがあったらそこを抜く。

 

で、体のメンテナンスをする。

ゆっくり休むことを是非されて下さい。

 

ちょっと非常にシンプルですけれども、メッセージは以上です。

チャネリングメッセージの文字起こしは以上です。

 

 

2021年2月現時点から2019年10月当時を振り返り

この時の私の状態は今でもよく思い出せます^^;

実家で両親の食料の準備をする時に、一度に5種類もの料理を準備したり

その上で数日に1回は廊下やトイレ掃除など全て雑巾がけしたり

母親が食べた食器だけはなぜかティッシュで拭いただけなので、

衛生面を考えて、両親の数日分の食料準備するための食器をもう一度全部洗ったり^^;

 

自分でも自覚していましたので、手を抜けるところは手を抜くことにして

食料は3日分くらいしか用意しないので、疲れている時は一種類だけにしてみたり

掃除は3日に1回やっていたところを10日に1回くらいのペースにしたり

ペースダウンしてみました。それだけでもかなり疲労回復になりました。

 

私の場合は頑張りすぎてしまうと、更にもっと頑張ってしまう傾向があるので

頑張りすぎて疲れているなと自覚することの大切さ、疲れた時は思い切って休む、

などは基本的なセルフケアとして、自分を労わることも今後も大切にしていこうと思います。

 

チャネリングメッセージを聞く2019年10月17日を境に

両親の面倒以外にも色々活動的だったことも含めて

以下に時系列で振り返ってみたいと思います。

 

 

2019年8月8日 西東京市東伏見稲荷神社さまに参拝&サーニアン神社ミッション

実家で両親の介護をする傍ら、生前整理を淡々と進めておりました。

実家にあった不要なものの断捨離など、この2年間で70%ほど捨てて

きたのではないかと思います^^;

 

あともう10%ほどは大きなものでタイミング見ながら進めていきます。

 

その一環で、なんと父親の車の運転免許が切れているにも関わらず

名義がずっと父親のままでして(お店をやっていた頃に購入したから)

今回生きているうちに名義を私にしておいたほうが良いと思いまして

私に名義変更することになったのですが、これまたスンゴイ面倒臭い

プロセスがありまして^^;

 

私の住所が西東京市にあるので、車を私名義にするには

・自宅から2キロ以内でまず駐車場を借りて

・不動産やさんで車庫証明書をもらって

・田無警察署で車庫証明を登録し

・ナンバーを西東京市管轄の多摩の陸運局に申請をしにいき

てな流れで印鑑登録書なども発行しないと、

ということで非常に面倒でした^^;

 

最近感じるのは、後になってやればいいやとか放置していたものが

今この時期になってやらざるを得ないような状況になっているようなことが

多くなっているような感じします^^;

 

これはほんの一例ですが、何か変更するとなると芋づる式に

他にそんなことまでしないといけなかったの?というようなことに気づき、

時間も手間もお金もかかるといったことになっております。

でもこれも必然必要なんでしょうと思うようにしております^^;

 

築40年以上経過している実家も後になって

大問題にならないように色々と調べては着手しております^^;

 

本当は田無神社境内の月極駐車場を契約したかったのですが

おかげ様で田無神社も日本全国から参拝者が来るようになり

私もその参拝客のおこぼれのおかげ様をもらっているような感じもありまして

参拝者用に駐車場をあけておくために現在ご新規さまは月極駐車場を

契約できないといわれました^^これは仕方ないことです。

 

そこで田無自宅から少し歩くのですが結構安いとこが9月1日から空きまして

そこに契約することになりました。不動産屋さんは田無駅周辺と思っていたら

何と2駅離れた東伏見駅にありまして、仕方なく?そちらに契約することになりました。

 

気づいたら8月8日に契約することになってまして、

あれ?もしかしたらライオンゲートの日ではないですか!

実はよくわかってませんが、なんだか凄い日のようですね!

 

で東伏見駅といえば東伏見稲荷神社さまがおりますので

契約前にご縁に感謝する意味を込めて

また、今回個人事業主6周年を無事に迎えて

私とご縁ある全ての関係者全員の最高最善を意図して

参拝しようと思い立ちました!

 

東伏見駅南口を降りて田無方向の線路沿いに

赤い鳥居が見えてきます。

 

 

2番目の鳥居は途中にあります。

 

 

東伏見駅より徒歩15分、30度を超えて汗だくになりながらようやく到着^^;

 

 

御祭神です。

 

 

本殿の裏のお塚案内図です。

 

 

お稲荷さんだらけです。

 

 

本殿で関係者全員の最高最善をお祈りしましてから

神社ミッションをして大丈夫かお伺いを立てまして

耳から鈴の音が聞こえてきました。

 

それで本殿の真裏、神様に近いところでサーニアンで

土地を含めた土地空間ワークしました。

 

ミッション後の様子を動画撮影してみました。

 

 

ミッション後の本殿です。

 

 

ミッション後の3番目の鳥居前で

 

 

不動産屋さんの待ち合わせ時間まで30分以上あったので

途中の公園ベンチで土地、空間、土地&空間ワークの練習です。

 

暑かったですが、ちょうどベンチに日陰がきて良かったです^^;

こちらはベンチ周辺の真下を土地浄化アフターです。

 

 

不動産やさんと無事に契約を済ませて、

何と駐車場のNoが8番で面白かったです^^

8月8日に駐車場契約でその番号が8番でした!

 

その後このタイミングで破損してしまった眼鏡を新調しました^^;

眼鏡が変わるとまただいぶ印象が変わりますね^^

 

夜は開業記念日ということで2人で龍神白ワインで乾杯です^^

2015年8月当時は嫁さんはかなり鬱っぽい状態だったのですが

2015年9月に受けたアクセスバーズ、2015年10月に受けたアクセスボディ

そして2015年11月に受けたサーニアンで急激に快復していきまして

それから4年経過した今は仕事でも大活躍しております^^

 

おかげ様で2人ともに仲良く過ごしております。

写真は令和の文字を表側に7つ、背中側に8つ書いてあります。

この令和のシャツの字、実は空海が書いた文字をプリントしたもので

友達から購入しました^^

 

 

ヒーリング効果もあるような感じでぐっすり眠れました^^

 

2019年8月8日にこちら自宅で学べるように、オンライン講座をリリースしました。

私が今までに学んできた内容を電子ブックやパワーポイントpdfなどの教材、

そして動画をまとめたものです。

 

オンライン講座

どれも勉強になりますので、良かったら参考にしてみて下さい!

 

 

2019年8月20日 母親81歳の誕生日

1週間に2回ほど船橋の実家に帰って料理の準備とかしていますので

お盆休みもあるのかないのかよく分からない生活になってますが

2019年8月20日で母親が無事に81歳を迎えました。

 

 

6月中旬に腰痛になって一時期は寝たきりも覚悟して

どうなるやらと思っていましたが、エネルギーワークのサポートを

していただいた仲間や色々な有益な情報をいただいた方々の

おかげ様で最近は腰が痛いともほっとんど言わず、コルセットを

探すこともせず、コルセット不要で何とか自宅で静養しています^^

 

実家に帰って朝ごはんの準備をしていると

今日は田舎で田植え手伝っていけと言われたとか

田沢湖に行った夢を見たとか、まるでご先祖様から

私に秋田に墓参りに来いと言われているような感じがしてました^^;

 

 

両親の状態も良さそうなのと、

先日のキャンペーンで資金も調達できましたので

何とか秋田に行けそうです!おかげ様でありがとうございます!

9/7(土)~9/13(金)に家族で秋田に行くことになりました。

 

父親は横手市、母親は稲庭うどんで有名な湯沢市出身で

両家のお墓参り、産土神社さま、氏神神社さま、御座石神社さま

その他ご縁に導かれるように神社仏閣巡りをしてきます。

 

 

2019年8月23日 サンマリノ大使トークショー@神田明神

2019年8月23(金)18:00〜19:00に神田明神さまで

清水宮司とサンマリノ大使マンリオ・カデロ氏

チュニジア共和国大使 モハメッド・エルーミ氏との

スペシャルトークショーがあるということで

実家でのミッションを終えて帰りに参加してきました^^

 

久しぶりの神田明神です。17時頃現地到着

 

 

お祭りなので人も多かったです

 

 

神田明神御由緒

 

 

45周年アニバーサリーハローキティミニステージだそうです

 

 

久しぶりの参拝です。本殿でミッションOKかお伺い立てましたが

鈴が小さく鳴っているようなので、別な場所で再度確認しました。

 

 

参拝してからぐるっと一回りして、この場所でならミッション大丈夫と

直観的に感じて再度お伺いを立ててみましたら

鈴の音がはっきりとOKとお知らせして下さいました!

 

ミッションを終えるとサンマリノ大使館関係者とバッタリ会って

スペシャルトークショーが開催される神田明神文化交流館

地下1階EDOCCO STUDIOに行ってみました。

 

まだ会場内の席には誰も座っていない状態です。100名程度入れそうです。

 

 

サンマリノ大使秘書の嫁さんと職員さんです。

 

 

大使の本の販売準備をしていました。これが小学館の最新刊です。

 

 

2012年に出版された本で、嫁さんが頑張って翻訳や

誤字脱字のチェックなどやってました^^

 

 

大使の本では、「だから日本は世界から尊敬される」(小学館)が

一番売れ筋でお勧めです。

 

私は大使の本と講演会に何度か参加させていただき、

そこで神社に興味関心を持つきっかけとなった方です。

 

田無神社境内の中に住んでいることも、サンマリノ大使と出会うことで

神社や仏閣に関心を持つようになり、気づいたら嫁さんと一緒に

神社仏閣巡りばかりするようになっていきました。

 

日本の素晴らしさに目を向けるきっかけとなったお方です。

今回は記念切手も販売していました^^

 

 

開始までまだ45分近くあるので、屋台でお神酒とおつまみで一人乾杯^^

 

 

夕方の境内です

 

 

少し早目に席に案内してもらって、ジンジャーエールをいただきました^^

神社(じんじゃ)とジンジャーエールをかけているようです^^

 

 

海外の方が多く参加されているので英語で書かれています。

 

 

神田明神は1300年の歴史があるそうです。

 

 

なぜかアラジンの魔法のランプのお話がでてきました。

 

 

終わってからすっかり暗くなってきまして

こちらでビール2杯とたこやきを嫁さんと半分こして軽めの夕飯です。

 

 

少彦名さまが道路側に移動していまして、

背景の絵もまた良い感じになってました。

 

 

夜の神田明神さまは初めてでした!

サンマリノ大使と大使秘書の嫁さんのおかげで

私はとても良い想いをさせていただいております!

 

色々な神社の式典になぜか私も同席していただいたり

おかげ様もらいまくりです!

 

 

私にできることとしてはこうやってサンマリノという素晴らしい国と

大使の本を紹介して多くの方に知ってもらえたらと思います^^

2025年くらいまでにもう1回いきます!

 

 

8/23、24は実は結構良い日らしく、この日に東京で1位、2位の

パワースポットでもある神田明神さまに参拝できて良かったです。

 

 

2019年8月25日 靖国神社へ

8/15の終戦記念日に靖国神社に参拝しようと思いましたが

色々ありまして^^;8/25に実家に帰る道中に参拝しました!

九段下は田無と船橋のちょうど中間地点くらいです。

 

終戦記念日の靖国神社は色々なブログ記事にも書いてありましたが

警察官やらたくさんで物々しい雰囲気のようですね^^;

 

 

慰霊の泉だそうです。嫁さんが気になっているということは

何かしら呼ばれたのでしょうか。。。

 

 

2番目の鳥居をくぐったくらいからエネルギーが変わってきます。

 

 

遺詠です。

 

 

3番目の鳥居周辺はもうエネルギーが全然違います。

 

 

今回もミッションOKの鈴の音に導かれて本殿横でさりげなく

ミッションしました。ミッションは3回目でしょうか。

かなり良い感じになってきているように感じます。

 

 

特殊な神社のミッションなので、コメントは差し控えますが、

どちらかというと、生きている人の念の方が怖かったりしています^^;

 

 

参拝、ミッション後に遊就館へ行きました。

 

 

有料エリアは全て閲覧するのに2時間はかかりそうなので

今回はパスして無料エリアを見て、お店でカフェしました。

こちらは海軍コーヒーセットだったかな。

 

全てのメニューみてみましたが、そんなに高くもなく、

気楽に入れそうな感じです。

 

 

店内もミッションしたせいか、食べ終わる頃には満席に。

ちょうどランチタイムに入ったくらいというせいもあるでしょうが^^;

 

こちらは到着殿です。

 

 

こちら神池庭園(しんちていえん)です。

奥の方にこんな庭園があるとは思いませんでした。

 

 

特別なイベントもなかったので人も少なく、

庭園にベンチがあったので少しまったり座って動画撮影してみました^^

 

 

今年3月から靖国神社に参拝して4回目?になりますが

何となく、ここに立ち寄ることが結構重要な感じしています。

 

9月8日から両親の田舎の秋田にいきますので

やはり20歳くらいで戦死したご先祖様もいらっしゃいますので

少しでも浄化のお役に立っていればと思います。

 

 

2019年8月25日 両親の髪の毛を簡単セルフカット(ここまで画像編集、アップロード済)

2か月に1回ほど両親のカット&パーマなどで少し遠出していたのですが

両親ともに出かけるのが億劫になってきたり、自宅でやってもらいたい

という要望もあったので色々ネットで調べてみました。

何しろ、2か月に1回の1万円以上の出費と時間も結構厳しくなってきました^^;

 

YouTube検索エンジンで

「自宅 高齢者 ヘアカット」

と入力して調べてみると、色々でてきました。

 

ヘアブラシで髪の毛をとかすような感じで、いつの間にか

髪の毛がすいてくるサローネの「ヘアカットブラシ」

と襟足とか細部をカットする「ヘアカットコーム」がセットで6000円程度

だったので、2回に1回か、3回に2回ほどは自宅でカットすると

かなり節約にもなりそうに思いまして、思い切って試してみました。

 

ちなみにサローネの回し者でもありません^^;

アフィリエイトリンクでも貼ろうと思ったのですが

父親の短い髪の毛のカットがいまいちだったのと

痛がっていたので、アフィリリンク貼るのやめました^^;

 

まずは髪の毛のボリュームの多い母親からです。

ビフォアはこんな感じです。6月下旬にカット&パーマしてもらって

ちょうど2か月経過したくらいになります。

 

白髪染は適当なタイミングで3週間に1回とかやってました。

 

 

ヘアカットブラシを使うとどんな感じなのかは

こちらの動画をご覧下さい。

 

 

20分くらい経過して仕上げはヘアカットコームでやってみました。

母親の髪の毛の質だとヘアカットコームだけでも

気持ち良いくらいかなり切れていきます。

 

 

2か月前と比べてかなり切りすぎてしまったかもしれませんが^^;

素人なのでその辺はまずまずとしておきます。

 

 

続いて白髪染めです。嫁さんにバトンタッチして白髪染を塗って

20分ほど放置してからシャンプーして、そのまま風呂に入ってもらいました。

 

 

続いて父親です。2か月経過してもそんなに伸びているっていう

わけでもないのですが、基本的に短い髪の毛でちりちりしています。

 

ヘアカットブラシで髪の毛をといでも思ったほどきれません。

そこでヘアカットコームでやってみましたら、髪の毛がちりちりしているから

部位によって痛かったようです^^;

 

 

父親のような髪の毛の場合はまた別な方法が良いかもしれません。

バリカンとかでしょうか。そちらもまたネットで色々探してみようと思います^^

 

ある程度は髪の毛が切れていったので、

最初なのでこれでよしということにしました^^

 

自宅でできるヘアカット、いかがでしたでしょうか^^

興味ありましたら是非試してみて下さい^^

 

2019年8月25日時点の父親はエネルギーワークのおかげ様で

かなり穏やかになっていますが、2年以上前の父親だったら

父親の髪の毛を私がカットさせてくれるなんてシチュエーションは

なかったのではないかと思います^^;

 

 

2019年9月8日 秋田へ移動

2019年9月8日(日)朝一番で車で秋田へ移動しまして

初日は移動だけで終わった感じでした。

 

ちょうどその日の夜に台風が関東を直撃したようで

千葉も物凄い被害にあわれたところも多いようですね(><)

 

さて、今回は羽田空港から秋田空港まで飛行機で移動して

秋田空港からレンタカーを借りて、というコースをしたかったのですが

母親の一番下の弟さんが車で一緒に移動してくれることになったので

現地の道案内やご先祖様のルーツの話など話題豊富で

凄いサポートをいただく旅となりました^^

 

50年以上前に秋田に行く頃はまだ高速道路もそんなに整備されていなく、

ほとんど下道で行っていたときもあったよう片道13時間コースだったようです。

今回は叔父さんと運転を交替して3回ほどPAで休んで片道7時間ほどで到着しました。

 

東北自動車道の築舘ICで降りてそこから398号線に乗り

あとはそのルートでひたすら山道を乗り切ります。

 

途中湧き水が豊富に出るエリアがありまして

何十年前にとおった時には人もそんなにいないエリアだったのですが

今ではこんな感じで「栗駒神水」という看板や小さな鳥居や

お賽銭箱などもおいてありました。

 

 

業務用の容器を何十個も持って運んでいる方もいました。

冷たくて凄く美味しかったです。

ミネラルが豊富なのを感じて運転の疲れが軽減しました。

 

目指すのは小安峡(おやすきょう)のちょっと先

湯沢市にある母親の実家です。

 

 

湧き水の出来方までの解説です。

 

 

栗駒神水のお願い看板です。

 

 

水質検査結果まで出ていました。

 

 

千葉船橋から片道約550キロ、交替で運転して7時間です。

一人きりの運転でしたらとても7時間では着きません^^;

翌日の内容も随時記事にしていきます!

 

 

2019年9月9日 秋田県湯沢市 宝龍神社さま

秋田2日目の2019年9月9日(月)は両親実家の鎮守神社さま、

ご先祖様の墓参り、親戚回り、ご縁ある神社巡りです。

 

今回は母親の実家に寝泊りさせてもらったので

最初に母親実家から歩いて100mほどにある宝龍神社さまへ行きました。

 

80歳を超える両親にあまり負担にならないように

こちらは夫婦で二人で行きました。

 

 

この鳥居がまた周辺の田んぼにあっているようで、

私は好きな感じの神社です。

 

 

約100段あります。

 

 

振り返るとちょっと怖いです^^;

 

 

こちらミッション前です。

 

 

ミッション後です。2017年9月に来た時は空間ワークのみでしたので

今回は土地を含めて土地と空間ワークしました。

 

 

嫁さんはそんなに怖くないようで、スタスタ降りてきてます。

 

 

下から撮影しました。

 

 

ミッション後は周辺の空気感も変わってきたように感じました^^

 

 

宝龍神社さまの大神さまのいやますますのご開運をお祈り申し上げます。

 

 

宝龍神社周辺のたんぼです。

 

 

こちら母親実家の真正面です。牛舎はもう稼働していないようです。

 

 

田んぼは10月中旬に刈り取りされるので、もう少しすると

もっと黄色くてきれいになるでしょうね^^

 

 

2019年9月9日 秋田県湯沢市 廣澤寺

神様、仏様、の順番で母親の実家鎮守神社さま

参拝&ミッション後はご先祖様が眠る廣澤寺(こうたくじ)へ

 

母親系のお墓参りと草むしりをして横に登坂があるので2人で登ってみると

導かれるようにワークしまして、ワーク後になんだか凄い光が映りました^^;

 

 

参拝後に記念撮影です。

 

 

廣澤寺(こうたくじ)の由来です。

 

母親の旧姓は「小野寺(おのでら)」というのですが

ご先祖様のルーツをたどっていくと秋田南部を統治していた?

小野寺一族の末裔でもあるようです^^;

 

私の肉体の細胞さんで戦闘モードの強い勝ち負けの物凄い

他人の細胞さんがいて一時期は浄化が超大変でした^^:

 

2017年から2019年にかけてサムスカーラシュッディ瞑想で

かなり緩和してきたので、ご先祖様のワークにもなったと

勝手に自画自賛しております^^

 

 

広沢寺(湯沢市稲庭町)概要: 案内板によると

「・・・・(前略)広沢寺は当時の稲庭城主小野寺弥太郎道広が

檀郡寺開基となり現在地に開基した。

長禄3年(1459年)本堂の裏に道広の墓石が

苔生し各字が破蝕しているが現存している。」とあります。

 

広沢寺の前身は平安時代初期の大同2年(807)、

日本三大霊地として数えられた川原毛地獄に月窓和尚が

開いたと伝わる霊通山前湯寺とも云われています。

 

天長6年(829)には東北地方に天台宗を

布教したと伝わる慈覚大師円仁も当地を訪れ法羅蛇地蔵と

自ら彫刻したとい面を奉納したとされます。

 

室町時代の明徳4年(1393)に梅檀上人によって

三途川に遷され(現在の十王堂)、

さらに長禄3年(1459)に小野寺道広によって稲庭町萱又に境内を

移し寺号を「嶺通山広沢寺」に改称し小野寺家の菩提寺としています。

 

大永5年(1521)に小野寺道俊により

現在地(稲庭町小沢)に境内を移すと補陀寺(秋田県秋田市)

6世鑑能勇照を勧請開山として中興開山しています。

現在の広沢寺本堂は江戸時代後期の寛政元年(1789)

に建てられたもので、木造平屋建て、寄棟、銅板葺き、

平入、桁行7間、外壁は真壁造白漆喰仕上げ、

かなり赴きがある建物です。広沢寺山門は入母屋、

銅板葺き、一間一戸、四脚楼門形式の鐘楼門で、

上層部正面外壁が花頭窓風に書き込まれ「嶺通山」の山号額が

覗き見られる凝った意匠が採用されています。

 

規模はあまり大きくはありませんが柱などもかなり太材を使っており

重厚な印象を受けます。広沢寺境内には中興開基者である

小野寺道広のものと伝わる墓碑が残されています。

山号:嶺通山。宗派:曹洞宗。本尊:釈迦如来。

 

 

2019年9月9日 秋田県湯沢市駒形町 三又神社さま

続きまして湯沢市内の駒形町字三又森244に鎮座する

三又神社へ行きました。こちらは父親の実家鎮守神社のようです。

 

こちら手すりのない約100段の階段です。

登りはまだいいのですが、普段ずっと自宅で

過ごす二人にはきつかったようです^^;

 

 

登り切ったところからの写真です。

 

 

参拝中

 

 

参拝&ミッション直後です。こちらも鈴がビンビン鳴りました!

 

 

時間の経過とともに空気感が変わっていきます。

 

 

運動不足が少しは解消されたようです。

 

 

こちらの神社はネットで情報がでてきましたので

パクらせていただきます。

 

●鎮座地

湯沢市駒形町字三又森244

 

●御祭神

火産霊神(ほむすびのかみ)

奥津彦神(おくつひこのかみ)

奥津姫神(おくつひめのかみ)

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

豊受媛神(とようけひめのかみ)

 

●由緒

暦応4年、南部氏は足利尊氏より、陸奥、出羽二国の竹林、

山野、海を自由にすべきことを許された。

 

これを契機に山北の重要地点に一族を配した。

その一つに、三又城(下嵐江口)があり、

その城主となったのが小笠原義冬であった。

 

小笠原氏はその後増田城に移ったが、

その時残していった氏神が三宝荒神社で、

三又村で一村本居の鎮守神(三又神社)

として祀り現在に至っている。

 

三又神社近くに父親のご先祖様が祀られているお墓が

田んぼの真ん中にぽつんとある齊藤家のお墓がありまして

そこの墓参りやらもしてきました^^

 

2019年9月9日という9が3つ揃う重陽(ちょうよう)の節句に

両親の実家鎮守神社参拝&ミッションとご先祖様の墓参りが

できたことは何とも言えない感覚がありました^^

 

 

2019年9月9日 秋田県横手市 月山神社&湯沢市烏帽子神社

両親の鎮守神社さまとご先祖様の墓参りを終えて

父親の兄弟の長女が住む横手市増田町へ行くことになりまして

そこの鎮守神社さま「月山(がっさん)神社」さまへ行きました。

 

こちらも神社ミッションOKの鈴が鳴りまして、この日3社目となりました。

 

 

●鎮座地

横手市増田町増田字月山1

 

●御祭神

月夜見命(つくよみのみこと)

日本武命(やまとたけるのみこと)

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

大気都比売命(おおげつひめのみこと)

稲倉魂命(うかのみたまのみこと)

水波能売命(みずはのめのみこと)

天児屋根命(あめのこやねのみこと)

大山祇命(おおやまづみのみこと)

 

●由緒

応永22年甲午8月、増田城主小笠原信濃守冬広(光冬の子光広)の

創立といわれ、出羽三山の月山神霊を当地に勧請奉祀したものである。

 

慶長7年、佐竹氏秋田に移封以後佐竹家(東家)(南家)より崇敬を受け、

社殿改築の際には、その棟札に大檀那として、佐竹藩主の名を誌され、

又維新後は佐竹家紋章を付せる燈籠一対を神前に奉掲される。

 

明治6年郷社に列せられるも明治29年12月11日付社寺局長より回答あり、

村社に訂正、昭和17年9月17日郷社に列した。

 

参拝&ミッションを終えて道路を歩くと釣りキチ三平が描かれた

マンホールを発見しました。

横手市増田町は釣りキチ三平の里で有名なようです。

 

 

叔母様とは2016年10月以来なので、3年ぶりでした。

父親は81歳、叔母様は93歳のようですが

とても元気で今でも畑仕事をしているとのこと。

 

母親の実家に近いご近所さんも80歳を超えて

パートをしていて畑仕事までしている叔母様もいらして

やはり土に触れてグラウンディングしている方は若々しいと感じました^^

顔のツヤがとてもいいなと感じます^^

 

 

とはいってもこちらの叔母様の息子さんが70台前半で

亡くなってしまったようで今回はそのお参りも兼ねておりました。

 

昨年電話した時は、93歳の叔母様が70台の息子を介護する

いわゆる老老介護の生々しい話を聞いておりまして

なんだか他人事とは思えませんでした。。。

 

こちらの叔母様の自宅も私の勝手なお節介で

9月から土地空間ワークをスタートしておりまして、

実際に光が入っていることを現地で確認できて良かったです。

写真から感じる方もいるかと思います^^

 

サーニアンの土地空間ワークが叔母様の自宅から

叔母様にも元気で長生きしてもらえるようにサポートが入れば嬉しいです^^

 

こちらで1時間半ほど滞在して、次にまた神社です^^;

私が7歳くらいの時、病院に行ってもどうしても取れないイボがありました。

 

それが、母親系のおじいさんおばあさんに教えてもらった

「イボ神様」でお参りしたことで、数日以内に

イボが取れてしまった不思議な体験があります。

 

この体験は私にとっては、本当に神様っているんだなと

感じた初めての体験となりました^^

 

 

今回はお礼に烏帽子神社敷地全体の土地&空間ミッションの

OKの鈴が鳴りましたので、当時のお礼を神社ミッションという

形でお礼参りできたかなと思います^^

 

30年以上前はこの辺に家がほとんどなく、

田んぼの中にぽつんとあるような感じの神社で

小さな小道の周辺にはイボがついた小石がたくさんありました。

 

どうやら、その石にイボが移ったようです。

今では周囲にキレイな家がたくさん建っていました。

「スーパーよねや」の前を走る398号線道路の反対側に

ちょっとした小道があり、鳥居が見えるところです。

 

なかなか取れないような小さいイボでしたら、

この烏帽子神社でお参りすると、取れてしまうかもしれません^^

 

 

2019年9月9日 秋田県湯沢市稲庭町 稲庭城

9/9(月)8か所目の訪問先は稲庭城です。

こちらも母親が何週間に1回は朝起きると

今日は早坂舘の稲庭城に行った夢を見てね!

 

ということで、こちらも母親の夢を具現化してきました^^

 

 

母親の旧姓小野寺家のご先祖様をずーーっと辿っていくと

小野寺家一族にたどり着くらしく、こちら湯沢市稲庭町の稲庭城と

横手市横手城も小野寺家と関係があるようです。

 

 

詳しく聞かれてもよく分かりませんが^^;

今回一緒に旅を同行していただいた母親の15歳年下の

弟さんが以前ご先祖様のルーツを調べたらしく

歴史にも詳しかったのでたくさん話を聞けて楽しかったです^^

 

家系を辿っていくお話を聞いていると、

兄が若くして自殺したことや、同じような年代に若くして亡くなった方など

共通項も見えてきて、感情が動いて感情解放ワークをしているようでした^^

 

 

小野寺公の崇拝した不動明王さまだそうです。

 

 

4階建ての小さなお城の4階から四方の景色が一望できますが

窓を開けるとスズメバチがくるので開けないで下さいと書かれてました^^;

 

 

 

眺めの様子を少し場所を変えて動画撮影してみました

 

 

甑山(こしきやま)の夕景だそうです。

 

 

聞いたことのない山ですが綺麗な夕焼けですね。

 

 

稲庭城の入館出入り口で記念撮影

あれだけ行きたいと言っていた母親ですが

早く帰りたがっていたり、意味不明ですが仕方ないです^^;

 

 

帰りのスロープカーを動画撮影してみました^^

 

 

昨年?新しいスロープカーになったようです。

 

 

昔の旧タイプのスロープカーです。

 

 

スロープカー乗り場です。

 

 

入館券です。残念ながら70歳以上割引とかありませんでした。

 

 

ネットに掲載してあった情報をパクらせてもらうと

こんな感じのようです。

 

■ 沿革

稲庭城は、中世の秋田南部を支配した小野寺氏の居城である。

-小野寺氏黎明期の居城-

小野寺氏は下野国都賀郡小野寺郷の出自であり、

その祖は藤原秀郷とされる。

小野寺氏の雄勝郡支配については諸説あるが、

一説では建久元年(1190)、小野寺2代道綱の代に

源頼朝より雄勝郡の地頭職を与えられ、

道綱は四子である重道を雄勝郡に派遣して統治させた。

 

重道の子である秀道は出羽国田川郡大泉荘に居住していたが、

その子経道が建久年間(1249~56)頃、雄勝郡に入り、

稲庭城を築いて本拠地としたとされる。

 

-小野寺氏の隆盛-

経道には3人の子がおり、嫡子である忠道には稲庭城で

家督を継がせ、次子である道直を西馬音内城に、

三子、道定を湯沢城に配置してそれぞれ支配を強化させた。

 

そして忠道の子である道有の代には

「雄勝・平鹿・仙北三郡の庄主」

と称されるまで支配範囲が拡がったという。

こうして小野寺氏の勢力拡大に従って、

次第に支配の拠点を平野部の平鹿地方へ移す必要性が出てきた。

 

そのため正安2年(1300)、道有は平鹿郡の沼館城に

重臣落合氏を配置して支配し、その後の16世紀前半頃に

小野寺氏12代稙道が居城を沼館城に移し、

稲庭城は稙道の弟である晴道が城主となった。

さらにその後、小野寺氏は居城を横手城に移したが、

稲庭城は小野寺氏の有力な城として存在し続けた。

 

-最上氏との確執-

天正18年(1590)、豊臣秀吉によって奥羽仕置による検地が

行われたが、小野寺14代義道の上洛中に仙北地方で一揆が起こった。

 

その咎により小野寺氏は所領を従来の3分の2に減らされ、

残りの3分の1は蔵入地となり、最上義光が代官に任じられた。

 

そのため文禄4年(1595)、最上義光は雄勝郡の領有を主張し、

小野寺領に進攻して湯沢城・岩崎城を落とした。

翌文禄5年(1596)、ついに稲庭城も最上氏の侵攻を受け、

包囲されるに至った。

 

城主である小野寺上総介道勝は必死に防戦したが、

結果的に稲庭城は落城し、道勝は辛くも落ち延びた。

そしてこの後稲庭城は廃城となった。

 

とのこと。今回の秋田の旅の記事にも書きましたが

2017年7月に父親の病気と入退院をきっかけに

両親への介護が本格化し、2019年前半までは

両親に対しての何とも言えない戦いの記憶がでてくる

細胞をサムスカーラシュッディで瞑想しまくってました。

 

一時期は頭蓋骨の内部、脳の奥深いところが反応して

もしかしてこのまま血管がプツンと切れてしまうのではないか

自分でも心配してしまうほど、本気で反応する細胞さんと

向き合って感じきっていましたが、その分また素晴らしい自分とも

出会うことができて、両極を体験できてニュートラル度合いが

また一段と高まりました!

 

2年かけてかなり肉体の細胞が反応しなくなくなってきましたが、

ご先祖様のルーツを調べたりすることで何となくですが

私の肉体が反応していた理由や経緯なども謎解きのように

解明していったような感覚がありました^^

 

サムスカーラシュッディ瞑想が肉体の反応する細胞を

感じきるのに最高な方法だと今は思っていますが

慣れるまでかなり時間がかかったことや、肉体の反応と

感情がなかなか切り離せない方もいるかと思います。

私も一時期そうでしたからよくわかります。

 

ですので、そういう方はこちらのワークを行うとヒントになるかと思います。

興味ある方はこちらの記事をご覧下さい。

 

自分ではない他人の細胞を緩和させる様々な

方法を動画コンテンツと個別セッションで詳しくお伝えします!

 

 

2019年9月9日 秋田県湯沢市駒形八面(やつおもて)神社

ラスト9か所目の滞在は2017年8月31日の時に初めて

訪問した八面神社さまです。当時初めて参拝した時の写真です。

 

 

当時はまだ神社ミッションも「空間」のみでしたので

サーニアン空間ワーク中です。

 

 

サーニアン空間ワーク直後の様子です。

綺麗な夕陽とともに粒子がキラキラしていたのが印象的でした!

 

 

空間ワーク後、御朱印ガールの嫁さんが本殿が閉まっていたので

宮司さん宅と思われる自宅にピンポン鳴らしてまでお願いしようと

してましたが、なんと快く快諾していただいた上に、せっかく来たので

閉まっていた本殿を開けて下さって由緒やオリジナルのお守りのことなど

詳しく説明していただき、感動したことがあります^^

 

 

帰りには夕方が綺麗になっていたのが印象的でした!

 

あれから2年経過しますが、今回は15時半くらいに現地到着、

既に本殿は閉まっていました。

 

 

前回は敷地全体の空間浄化でしたので

今回は土地を含めてOKかどうかお伺い立てまして

鈴の音に導かれて「土地」と「空間」の両方のサーニアンワークを行いました。

 

 

この日だけで相当エネルギーワークしましたので

日も良かったのではないかと思います^^

 

 

無事に参拝とミッションも終わり、母親の実家へ帰ります。

朝8時に出発して夕方16時までみっちり9か所色々訪問しました^^;

 

ちなみにこちら八面神社さまは珍しいお守りを手作りされています。

前回参拝した時は17時過ぎて宮司さん宅にピンポン鳴らして

御朱印ガールが御朱印お願いしたら、宮司さんに快諾してもらいました。

 

また、既に閉まっていた本殿の扉を開けてもらって

中に参拝させて色々お話を聞かせてもらって感動しました^^

 

とてもフレンドリーな宮司さんで、巫女さんも色々な手作りな

お守りを作るのをサポートしたり、YouTube動画にアップしたり

色々と活動をされているなと思います^^

前回のお礼を兼ねて八面神社さまを紹介させていただきます^^

 

 

●鎮座地

湯沢市駒形町字八面宮ノ前22

 

●御祭神

天照大神(あまてらすおおかみ)

素戔嗚命(すさのおのみこと)

大山祇命(おおやまつみのみこと)

豊受姫命(とようけひめのみこと)

三吉大神(みよしのおおかみ)

菅原大神(すがわらのおおかみ)

 

●由緒

「八面荒神社 由緒禄」によれば、

寛治3年八幡太郎陸奥守源義家朝臣が仙北金沢の城追討の時、

難戦してこの尊神に祈願したところ、その夜神前より白鹿が現れて、

鬼切辺の山中に入っていった鹿の跡を追って、

数万の軍勢は無事そこを切りぬけることが出来た。

又その後も度々の戦いで難戦のたびに白鹿が現れて

大勝利をしたので、義家は自分で神像を彫刻し、

八面大荒神として神社の田地とともに寄進されたと記されている。

 

 

2019年9月10日 秋田県仙北市田沢湖 御座石神社さま

実家に帰って両親の料理の作り置きでお泊りをする時、

数週間に1回は「田沢湖に行った夢を見た」

という母親の夢を具現化してきました^^

 

辰子姫さまも親孝行だったようなので、ご守護を

いただけたのではないかと勝手に自己満足しております^^

 

今回は母親の実家にお世話になったのですが

湯沢市稲庭町から片道で約90キロの場所にある

御座石神社さまを目指していきました。

 

混んでいたので2時間半近くかかってしまいましたが

とても良い場所です。まずは田沢湖畔に近い鳥居です。

 

 

斜めから撮影です。

 

 

同じ場所から横を見るとすぐに田沢湖です。

落ちないように気を付けました^^;

 

 

マリンブルーの透明で綺麗な水で

魚がたくさん泳いでいるのが見えます。

 

 

秋田県仙北市田沢湖 御座石神社鳥居周辺を

動画撮影した様子がこちらです↓

 

 

逆行ですが御座石神社側から撮影するとこんな感じです。

 

 

七種木(なないろぎ)と読むそうです。

 

 

こちらです。

 

 

同じ場所に雨乞石(あまごいいし)

 

 

山に近いので、天候も変わりやすいです。

この日も田沢湖周辺に到着するまで雨が降ったりやんだりでした。

 

 

御座石神社由緒

 

 

参拝&神社ミッション(サーニアンによる土地&空間ミッション後)

本殿前で撮影した様子です。綺麗な光が映りました。

 

 

ミッションもOKであることが田沢湖に近づくまでに頭上に光が

集まりはじめてきたので、間違いなく大丈夫だと感じておりました^^

 

ちょうど私たち家族が参拝する時、それまで曇っていたの雲から

太陽が顔を出して、ミッション後までサポートしてくれたようです。

 

たつこ姫像

 

 

家族で記念撮影

 

 

駐車場の少し上から鏡石まで行けるルートがあります。

こちらは2016年10月に来た時も行こうと思ったのですが

寒い時期で諦めていた記憶があります^^;

 

今回は両親は足腰が厳しそうなので、

私たち夫婦で行くことにしました。

 

5分くらいで戻るからここで待っていてね!

とちょっとした休憩所があったので大丈夫だろうと。。。

 

 

結構急な登り階段です。。。

 

 

嫁さんは写真撮影に夢中で私一人でスタスタと先に行きました。

 

 

まだ半分くらいあります。

 

 

もう少し?

 

 

途中、食べても大丈夫なのか、危ないのか微妙なキノコが。。。

 

 

ここまで約200m、ハアハアいってます^^;

 

 

上記写真の鏡石の案内を拡大

 

 

やっと見えました!

 

 

拡大したのがこちらです!

 

 

こちら鏡石周辺も動画撮影してみました^^

エネルギーを感じてみて下さい!

 

 

帰り道に、行く時に気づかなかった「かなえる岩」を発見しました!

 

 

嫁さんが

「シカのような木がある!」

と気になっていましたので写真撮影しました。

 

 

5分で戻るからここで待っていてね!

と両親に伝えたのですが

やはり私たちがなかなか戻ってこないで

30分も待ったので色々探していたようです^^:

 

こちらは駐車場近くにある「あさりや商店」で冷たいソバでランチしました。

3年前もこちらでお土産を大量に買った記憶があります。

秋田の水は冷たくて源泉湧き水なので美味しかったです^^

 

こちらでランチしていると、急に激しい雨が降ってきました。

御座石神社さまに参拝とミッション中は晴れていたのですが

歓迎されていたとしか思えません^^

 

 

夕方早くから宴会があるので、今回は早目に帰宅です。

 

 

帰り道も少し曇っていますが、水が綺麗です。

 

 

一度に全ておさめられないです。こちらの様子も動画撮影してみました^^

 

 

御座石神社ミッションしたからか、なんとなく

参拝前の湖と違うような感覚しました^^

 

 

それにしても田沢湖は水が綺麗でした!

今回短期間の滞在だったので

まわりたいところがたくさんありました。

 

田沢湖畔のホテルにも宿泊して

ゆっくり滞在してみたい場所です^^

 

 

2019年9月10日 秋田県大仙市 秋田県内唯一の国宝「線刻千手観音像等鏡像」

田沢湖&御座石神社さまからの帰り道に嫁さんが突然、

「秋田県で唯一の国宝の神社だって!」

と甲高い声をあげるので、方向転換して急きょ行くことになりました^^;

 

まあ、行くことになっていたんでしょうね。。

なんとなく、衝動的に、行かなくては!みたいな感覚がありました!

 

 

【水神社】

●御祭神

・水波能売命(みずはのめのみこと)

日本における代表的な水の神(水神)

・大物主神(おおものぬしのかみ)

大国主の分霊である為大黒天として祀られる事が多い。

大物主は、蛇神であり水神または雷神として祀られる。

 

 

こちらも参拝&ミッションしまして、ミッション直後です。

 

 

●由緒

水神社 (すいじんじゃ) は、秋田県大仙市にある神社。

明治初年まで観音堂と称していたが明治 9年に水神社と改め

御祭神を水波能売命を奉斎することになった。

 

「線刻千手観音像等鏡像」

秋田県内で唯一の国宝で水神社の御神体。

毎年 8月17日の祭典で僅か一時間の限られた中、一般公開されます。

レプリカは、中仙市民公民館に常時展示されています。

 

 

見事な秋田杉です。

 

 

3人に緑と虹色の光が!

 

 

一の鳥居前で記念撮影

 

 

実際に本物にもお目にかかってみたいです^^

 

 

秋田県で唯一の国宝、、、

 

 

ほんの30分ほどの滞在でしたが

嫁さんの鶴の一声で折り返して急きょ参拝しました!

みずがめ座の嫁さんには何か意味があるのかもしれません^^;

 

 

2019年9月10日 秋田県湯沢市 母親実家裏に処刑場が?

秋田の旅も終わりに近づいてきました!

いつの間にか母親の実家にオニヤンマが飛んできました。

こんなに間近で撮影したのは初めてです^^

 

 

見たこともない不思議な生き物をたくさん見ました^^;

 

 

窓を開けようとしたらスズメバチの巣がありました^^;

 

実はこの実家は普段は誰もいなく、いつ国に没収されても

おかしくない状態なのですが、おじさんがしっかり年に2回ほど

行って家を守ってくれているのですね。

 

 

過疎化が進んで、そういう家が多いようで

廃墟みたいになっている場所がたくさんありました。。。

 

なんだかそういうのを見ると残念に思ってしまって

なんとかここも継続できればと思います。

 

土地の浄化をもっと早くからしておけばよかったかな、

なんて思ってしまいますが、そんなマインドに振り回されないよう

今後も委ねて土地ワークをしていこうと思います^^

 

現状を受け入れて宇宙にお任せするしかありません。

と、自分に言い聞かせておきます。

 

9/12(木)の8時半ごろに車で帰ることになっているので

秋田をあちこち回れるのも9/11(水)で最終日なのですが

あいにくこの日だけ朝早くから大雨でゆっくりすることにしました。

 

たまーに雨が止んだりするので、止んだタイミングで母親実家の

真裏に小高い丘があって、そこにお墓がいくつかあるんですね。

それが小さい頃はなぜか怖くて、、、

 

そういう話をしたら、母親の弟のオジサンから

あそこには数百年前に処刑場があってね、という話をしてくれました。

 

そこに石碑があるので、毎年お盆に帰ったときに

そこで何人か集まって飲み会することがあるんだよ、と

聞いて、なんだか分からないのですが、行ってみたくなりました。

 

というわけで、雨が止んだタイミングで行くことに。

 

 

小さい頃から何度も来ている秋田の母親実家ですが

ここは気づきませんでした。

 

まさかここが処刑場だったとは。。。

手を合わせながらサーニアンにエネルギーワークをお願いしました。

ここに一番良い形となる光を下さい!

 

 

ワーク後です。雨が降ってきましたのですぐ帰りました。

処刑された方、ご縁ある方の涙でしょうか。

何とも言えない気持ちになりながら

もしかしてここで私が殺されたことがあるのだろうか。

または逆に誰かを殺したことがあるのだろうか。

 

それか、処刑するタイミングを監視していたのか

傍観者だったのか。。。

私のマインドさんは暇を持て余すと(暇人なので)

そんなストーリーを考えようとします^^;

 

母親実家にはたくさんの掛け軸があり、

持っていっていいよと言ってくれましたが

価値が分からないのと、飾る場所もないのでやめました^^;

 

 

お昼前にも雨が少し止んだタイミングを見計らって

温泉に行くことにしました。

 

で、温泉ですがこちら、

宿名 旅館多郎兵衛

住所 秋田県湯沢市皆瀬字湯元121-5

電話番号 0183-47-5016

備考 秋田自動車道湯沢ICから車で約40分

東北自動車道築館ICまたは古川ICから1時間30分 398号線沿い

送迎あり(条件)

14時に湯沢駅発の自家用バスがあります。予約時にコメント欄にお書きください。

お帰りのバスは当館を12時に出発になりますので

早めにお帰りの方は定期バスをお使いください。

なお、チェックアウトは10時になります

TEL 0183-47-5016、FAX 0183-47-5047

 

 

日帰り温泉は1人500円です。綺麗な環境で秋田杉が上の方に見えます。

一緒に入っていた常連客が教えてくれました^^

秋田弁で何を話しているか分からなかったので

適当に、あーそうなんですか、と言っただけですが^^;

 

 

私にとってはちょうど良い湯加減でした。

 

 

久しぶりに両親も温泉に入ってスッキリしたようです!

 

 

母親実家が普段誰もいないということでお湯がでないので^^;

毎日お風呂が入れないのでちょっと大変でしたが、

 

今回の旅で、台風被害もあったところもあり

秋田の旅でもそうですが、関東では当たり前のことが

本当に当たり前ではないんだなと気づくことが多かったです。

 

土地ワークを始めてから、一回のワークで台風被害を

回避できたという感想をいただいたり、

4月13日に館山の一宮、安房神社を初めて参拝しまして

そこでは各お社をメインにサーニアンで土地空間ワークを行いました。

以下に過去記事のリンクを貼っておきますので、参考までにご覧ください。

 

日本列島の龍の手の爪に位置する安房国一宮 安房神社(2019年4月21日)

 

一宮クラスで日本で金運の神社ベスト3に入るということもあるのか、

色々なスピ系の方が訪れてそれぞれのワークもしていることと思いますが

先日の台風でも安房神社では建物は大丈夫だったようです!

 

 

船橋周辺は実家や親戚の自宅、周辺のご縁ある神社仏閣を

何度もサーニアンで土地空間ワークを行ってきていますので

ほとんど被害がなかったのを自分の目でも確認してきました。

 

土地空間ワークに対しての信頼度、大難が小難に、小難が無難になるという

私自身がサーニアン、宇宙に対しての信頼性もますます高まってきました。

 

秋田は冬は雪が4メートルとか積もることもあるので

とても都会と同じように生活はできません。

そんなことを感じながらご先祖様に感謝と開運をたくさん祈ってきました^^;

 

 

2019年9月24日 おかげ様パワー判定

秋田への旅行から帰ってきますと、おかげさまパワー判定が届きました。

開運アシストという、こちらのサイトで氏神さま、産土さまを調べていただきました。

 

2015年8月31日時点での判定結果

2016年10月1日時点での判定結果

 

開運アシストでは2015年8月31日に産土さま、氏神さまのリサーチしてもらい、

パワー判定がアップしているかを毎年調べてもらっています。

今回2019年9月時点での判定内容をこちらにシェアします。

 

 

ほとんど超最強以上の結果となりました。

 

 

あとは高級守護先祖霊団数が重要とのこと、毎日ではないですが

週に数回は神・仏・先祖三位一体の祈り詞を神前で唱えるようにしています。

 

 

2019年10月11日 台風による影響が小難、無難となるワン・コマンド音声

10月12日、13日と田無神社の例大祭の予定でしたが、

今回の台風19号による影響で、残念ながら中止となりました。

 

10/11(金)10時頃田無神社本殿に、日本全体が台風による

影響が無難となるように参拝してきました。

 

2010年6月から田無神社自宅マンションにご縁いただきまして

境内封鎖は初めてです。

 

龍神さまと繋がって瞑想をしていましたら、

ワン・コマンドの瞑想に、今回の台風被害が小難、無難となるように

集合意識に働きかけるようなコマンドを作ってみたらどうかと

メッセージがきたような感じが直観的にしました。

 

 

小難、無難になるために必要なのは?

 

と問いかけますと、やはり今ここにしっかりいるということ、

そして防災意識を高めて自分ができる範囲で対策しておくこと、

とメッセージがきましたのので、上記3点を盛り込んだワン・コマンドによる

瞑想を8分程度で収録し、音声をYOUTUBEにアップロードしました。

 

 

ワン・コマンドは6つのステップによる誘導瞑想でシータ波に移行して

予めて決めておいたコマンドを聞いているだけのシンプルなものです。

 

ワン・コマンドは基本的には1回でいいとのことですが、

私は今回のようなコマンドは何回聞いてもいいと思っています。

 

ですが、アファメーションのように1日に何十回と

聞かなくてもいいと思います。そこは臨機応変に!

軽い感じで聞いてみて下さい!

 

 

できるだけ多くの方に聞いてもらうことで、集合意識が

小難、無難となる方向に働くと思いますので、

賛同していただけるようでしたら是非シェアして聞いてみて下さい!

 

 

私たち夫婦も今夜から高齢の両親のサポートのためにお互い

それぞれ実家へと帰って数日間の食糧やできる範囲で

対策をする予定で金曜日のうちに移動することにしました。

 

土曜日だと電車で移動できなくなってしまうかもしれないのと

対策する時間もあまりなくなってしまいそうでしたので^^;

実家近所の電気屋さんで防災電化製品を購入しました。

 

 

ランタンの使い方を母に教えてます。

 

 

父は母より脳はしっかりしているので使い方は大丈夫そうです。

 

 

翌朝は早起きして停電になる前に急いでおいなりさんを60個握ります。

と思っていましたら、30分ほど停電になりました^^;

 

 

すぐに食べられるように、数日分の食料を冷蔵庫に確保できました。

 

 

ベランダの竿を部屋の中に入れたのは初めてのことです。

 

 

夜中は結構揺れましたが、翌朝は快晴でした。

 

 

実家はまだ小難で良かったほうですが、日本に住んでいる以上、

いつ、どうなるか分からないので、防災意識を高めていきたいと思います。

 

 

2019年12月15日 前田陽子さんボディ系のWS

2019年3月にサーニアンワークの募集したタイミングでメルボルンに在住している

前田陽子さんが申込していただきました。

 

なぜか気になってFBのタイムラインやブログやHPなどを見ていると、

懐かしい感覚がでてきまして、メッセージのやり取りだけでエネルギーワークを受けているようでした。

 

ある時、メッセージのやり取りの最中で魂的に過去に出会ったことを何となく

感じて理由もなく、涙がでてきたことがあります^^;

 

2019年11月下旬に日本に一時帰国するというので、

実家に行くタイミングの良さそうな時に参加してみましたら、

なんと軽やかなお方で、参加している方も笑顔で軽やかな方ばかりなのが

印象的でした。この写真を見れば言葉は要らない感じさえします。

 

 

独立してから部屋にこもりがちで個人セッションや講座や電子教材を作ったり

集客の仕組みを構築したりで、運動不足になりがちでしたので

身体のメンテナンスをそれまで以上にするようになったきっかけとなる出会いでした。

 

 

2019年12月19日 土屋朱美さんと田無自宅で対談動画収録

サーニアン仲間の土屋朱美さんと対談動画をしました!

 

私は話が長くなってしまいやすいので^^;

テーマだけ決めて短めの?動画を何本か収録しました。

 

対談前の様子です!緊張していると言ってましたが、、、

全然そんなことはないように私には感じました^^;

 

 

サーニアンで空間とお神酒の浄化ワーク(薬の浄化スペシャリスト土屋朱美さんと対談1)

 

 

 

サーニアンで薬、サプリの浄化ワーク(薬の浄化スペシャリスト土屋朱美さんと対談2)

 

 

 

リフレクソロジスト土屋朱美さんの本業紹介(薬の浄化スペシャリスト土屋朱美さんと対談3)

 

 

対談動画3本ありますが、是非ご覧ください!

 

そして今回の記事が一番超長文になりましたが、

私が2019年で一番頑張りすぎていた頃でもあったので

チャネリングメッセージでいただいた内容の前後を含めて

数か月間の私の様子を振り返ってみました。

 

やはりついつい頑張ってしまうのは私の長年の癖もあるような感じしますが

適度に手を抜くということも大事にしていきたいと思います^^;

 

また、私からサーニアンのエネルギーワークを体験してみたい方はこちらをご覧ください

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2021年1月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 光の拠点とするための光が入ったサンマリノ神社

  2. サーニアン土地・空間特別割引ワーク (2021年12月1日、15日)申…

  3. 体の歪みが半減し、次のステージへのメッセージ

  4. 土地に入り始めた浄化と活性化の光の卵

  5. コラボで行った土地ワークの光

  6. 齊藤秀行と縁の深い目に見えない存在

  7. 私の長所と短所、自分だけのエネルギーを受け取る自分だけのコツ

  8. サーニアンのエネルギーワークを体験できる「惠里子さん・真喜子さんの会」…