惠里子さん・真喜子さんの会「土地・建物・空間」ワーク編(2014年3月11日)

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

こちらのワードプレスブログの「サーニアンブログカテゴリー」

(リンクはこちらをクリック)ではサーニアンに出会ってから

今に至るまで、過去を振り返っての視点で

2019年11月22日から書き始めていきます。

 

私自身のプライベートかつ今後の活動に関わるチャネリングメッセージも出てくるため

パスワードをかけている記事も今後でてくるかと思います。

パスワードを請求する方法や条件などに関して、

詳しくは「初めてのサーニアン体験」の記事をご覧ください。

 

 

惠里子さん・真喜子さんの会「土地・建物・空間」浄化編

本記事は2014年3月11日に体験した記憶を

2019年11月26日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2014年3月11日)にしております。

 

過去記事は「サーニアンブログカテゴリー」

(リンクはこちらをクリック)をご覧ください。

 

2014年3月11日のサーニアン体験会は体やグッズなどへのワークではなく、

自宅を含め2か所までの「土地・建物・空間」ワークの内容で

スペシャルな内容でした。

 

当時の惠里子さん・真喜子さんの会は2時間で3,800円でしたが、

この時は2時間で8,888円でした。

 

体験会での内容は、A4サイズの白紙を配布してもらい、

そこに自宅の住所、住まう人全員の名前、氏神様の情報などを

書いていくもので、書き方を真喜子さんが教えてくださいました。

 

用紙への書き方はここではお伝えできませんが、

土地や空間浄化を依頼する場合は、こちらのメニューに書いてある通り、

ワークする場所の住所、住まう人全員の名前(自宅の場合)、氏神様の

情報が必要になります。私がワークする時に用紙に記入する形になります。

 

この当時は、田無神社敷地内の自宅マンションと、私の両親の実家の

2か所をワーク依頼することにしました。

 

この時の体験会出席者は50人以上いたのではないかというくらい大盛況でした。

 

 

土地・建物・空間ワーク後の体験

体験会で2か所のワークをしてもらい、田無自宅の部屋がどのように

変化しているか、確認するのが楽しみでした。

 

各部屋の空間がどのように変化しているか、

その当時の私は空間をじぃーーーっと見つめていたと思います^^;

 

「一体どこに光が入っているんだろう?」

 

と空間をじーーーっと睨みつけているように力んでいたと思います^^;

身体の感覚ではなく、頭、思考を張り巡らせていました!

 

当時の嫁さんはあまり興味なかったようで、

「自宅に光が入ってるんだよ!」と私が言っても

「へえ、そうなんだ、すごいね!でもよくわかんない!」

で終わりだったように思います^^:

 

今思い返してみると、嫁さんの方が軽やかだったように感じます。

「よくわかんない!でも、ま、いっか!」みたいな感じです。

この感覚ってすごく軽やかで宇宙にお任せな感じします。

 

既に自宅に光が入っているのに、光を探す

という、まるで灯台下暗し?な当時の自分でした^^;

 

水の中で泳いでいる魚が、水は一体どこにあるんだろう?

と考えながら泳いでいるような感じでしょうか。

もちろん、魚がそんなことを考えているかどうか、

私は分かりませんが^^;

 

 

と、書いていまして、今から振り返ってみると、当時の私の力み具合は

目に力が、要は頭に力が入っていた記憶がハッキリしていました。

 

ところが当時2014年3月12日、Facebookメッセンジャーに

島田真喜子さんに私が個別に土地・建物・空間ワークの体験談を

送っているのを履歴で発見しましたので、こちらに転記します。

 

マキコさん、こんにちは。

昨日はありがとうございました<m(__)m>

たくさん人数がいたので、ご挨拶に行かずにすみません^^;

おかげ様で夫婦でぐっすり眠れました。

高周波音のようなものが聞こえているような感じがしています。

例えるならば、秋の夜に鈴虫のような心地よい自然の音が

聞こえてくるような感覚がしています。

早速新規にお客さんから連絡がきてありがたいです。

4月も参加させていただきますので、

今後ともよろしくお願いいたします<m(__)m>

 

転記は以上です。当時の私は思考ガチガチでもあったと思うのですが

今振り返ってみると、しっかり体感もしていたようです!

なぜだか安心しました^^;

この時からしっかり音も知覚していたんだなと、びっくり!

 

当時の体験談から検証してみると、恐らく帰宅したばかりの頃は

まだ頭が冴えていたので、眼球に力が入り、つまり頭、思考が優位だったのが、

寝る前に電気を暗くして眠くなり、リラックスしたことで思考優位から感覚優位になり、

それを当時は「音として知覚」していたようです。

 

 

サーニアンによる「土地・建物・空間」ワークを田無自宅と船橋実家の2か所にしてもらい、

その後の体験談として、2015年4月23日時点の私がアメブロに書いた記事があります。

それはこちらをご覧下さい。今よりも熱い感じの文章ですが^^;

 

サーニアンの光が0次元から6次元までの合計7次元まで幅のある次元に波及するというもので、

特に1円を大切にする、1人を大切にする、という体験は今でもその感動は覚えています。

 

2月から立ち上げたステップメールも順調でメルマガ読者さまもどんどん増えていき、

2013年12月までアフィリエイトに興味があったのですが、次第に興味がなくなっていきました。

 

というのは、人さまの作った電子コンテンツを紹介して売れたとしても、

ばらつきはありますが、紹介料は高々数割程度です。

それなら自分で作って売った方が100%に近い利益を出せるじゃん!

という極めて当たり前の事実に気づき、電子コンテンツを作ることに

集中していきました。

 

サーニアン仲間である、薬の浄化が得意な土屋朱美さんとの出会いもこの頃でした。

当時は私のワン・コマンド個人セッションを受けて下さったお客様だったのですが、

私が雑談でサーニアンの話をしたら止まらなくなり、興味を持ってくれました。

そして4月の体験会から一緒に参加するようになり、いつの間にか、、、という感じです。

 

アメブロ記事のカテゴリー(リンクはこちらをクリック)にも土屋さんの体験談が

出てきますので、興味ありましたらそちらもお読みください。

そのうち一緒にサーニアンワークをしている対談動画など収録していきます。

 

 

20年以上前に自殺した兄の気配を感じた

2014年3月中旬くらいだったかと思います。

自宅でPC作業をしていたところ、急に兄の気配を感じたことがあります。

懐かしいような、「お前、元気に頑張っているな!」というような

感じのメッセージを瞬間的に受け取って、いきなり涙が溢れてきたので

驚いたことがありました。

 

 

自分は一体何者か?に関するワークの紹介

そういえば2014年2月21日の惠里子さん・真喜子さんの会で

「自分は一体何者か?」という系統のワークをするといい、

というアドバイスを受けておきながら、メソッドは知っていたものの、

やっていなかったなと急に思い出しました。

 

そこで、当時私が会社員時代に購入した電子コンテンツを

私なりに咀嚼して、重要なエッセンスのところだけを抜き取って

自分の言葉で動画でまとめたものがあります。

 

2014年2月から電子コンテンツの制作に没頭していきまして、

当時は購入者さまで感想を書いて下さった方だけに公開していました。

 

YOUTUBEにアップしていても、URLを知っている人でないと

視聴することができない「限定公開」にしていました。

 

あれから5年以上経過し、今ではネットで検索すると

色々な手法がでてくるようになりました。

 

同じような手法は探せばたくさん出てくると思いますが、

当時の私がまとめたものではありますが、サーニアンに興味を持ち、

特に自分探しを一生懸命している方の参考になればと思い、一般公開します。

 

 

サーニアンからは「自分は一体何者か?」

という系統のワークをすると良いと言われていました。

 

元となったコンテンツは「人生の目的」、「使命」

やはり「自分は一体何者なのか」を探求するというような目的でした。

 

2014年3月中旬以降に上記動画で紹介しているワークを行うことで、

何て今の自分は有難いんだろう。素晴らしいんだろう。

今の自分、環境が有り難くて有難くて仕方ないような、

感謝の気持ちが物凄く湧き上がってきました。

 

嫁さんにも面と向かって感謝の気持ちをワーク後の感動に

そのまま伝えることができ、2人して号泣した記憶があります^^;

当時は本当にピュアーでした。

 

もちろん、今でもピュアーだとは思いますが。。。

 

そして、上記のワークを何度も何度も繰り返し、

たくさん泣くことで色々気づきも深まっていきました。

 

当時は、自分とは一体何なのか?自分の使命は何なのか?

を一生懸命力んで探していたのですね。

 

それが、不思議とワークを繰り返すことで、

自分探しをしなくなっていったのです。

 

自宅に光を入れてもらって、どこに光が入っているかを一生懸命になっていた

当時の自分が、光は既に今ここに入っているのだから、あえて光を探す必要が

なくなったような感じに似ているかもしれません。

 

それはつまり、「自分自身が光である」、ということに

気づき始めてきたからかもしれません。

それで、動画のタイトルを「自分自身との繋がりを深める方法」としています。

2014年夏くらいにかけて作った動画になります。

 

このあたりのことは、文字として書いていくと誤解を招くかもしれませんので、

後日、いつになるかわかりませんが、動画で紹介できる機会がありましたら

紹介したいと思います。

 

 

遠隔で再度「土地・建物・空間」ワークを依頼

また、2014年3月11日に入った光ですが、気づきのラッシュがあったので、

2014年4月27日に再度「土地・建物・空間」遠隔ワークを依頼しました。

そこでチャネリングメッセージがついていまして、3月11日の光の内容分かりました。

2014年3月11日に入った光は「光の柱が建つ準備の光」でした。

 

 

次回の記事で2014年4月27日に光の柱が建つワークをしてもらった時の

「土地・建物・空間」ワークのチャネリングメッセージを公開します。

 

光が入った当日に物凄い大きな気づきがあった体験をお話しします。

 

2019年9月からはサーニアンのエネルギーワークメニューに土地ワークを

モニター料金で提供していますので、興味ある方はこちらをご覧ください

毎月29日までの申し込みで、翌日1日と15日にワークを行います。

2020年3月末まではモニター料金で提供していきます。

 

2020年4月以降は、「土地」と「空間」ワークの両方ワークを

毎月1日と15日、定期的に行っていく予定です。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. サーニアン土地ワーク スタートします(2019年9月1日~)

  2. 初めてのサーニアン チャネリングメッセージ

  3. 初めての惠里子さん・真喜子さんの会

  4. 田無神社敷地内マンション サーニアン「土地・建物・空間ワーク」 チャネ…

  5. 初めてのサーニアン体験