POCO A POCO 代表 齊藤 秀行(サイトウ ヒデユキ) 

2019年6月吉日、加筆修正しています。理念と重複しているところもあるかもしれません。

こちらの理念も一緒に読んでいただけますと、嬉しいです。

 

現在は地球上ならいつでもどこでも受けることができるサーニアンという宇宙存在の

遠隔エネルギーワークを一番のメインに活動しています。

 

また、身体への対面ヒーリングとしてはアクセスバーズ、アクセスボディの

メニューを提供しています。

 

【2019年5月6日の私です】

 

これまでに500万円以上かけて色々と学び実践してきましたが、私が今現時点で行きついているのは、

これからの時代は目に見えないエネルギーワークやヒーリングが大事になっていくと感じていまして

現在はサーニアンという宇宙存在のエネルギーワーク(遠隔)と、対面による肉体へのヒーリングを

メインに活動しています。肉体調整も大事と思いますから、食に対しても情報収集していきます。

 

1974年6月5日生まれ

頑固で人付き合いが苦手、気性が激しく、でも仕事は真面目で職人気質な父

父とは反対のような性格で良好な人間関係で商売力は抜群、我慢、忍耐強い母

昭和40年代~50年代が全盛期だった精肉小売店を営む両親の元に生まれました。

 

7歳年上の兄は、私が高校を卒業して浪人時代の5月、26歳で自殺をしました。

初めて号泣する両親を見て、それまで勉強も運動も苦手な私だったが猛勉強しました。

18歳~39歳くらいまで、頑張りすぎる、一生懸命やりすぎる、などついつい力んでしまう人生。。。

 

39歳後半から宇宙存在サーニアン、エネルギーワークや遠隔ヒーリングなど目に見えないエネルギーを扱って

ニュートラルに人生を明るく楽しく歩んでいる方に興味がシフトしていきました。

 

理系でエンジニア出身、数字は嘘をつかないので、数学が大好きでした。

ただ、表現が大の苦手で、高校時代は現代文の偏差値が28、数学の偏差値が77など

好きな科目と嫌いな科目がかなりハッキリしていました。

 

数値化したデータや理論がハッキリ証明していないと信用しないような私が、

人生の中盤にかけて目に見えないエネルギーやヒーリングの世界に足を踏み入れるようになったのは、

会社員時代は信じられませんでした^^;

 

そんな性格な割には、小さい頃に幽霊とか怖いくせに好奇心旺盛で怖い番組を見たり

矢追純一さんのUFO特集に興味を持ったりと、今でもですが矛盾はいっぱいあります。

 

1年後の私、3年後の私、5年後の私、、、一体どうなっているか全く分かりません。

2019年の4月加筆修正していますが、今から6年前のセラピストとして独立しようと決心した会社員時代、

6年後にエネルギーワークやヒーリングをしているなんてとても思いませんでした。

 

エネルギーの世界は3次元の物質のように固定化していなく、水や空気のように

変化が当たり前の世界だと思っています。

人間もそうですがこれから変化が激しくなっていく時代だと思っています。

水や空気のエネルギーのように柔軟に変化することがこれからは大切ではないかと最近感じています。

 

特に思考、価値観などは当たり前だと思っているとなかなか気づきにくいと思います。

これからの世の中は、今まで当たり前だと思っていた思考や価値観がどんどん変わっていくと思います。

もちろん自分のコアな価値観も大事にしながらこれからの変化に柔軟に、

臨機応変に人生を歩んでいく所存です!

 

1998年3月 国立電気通信大学電子工学科を首席で卒業

 

1998年4月 日本電気株式会社相模原事業場で半導体マスクプロセスエンジニア

(神奈川県相模原市富士見、星が丘の独身寮に住む)

 

2002年6月 NEC半導体事業グループの子会社化、リストラ、父親の病気を機に退職

会社員中からやっていたビジネスを含め、他に色々と手を出すがことごとく失敗

 

2004年9月 CASIO系列の半導体子会社カシオマイクロニクスへ中途入社

(東京都福生市の独身寮に2年間、その後牛浜駅近くのワンルームに一人暮らし)

 

NEC時代には鬱っぽい症状に、カシオマイクロニクス時代は同期入社の上司にパワハラを受け、

鬱のような状態になったと思って外部に出会いを求め、そこで出会った方たちから教えてもらった

成功哲学や精神世界の本などを読んで元気を取り戻していきました。

 

2007年7月 自殺した兄が閉じ込められているであろう囚われの世界から救済しようとヘミシンクをはじめる

 

2009年5月 結婚したいと思う人生最大の出会いが訪れる

(それまでは結婚なんてしたくもないし、自分には無理だろうとか思ってました。。。)

 

2010年1月 パートナーからもらった雑誌「ゆほびか」に心理的逆転調整法を見つける

この雑誌がきっかけで、当時は感情解放など勉強、実践を開始、自分の内面を探求する旅が始まる

 

2010年7月   結婚を機に東京都西東京市に引っ越す

ご縁があって田無神社宮司さん所有の神社敷地内マンションに住むが

この時はまだ神社に対してそれほど強い興味はありませんでした。

 

2010年10月 グアムで結婚式を挙げる

 

2013年7月  会社員退職、個人事業主として独立

 

2013年12月 サーニアンという宇宙エネルギーを送るしまだSえりこさんと出会う

 

2014年1月 サーニアンのエネルギーを体験するえりこさん・真喜子さんの会に毎月のように参加し、

2人の大ファンとなり、気づいたら自分もサーニアンの光にご縁をいただくようになる。

 

2014年4月 インドで修行している江原竜二さんの瞑想会に参加、

パワー溢れるヒーリングに触れ対面によるアクセスバーズ、アクセスボディの師匠でもある。

 

2015年9月 アクセスバーズプラクティショナー修得

 

2015年10月 アクセスボディプラクティショナー修得

 

2015年11月 サーニアン・コズミック・エナジー・フロー・ベーシック修得

ヒーリング、エネルギーワークを本格的に修得しはじめてから軽い憑依は自分で祓えるようになる。

 

2016年12月 サーニアンより、神社の空間を浄化するように言われる

 

【2018年6月5日 千葉県八千代市にある、七百余所神社でミッション中】

 

2017年6月 サンマリノ共和国の鎮座するサンマリノ神社空間浄化を行う(100社目)

 

【2017年6月24日 サンマリノ神社ミッション中】

 

サーニアンから言われたローマ コロッセオの空間浄化を行う

【2017年6月27日 サーニアンによるイタリア・ローマのコロッセオ空間浄化ミッション動画】

 

2017年7月 80歳になる父親の病状が悪化、入退院を繰り返すようになる

母親の認知症も顕在化し、田無自宅と船橋実家の片道2時間1週間に2回ほど頻繁に通う

 

2017年10月   アイボディの3泊4日京都合宿に参加する

サーニアンから神社の土地と空間も浄化するように言われる

 

【2017年11月12日長野で、サーニアン師匠でチャネラーの島田真喜子さんと】

 

2017年12月 島田真喜子さん(上記写真です)のチャネリング個人セッションを受けて、

両親への介護などに対しての焦りや不安、考え方が整理されてくる。

 

サーニアンでのチャネリングメッセージをたまに聞き直すことがあるのですが、

見事に当たっていることが多く、今でも人生の指針にしています。

こちらの動画で真喜子さんの会の紹介もしていますので、興味ある方は是非ご覧下さい。

 

 

2017年12月 マヌエラ・プールマンさんの個人セッションに参加するようになり現実の加速化を感じる。

自殺した兄のエネルギーが私の右側面にまだいたことが判明、兄は宇宙のあるべき位置に戻る。

 

2018年6月 マヌエラ・プールマンさんの個人セッションを5回、講座を1回受け

まだまだたくさんの自我に気付き、気づきのラッシュのようなものを体験する。

 

2018年7月  両親の介護に対して辛くて大変だと思っていたことが急に楽になっていく。

両親の介護をしながら自分と真剣に向き合い、焦燥感のバイブレーションが激減する体験をする。

自分の中ではニュートラルにも度合いがあり、それが強まっている感覚が高まる。

 

2018年8月 高野山のとある場所をサーニアンで空間浄化する。

 

2019年3月 自分の本質が愛であり、今ここにいるだけで

愛のエネルギーが自動的に流れていることに気づき始める。

(2018年5月のサーニアンメッセージ通りの内容)

 

詳細は書きませんが、2019年の後半にかけて面白いことになるとサーニアン、ハクラから言われている。

 

セラピストとして独立した部分も加筆修正して長くなってしまったので、

プロフィール詳細はこちらのページに書きました。興味のある方はご覧ください。