新居に引越し後のヘミシンク日記

本記事は2013年後半から2014年前半にかけてアメブロで新規に書いた記事なのですが

ヘミシンク関係は2008年7月~に集中的に行っていたので、その時期に投稿しています。

 

今回の記事は、ヘミシンクを聞いていた2008/10/13(月)当時の日記から転載しています。

ヘミシンクは私が瞑想を始めたきっかけとなったものです。

今思えば私にとって必要なプロセスでありました。イメージや瞑想のきっかけとなったからです。

 

怪しいと思う人には怪しいでしょうね~。会社内ではこんな話できる人は数人しかいませんでしたので。

理系出身でエンジニア経験もある私がこんなことやってるなんて口がさけてもいえませんでした。

私は現在はヘミシンクは聞いていませんし、推奨はしません。

なぜかというと、ヘミシンクは意識がその意図する状態になるのに相当時間がかかりまして、

1つのヘミシンクCDで30~45分と長時間に渡ります。

 

スピ系にどっぷり浸かっていた当時は、1つのヘミシンクCDを30分とした場合、

1時間2時間、3時間と連続して聞いていたので、時間があっという間だったんです。

それに、すぐに寝てしまうことも多かったですね^^;

 

時間がただ過ぎ去ってしまって、というのが当時の私の結論でもあったのと、

今ではそんな時間があれば、ビジネスを強化することに意識がシフトしていますので、

また時間的余裕ができたらやるかもしれません。という程度です。

 

それでもそんなにはやらないと思います。

ヘミシンクを長期間聞くことで脳の弊害の可能性もある、という記事もどこかで見かけています。

どの記事だったかよく覚えていないので、見つかり次第アップしたいと思います。

本当かどうかもわかりませんので、自己判断でやったほうが良いかと思います^^;

まずは当時の日記を以下点線内にそのまま転載します。

 

前回抜粋した日記から、また新たに「オープニングザハート」というタイトルのCDや

その他色々購入しています^^;

まさにノウハウコレクター全盛期の頃かもしれませんΣ(゚д゚lll)

 

2008/10/13(月) 新居に引越し後の日記

9月11日に引越しをしたのを言い訳に、ヘミシンク日記を書くのがだいぶ遅れてしまった。

今日はこの1ヶ月くらいをまとめて書こうと思う。

さて、引っ越し前後のタイミングでは●●の仕事っぷりにエライ腹が立ち、

怒りの感情が抑えられないくらいになっていた。

その感情を抑えることができるか期待しながらオープニングザハートを聞いた。

が、一週間から二週間くらい平日聞いたと思う。

なんと聞いてすぐのアファメーションの段階で急激な眠気に襲われ、

気づくと眠っているということが何度も続いた。

めげずに聴き続けていると、そのうち眠気に慣れてくるのだろうか、最後まで聴けるようになってはくるが、

ビジョンはなかなか得られなかった。

 

まあこれも自分にとって今必要な段階であると思い、たまたまある時に実家に帰宅した先の本屋で

坂本政道著のヘミシンク入門と、分かりやすい絵でみる死後体験の本を2冊購入した。

 

ヘミシンク入門は購入して正解だった。自宅学習用であるゲートウエイエクスペリエンスの

参考書としても使えると書いてある。

よくよく読んでみると、最初の段階であるエネルギー変換ボックスに入れるものは、

人はダメと書いてあることが非常に衝撃的であった。

自分が毎回入れていたものは、お金(コイン、札、財布)、次に会社のムカつく人物、墓、葬儀施設、水、

などを入れてしまっていた。

こういったことが自分にはよくありそうなので、CDを聴いたり本を読んだりということを

繰り返していくことがまだまだ必要であると再認識した。

 

他に購入した2012年関係のヘミシンクの本を2冊購入したが、

これにもずいぶんと参考になることが書かれている。

 

例えばCDを聴いて自分には何もイメージが現れないとしても、

日常生活の中でちょっとした変化があるなど。

 

自分に置き換えてみると、確かにCDを聴いている最中にはビジョンなど全く現れないとしても、

こんな日常生活の変化があった。

夏休みに休日出勤を3回行ったが、そのうち次の日が出勤日なのに、なかなか寝付けない夜があった。

夜中3時くらいまで起きているのは非常に珍しく、寝るためにビールを飲みながら、

たまたま携帯のインターネットを操作していたところ、今現在引っ越したアパート情報に行き着いた。

まだどこも不動産屋に行ってもいなかったため、サイトを値段の安い順に検索したところ、

見てみたい不動産やを見つけ、夏休み明けにすぐに連絡があったのが今のアパートである。

これはよくよく考えると、ガイドの仕業かもしれない、とあらゆる本も読んでそう思った。

また、メタミュージックを聴くとシンクロが起きることもある、

というコメントを読んだ記憶もあるが、そう思う。

 

 

メタミュージックのTHE JOURNEY HOMEを聴いた翌日、無塵着の交換をする際に、

間違えて▲▲の靴を自分のと間違えて袋を破いてしまった。

その間違えた靴を元に戻そうと箱に入れて前室に戻ろうとすると、▲▲さんとバッタリ会うなど。

実に面白いシンクロであった。

そのような時には会話をしたほうがよかったのかな、などとも思った。

 

2013年後半から2014年前半にかけてアメブロに書いた当時の所感

それにしても、今読み返してみると当時は職場での怒りが相当なものだったようです( ´艸`)ムププ

今思うと、こんなストレスいっぱいいっぱいな状態で瞑想しても、

悪いイメージばっかり出てきて当然だなと思います。

 

そして、最後の方に書いてありますように、この時期は私にとって会社の独身寮から

今度は自分でアパートを借りて引っ越すという、いわば初めての一人暮らしみたいなもので、

私にとっては転換期でもありました。

 

新卒からずっと会社の独身寮で気楽に過ごしていたので、

不動産屋さんに行って手続きとか、直前までのんびり構えていました。

 

でも、この時はヘミシンク効果かも!というような体験があったように思いますので、紹介してみました。

 

もしかしたら今ヘミシンクを聴き始めて全く効果が出ないという人も、こういった些細な日常生活の変化が

出ていることに気づくきっかけとなればなと思います。

自分の変化ってなかなか気づかない時もあると思います。

 

特に心理ブロックの解除とかもそうだと思います。

心理ブロック解除をする前まではストレスでいっぱいいっぱいだったのに、

解除したとたん、何がストレスだったっけ?なんていうパターンもあるかと思います。

 

ですので、日頃から日記などに感情の変化なども書いておくと、

あとで読み返した時の当時の気持ちの変化点に気づいて、あとから始める人の役に立てるかもしれません。

 

ここで、オープニングザハートというCDは、フォーカスレベル18の特別な意識レベルになります。

タイトルの通り、「愛を開く」というような4枚組のCDでした。

このCDの中には、苦手な人がいたらそれをイメージで癒すということもあり、何度かやったこともあります。

効果はあったのかどうかは、日記が出てきたらまた紹介していきます。

この当時は、愛ってそもそも何なの?ってよくわかりませんでした。

今でも質問されると正直分からないこともありますが、でも、この当時に比べると、

「愛」とはこういうものだという意識状態を体感できるようになりました。

 

この力はとても強力な力だと思うので、良い方向へ活用していきたいですね^^

そして、愛の他にもう一つ当時は謎のものがありました。

それは、「感謝」です。感謝って何?何が感謝だよ?っていう時期でした。

これも私には必要だったのでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. ヘミシンク フォーカス10初体験

  2. 2009年2月1日~2月6日ヘミシンク日記より

  3. ヘミシンク正規販売代理店に体験談&色呼吸

  4. 2009年3月1日~3月15日 ヘミシンク日記より

  5. ヘミシンク フォーカス12 問題解決

  6. 2009年2月21日~2月27日ヘミシンク日記より

  7. ゲートウェイ エクスペリエンス WAVE4、5

  8. 体外離脱直前の感覚?