ファスティング 水谷哲朗さん&西嶋盛彦さん&齊藤秀行 特別マル秘対談 vol.2

本記事は2015年11月14日(土)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

10/5に四国で言霊を広めているあっきいさんこと、水谷哲朗さん

保江邦夫先生のお弟子さんで合氣の道草 愛食(マナフード)著者の西嶋盛彦さん

3人でマル秘対談?を行いました^^

 

長いので3分割したうち1番目は「神様ネットワーク」

に関してです。まだ観てない方は是非^^

 

で、今回はファスティングがテーマな内容です。

 

ちなみに、断食とファスティングはちょっと意味が違います。

 

断食はその名前の通り、本当に食を絶つという字になりますが、

ファスティングは小食、食の量を減らす、ということ、断食も含んで幅広い感じです。

 

ここは船瀬さんの動画で学ばせていただきましたのでパクってます^^

私自身は基本的に食べる、飲む、寝る、が大好きでそれは今でもそうですが^^;

でも、9月下旬の5連休で食べ過ぎ飲み過ぎ、もうお腹いっぱい、体重も80㎏超えに・・・

 

標準体重と言われているのは

身長-100×0.9

が一応?計算式になります。ということは

身長が170㎝の方の場合、63㎏というわけです。

私の場合は168.5㎝ですから標準体重は約62㎏に対して、

80㎏ということは18kgオーバーです。

こ、これはヤバいです^^;

 

会社退職前の2013年8月時点では75㎏でしたので

せめてそのくらいまでに戻したいと思っていたところに、

今回の対談でちょうど西嶋さんの断食の話、肉食の話が出てきました。

私にとっては相当意識改革になったようです。

 

その後、いきなり断食は難しいので

朝はニンジンりんごジュースにしょうがを入れたり

しょうが紅茶も併用したりして、ご飯の量を少し減らし、

朝のパンはほぼ食べなくなりました。

 

そのおかげ様もあってか、そんなに無理しないで

1か月で74㎏台まで5㎏以上減量しました。

全くムリしていないので、量を減らすだけ、

空腹を楽しむということを心がけているだけで

ずいぶん変わるものだと思いました。

 

でも、でもですよ!標準体重62㎏に対して75㎏と

まだまだいかねば!という想いも持ちつつも、

 

それでもゆっくりいきましょうよというあまーい想いもありますので^^;

ここから先はゆっくりといこうかなと思います。

というとことが何とものんびりやさんの私らしいところです。

 

アルコールの量も激減し、ファスティングもしているので

細胞レベルでのエネルギーの流れを感じるようになったのは

やはりアクセスバーズ、アクセスボディー、そして

サーニアンのエネルギーのおかげ様でもあると思います。

あとは年末年始が待ってますからね・・・

油断しないように。でも無理しないように。

 

でもファスティングは意識しつつ。。。

そんな私にとって意識改革になった対談です。

私の驚いている声が一番うるさいかも^^;

 

たった1ヶ月で5㎏以上減量に成功し、

食に対して意識改革となったのはあっきいさん、西嶋さんのおかげです。

対談、ありがとうございます!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 既に効果が感じられる事が多数ありますが 数日、経過を観察してみて是非ご…

  2. 【対談②】100万回唱えた言葉とは一体何か?

  3. 鎌倉2日目は大船観音さまへ

  4. 言葉のパワー

  5. 惠里子さん・真喜子さんの会 supported by Scarnion…

  6. ワン・コマンドに出てくる「シータ波」とは一体何なのか?

  7. 『ありがとう』という言葉で心理的逆転が起きていたトラウマとは一体何だっ…

  8. 料理のトラウマって?