お金に結び付く自己開示と陰陽五行の関係性

本記事は2013年11月19日(火)アメブロから転記、加筆修正

「ビジネスの成功を引き寄せる!ワン・コマンド成功法則」

西東京市のワン・コマンド プラクティショナー 齊藤秀行です。

 

おかげ様でアメブロ読者さまが1300名突破、

メルマガ読者さまが400名を突破しました!

いつも読んでくださってありがとうございます<m(__)m>

先日アップした伝説の合宿での発表記事では、

5名の方から感動したというメッセージをいただきました。

こういうのってすごく嬉しいです。自己開示して良かったなと思います。

 

そして、伝説の合宿のテーマの一つでもありました、自己開示がお金に繋がる、

ということに関してそれは一体なぜなのか?について、陰陽五行の関係から

私なりの見解を書いてみたいと思います。

 

今回のテーマは、

「お金に結び付く自己開示と陰陽五行の関係性」

について、お話したいと思います。

 

この記事を読んで、もしかしたらお金のブロックが外れる方がいるかも!

という思いで書いています^^

 

私の結論では、お金の心理ブロックの一つとして、罪悪感が挙げられ、

それは、陰陽五行図でいうところの金のエレメント、

白のエレメントを表しているということです。

 

今回のテーマの関連記事

以下2つの過去記事を読んでいただけると理解が深まります。

「陰陽五行の色と12経絡と感情」

「陰陽五行と内臓の関係」

 

と書いておきながら、以前この記事の中で今回書きたかった内容を

既に書いていることに気づきました^^;

 

 

簡潔に書くことにしますね。

陰陽五行図の「金」は色でいうと「白」になります。

そして、「白」の円の中には「肺・大腸」という文字が書かれています。

 

個人セッションではお金に関してトラウマを見つける場合、

この陰陽五行図を使うことがあります。

 

その時、お金に関してのトラウマはまさにこの「白」、

「金」のエレメントで見つかることが多いです。

 

ここで大事なのは、必ず100%といって、

お金のトラウマが「白」、「金」のカテゴリーとなるわけではありません。

ただ、かなりの確率でお金のトラウマがここにあることが多いです。

 

 

お金のブロックに関しての陰陽五行の色と経絡の確率

実際個人セッションをしていて、お金のブロックは白のエレメントにあることが多いです。

感覚的ではありますが、7割以上といっていいかもしれません。

 

私のお金のブロックでは、こんなことがありました。

それは、私がまだ小さい頃、1980年ごろ、

両親がお肉屋さんを経営している全盛期です。

 

お店にはたくさんのお客さんが来てくれていました。

両親に一番かまって欲しい時に、かまってくれません。

「ねえねえ?お父さん?お母さん?」と言っても

「お父さん、お母さんは忙しいから、これで遊びに行きなさい」

といって、100円から1000円のお金を私に渡します。

 

当時は小学校1年生の毎月のお小遣いが100円~300円というような時代に、

湯水のように毎日数百円は使っていたように思います。

これは別に自慢でもなんでもなく、単なる事実です。

 

そして、小さい頃の私は忙しいにも関わらずお父さん、お母さんに構って欲しいので、

(お店と自宅は数十メートル離れていたのです)

家にある引き出しから母親の財布を見つけ、そこから数百円を持ち出すようになります。

 

ある時、母親から財布を見て私に聞いてきます。

「あれ、秀?このお財布に入っていたお金知らない?」

それで私はこう答えます。「知らないよ?」

 

 

これは何を意味するかと言うと、母親の財布から黙ってお金を抜き取ったのに、

やってないよ?とうそをついたことになりますので、「罪悪感」となります。

 

陰陽五行の「白」のエレメントは「罪悪感」を意味します。

 

盗んでいるのに、盗んでないよ?とウソついたんですね。

ここがトラウマだったということです。

 

 

コミュニケーションの経絡でもある

陰陽五行のお金に関する臓器の経絡は「肺・大腸」になります。

これは臓器そのものではなく、経絡ですので、

その辺は誤解ないようにして下さいね!

 

肺は、呼吸を通じて外界と交流し、大腸は、排便を通じて外界と交流する。

 

ということから、コミュニケーションの経絡と言えます。

 

まさに、お金に関して本当のことを言えなかったというのは、

肺と関係があるように思います。

 

また、これも個人的な見解の一つですが、自己開示がお金に結び付くのでしたら、

お金に結び付けないのは、他己開示なのかな、とこの記事を書いていてふと思いました。

 

この場合でいう他己開示というのは、

自分の目標となるような方を応援するような紹介だったらいいのでしょうが、

人の秘密を言ったりとか、悪口を言ったりする他己開示という意味です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回のテーマは、「お金に結び付く自己開示と陰陽五行の関係性」

について、お話してみました。

 

私の結論では、お金の心理ブロックの一つとして、罪悪感が挙げられ、

それは、陰陽五行図でいうところの金のエレメント、白のエレメントを表しているということでした。

 

何となくでも、自己開示と陰陽五行との関係性から、

自己開示がお金に結び付くということを理解していただけたら嬉しく思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2020年10月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 【胃経と脾経】記憶力と関係する経絡

  2. サムスカーラシュッディの事例

  3. 陰陽五行と内臓の関係

  4. 地震雲がいっぱいだけどなぜか田無神社内の自宅マンション周辺が・・・

  5. 汐留イタリア街 夏祭り 2018

  6. 経絡と経穴

  7.  感情解放やセッション効果をさらに高める『按腹』

  8. 改良版はちゃんとコマンド出来た実感が強くありますので、 確信もより深ま…