確定の光

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

2019年11月22日以降、サーニアンに出会ってからの振り返り記事を忘備録を兼ねて書き始めました。

サーニアンのエネルギーを体験する会や私自身が個人的に申込した体験会以外での

サーニアン個人セッションのチャネリング音声などアップします。

 

チャネリングメッセージは私自身の個人的なことや今後の活動のことも含まれるので

全てを全員に公開はいたしません。一部をパスワードをかけておくことがあります。

 

パスワードはメルマガ読者さまに公開していきます。

サーニアンに対して興味があり、私自身を信頼してくれている方、セッションを受けて下さった方、

こちらのメルマガに登録してみて下さい!

 

 

田無神社敷地内マンション サーニアン土地ワーク チャネリングメッセージ(2017年11月3日)

本記事は2017年11月3日に体験した記憶を2021年1月30日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2017年11月3日)にしております。

 

まずは2017年11月3日に田無神社敷地内自宅マンションに

高田秀美さんに土地ワークをしていただいたチャネリングメッセージをお聞きください。

 

 

 

公共機関で移動中に本記事をご覧の方もいるかもしれませんので、

チャネリングメッセージを文字起こししてみます。

(全ては聞き取れてませんが、ご了承下さい!)

 

2017年11月3日、齊藤秀行という方のご自宅に送らせていただきました光、

先ほどの例が家の中から外に向かって光を送るワークだったのに比べて

こちらの家は、家の外から家の中に向かって光を送る、そういう作業が行われました。

 

この光は物凄く単純に言うと、何かを確定させる光。

確定というのは決めるとかですね。こうかな?ああかな?どっちかな?

というその状況において、こちらにします、こうします!

という確定の性質というのを持っています。

 

この確定の性質というのは、住んでいる人が決断を下しやすいように

という意味合いも含まれていますけれども、それよりは、状況がどのようになっていくか

よく分からないなーというその状況、それが、あー、こういう方向に行くのね、というのが

分かりやすくなる、あるいは見えやすくなる。

 

あるいは、こういう方向なのね、というふうになりやすくなる。

そういう性質の光を入れさせていただきました。

 

この確定の光というのは、どちらにも転びうる、

黒かな、白かな、というどちらにも転びうる。

 

あるいは黒か白か分からなくてずっとグレーです、というような状況

これに対して、いやいや、黒でなくて白です。とか、

いやいや、白でなくて黒です、というその手助けをする光

というようにご理解下さい。

 

そうすると、色々なものが決まっていきます。

 

それは、住んでいる人が決断しやすくなるというその性質

それから、返事待ちの案件、これが返事が来た、

それでどうなるかが見えた、そんなような事柄に繋がる

そういう性質の光を入れさせていただきました。

 

浄化というよりは、1にも2にも確定をするための光

これを入れさせていただいたのが3日でありました。

 

この家の次回のタイミングを見てまいります。

この家の次回は11月29日でお願いします。以上です。

 

チャネリングメッセージの文字起こしは以上です。

 

 

2017年11月3日、父親が病院から短期間の介護施設へ移動

今回は田無自宅に入れてもらった確定の光、に相当するような感じの展開でした。

既に決まってはいたのですが、2017年11月3日には父親が病院をいったん退院して

もう少しスムーズに歩けるようになった方が良いという医師とケアマネージャー、

そして退院支援看護師と色々相談した結果、短期間の介護施設へ移動しました。

 

実家に帰れるものとばかり思っていた父は当初「なんだここは?」

「なんで歩けるのにこんなところに来なきゃいけないんだ?」と怒りをあらわにして

私や母親に対して、早くお前たち帰れ!というような感じでした^^;

 

施設の介護スタッフもそれは分かっているようでした。

そうですよね、歩けることは歩けるから、そりゃ怒りますよね、

とある意味で今の社会システムのおかしさを分かっているような感じでした。

 

言葉は悪いですが、現場で実際に働いている方の方が今のこの医療や薬、

「過剰なほどの」介護に対して矛盾を感じているようでした。

 

それは私も2017年7月以降、父親の介護を通じて、まるで医師やケアマネージャー

その他色々なスタッフと面談を通じて圧迫質問や誘導尋問のような形で

自宅に帰らせないように、いかに医療や介護と連携して金儲けするか、

そのように感じて私自身もかなり悶々としていた時期でもあります^^;

 

 

あかりパーク2017でサンマリノ共和国の紹介

そんな状況の中、こちらも数か月前から決まっていました

11/1~11/5 上野恩賜公園 噴水広場で開催される「あかりパーク2017」

のイベントでサンマリノ大使館がブースを出展することになっていました。

 

秘書である嫁のお手伝いに、私も何度か行きました。

当時の様子は以下に記事にも書いていますので、良かったらご覧ください。

 

あかりパーク2017 (11/1~11/5) サンマリノ共和国の紹介

 

 

こちらは2017年11月3日、父親を施設に移動した後、母親と車でイベントブースに

行ってきた時の様子です。

大使館のメンバーの方も母親を歓迎して下さって母親はとても嬉しそうでした^^

 

 

こちらは2017年11月4日の朝です。イベントブースには学生アルバイトさんもヘルプで

ついてくれたので、実際は私は行かなくても良かったくらいなのですが、

こういうイベントに参加すること自体あまり体験できないので、良い経験となりました。

 

さて、確定の光ということで、母親を実家で一人で過ごす場合に

ずっと一人でいるとボケが加速してしまうかという懸念もあったので

デイサービスというのがありますよ、ということでケアマネージャーさんの相談した結果

2017年11月8日からデイサービスを利用することにしました。

 

 

母親は社交的なので、月に何度かデイサービスは良いかなと思い、

母親に利用を開始すべく、11月に入ったくらいに手続きをしていました。

まさに確定の光の効果でしょうか。

 

それと同時並行で、実家の断捨離もどんどん進めていまして、

車で片道1時間ほどの船橋市の清掃工場へ多い時は1日に3回往復したこともあります。

 

 

類型で数百キロ以上になるので、ほんの一部でしかありませんが、

まあ、やたら使っていない、カビやホコリまみれの大きなものが

たくさん溢れてました^^;

 

 

片付け好きな私にとってはこういう作業は割と好きなので、どんどん進めました。

母親に相談しながら使っていないものなどを一緒に断捨離と整理整頓していました。

 

 

真喜子さんの会@長野

次に、この時期の私のイベントとしては、2017年11月11日、12日に長野で開催される

真喜子さんの会に参加するため、練習会を兼ねてまた長野へ1泊2日で移動しました。

ちょうどバシャールの本が出版されたタイミングなので、以下の本を購入しました。

 

 

通訳はサーニアンの師匠でチャネラー&エネルギーワーカーの島田真喜子さんです。

本の中で真喜子さんのことも紹介されています。

 

 

長野でのイベントを終えて、真喜子さんに本にサインしてもらっているところです^^

 

 

こんな感じで2017年11月は父親の施設への入居、母親のデイサービス利用開始、

サンマリノ大使館のイベント手伝いに、長野でのサーニアン練習会と真喜子さんの会、

実家を売却することも視野に入れて大規模な断捨離や整理整頓をしていました。

 

11月後半も宿泊を兼ねた断食道場ヒポクラティックサナトリウムへも行きました。

それに関してはまた別途記事で紹介します。

 

また、私からサーニアンのエネルギーワークを体験してみたい方はこちらをご覧ください

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2021年1月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 頑張りすぎな時はどうしたらいいか

  2. 高野山のとある場所をサーニアンワークした光の内容とメッセージ

  3. サーニアンのエネルギーワークを体験できる「惠里子さん・真喜子さんの会」…

  4. 私自身が頭の中で行き詰っている時は、何をすると良いか?

  5. サーニアン個人セッション(家族関係に関して)

  6. 家も住人も活性化する光

  7. 物事が前に進むハートを軽くする光

  8. 私の長所と短所、自分だけのエネルギーを受け取る自分だけのコツ