体外離脱直前の感覚?

本記事は2013年後半から2014年前半にかけてアメブロで新規に書いた記事なのですが

ヘミシンク関係は2008年7月~に集中的に行っていたので、その時期に投稿しています。

 

今回の記事は、ヘミシンクを聞いていた2008/11/27(木)当時の日記から転載しています。

体外離脱が初めてできた?のは2008/12/13です。

 

その直前に近いような感覚が得られてきているので、現在ヘミシンクを行っていて、

体外離脱がなかなかできないという方がいたら、ヒントになればと思います。

 

ちなみに、「ヘミシンクをヘッドフォンで聞いている時」には体外離脱はできないとのことです。

私の場合もそうでした。(元有名トレーナーからも聞いています)

 

まず、以下に私の当時のヘミシンク日記を抜粋します。

4日間分のため、やや長文ですが、ご了承ください^^;

 

2008/11/27(木) ここ4日分の体験?

今週は23~25の三日間は約一ヶ月ぶりに晩酌を抑え、夜九時くらいには布団をしいて

三日間連続オープニングザハートを聴いた。

初日は1枚目、2日目は3枚目、3日目は4枚目というように。

 

残念ながら3日間ともに途中で寝てしまい、気付いたら夜中にトイレで目覚めてしまう、

という結果であった。

 

なので1日起きにブログを書きたいのであるが、どうもオープニングザハートはまるで体験もなく、

途中で寝てしまうことばかりであるので、まともなブログが書けない状況である。

 

オープニングザハートは人間関係をよくするようなことがキマさんのHPでも宣伝されており、

確かに聴き始めた当初に比べると、給与に見合うろくな仕事をしていない●●との関係も、

まあ自分が勝手に怒って仕事の話すらもろくにしなかったのであるが、

仕事の関係は良好になったように思う。

 

ここ最近、怒りの感情がずいぶん緩和されて楽になっていったような感じがする。

怒りの感情が開放されてきたのだろうか。

 

オープニングザハートは聞き始めにはまだ怒りが収まらないくらいひどい時もあったが、

好転反応みたいなものであるのか。

 

今は寝てばかりでも、潜在意識ではしっかり聴いており、しっかり効果は現れているように考えたほうが、

ヘミシンクを継続するということで、自分で自分をおさめることにしている。

 

あとは、まるさんのブログで、本の出版内容の詳細が書いてあり、これはいい参考書が出来ると思って

嬉しくなり、コメントを書いて返事をもらい、ちょっとした日常生活の変化も書くようにするといい、

というアドバイスをもらい、モチベーションがアップした。

 

そして、本日27日は休みなのにも関わらず、朝6時には目覚めてしまったため、

水を飲んだりトイレに行ったり落ち着いてからゲートウエイをやることにした。

今日のテーマ的には体外離脱関連であった。

 

まずは1枚目は「ローカル1を知覚する」、というのと「ローカル1で広がる」というもので、

連続して聞いてみた。

 

まだ眠気はあったので、途中眠気が強くなってくると

ガイダンスとともに腕にエネルギーを感じてしびれてきた。

 

今までフォーカス10で足がしびれることああったが、腕がしびれるのは初めてで面白かった。

今にも抜け出しそうな感覚は眠気が強くなってきて体が今にも溶けそうな感覚になり、

金縛りの寸前にまでいきそうになると抜け出しそうな感じがあるが、

やっぱりまだ恐怖なのか意識が強くなりすぎてしまうのか、

リラックスが緊張に変わってしまってまだまだだなって思った。

 

金縛りで思い出したが、ヘミシンクを聴くようになってから、

翌日が休みという日の夜中にトイレに起きたりすると、それから眠ってすぐに疲れからか金縛りにあい、

体が溶けそうになって今にも離脱しそうな感覚があって怖くなり、

いつの間にか寝てしまっているということが何回かあった。

体外離脱は何回か練習すれば出来そうな手応えはした。

 

 

2枚目は午後3時くらいから今日一日やるべきことを終えて落ち着いた状況でやった。

ちょうど眠気も襲ってくる時間帯であったのもよかったと思う。

2枚目は「離脱点」、と「非物質の友人」というもので、どちらも離脱関連であった。

また連続して聞いてみた。離脱点は意識だけ回転させるというのが非常に難しく感じ、

いつの間にか寝てしまうそうだった。

 

回転はちょっと難しいように思う。非物質の友人ではガイドが4人いるのを想像すると、

左右と足元に気配というか、ジワジワとしたしびれのようなものを感じた。

 

ガイドは強く念じてみたが、結局顔というか、現れなかった。

今の自分にはまだ姿や形として現れるのは時期が早いということであろうか。

離脱用のCDはもっと前のWAVEⅢとかから始まっているので、

きちんと最初から練習しないと、とも思った。

もうすぐ新居の外装工事も終わることなので、ヘミシンクに没頭していきたい。

 

2013年後半から2014年前半にかけてアメブロに書いた当時の所感

オープニングザハートでは、体験はないものの、潜在意識ではしっかり聞いていてくれているのか、

現実世界でも、怒りの感情が緩和されてきたと書いてあります。

 

体外離脱に関しては、本を読んで知識を増やして、これならできるかも?

という感覚が強くなりはじめていた頃でした。

 

なぜ、体外離脱ならできそうな感覚が出てきたのか?怖いながらも私にとっては明確な理由があります。

実際、この後、12月13日には体外離脱できました。

その時の体験をお話しする時に、また改めて説明したいと思います。

怖くないという理由がより明確になればなるほど、体験できる確率も高くなるように思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 2009年1月14日~1月18日ヘミシンク日記より

  2. ヘミシンク正規販売代理店に体験談&色呼吸

  3. ヘミシンク フォーカス12初体験

  4. 2009年1月1日 新年初ヘミシンク

  5. 2009年1月22日~1月31日ヘミシンク日記より

  6. ヘミシンク オープニングザハート3、4枚目

  7. フォーカス21 まるの日カフェで兄と再会?

  8. 2009年3月1日~3月15日 ヘミシンク日記より