第9回 6つのステップ (全体)

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回のテーマは

『6つのステップ(全体)』

についての内容です。

 

ワン・コマンドは、プラクティショナーがクライアントさんを

以下に示す6つのステップで誘導瞑想していきます。

 

ステップ1:地に足をつける

ステップ2:同調する

ステップ3:θ(シータ)波状態になる

ステップ4:ワン・コマンドを唱える

ステップ5:拡大する

ステップ6:感謝して受け取る

 

この6つのステップに沿って誘導瞑想することで、

θ波状態で潜在意識を書き換えやすくなります。

 

今回は6ステップ全体の流れを説明します。

 

<ステップ1>

地球と繋がるイメージをしていきます。

大地と繋がることでしっかりとグラウンディングします。

なぜかという説明はまた次回以降詳しくしていきますね^^

 

<ステップ2>

大地のエネルギーを自分の足の裏から体へと取り入れます。

足の裏と頭のてっぺんから金色の光のエネルギーを吸い込み、深呼吸を2回行います。

 

<ステップ3>

宇宙の果てからまばゆい光線が頭のてっぺんに降り注いでいるイメージをします。

ここで眼球をゆっくりと上に上げて、意識が肉体から離れて

地球を飛び出していき、宇宙の果てまで意識を飛ばします。

 

 

<ステップ4>

眼球は真上に上げたままの状態で、

予め決めておいたワン・コマンドを唱えます。

 

<ステップ5>

眼球は真上に上げたままの状態で、

コマンドした内容を拡大するイメージをします。

 

<ステップ6>

ここでようやく眼球を元に戻します。

唱えたコマンドを感謝とともに受け取ります。

古い信念のDNAが解けるイメージをしてから、

新しく書き換えたDNAイメージを巻き戻すイメージをします。

最後に意識を地上に戻し、グラウンディングします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回はざっくりと大まかな全体像を説明したにすぎませんが、

ほんの少しでも全体像が見えたらと思います。

 

次回からは2ステップごとに、もう少し細かく説明していきますね^^

 

 

以下のブログランキングに参加しています。

クリック応援していただけると、とても嬉しいですm(_ _)m

◆人気ブログランキング
↓ ↓ ↓
http://blog.with2.net/link.php?1522612

 

第10回目は、『6つのステップ (ステップ1、2)』についての内容です。

次回のメールを、お楽しみにお待ち下さい。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

関連記事

  1. 第5回 ワン・コマンドの3つの部分 (全体)

  2. 第6回 ワン・コマンドの3つの部分(1つ目)

  3. 第8回 ワン・コマンドの3つの部分(3つ目)

  4. 第10回 6つのステップ (ステップ1、2)

  5. 第7回 ワン・コマンドの3つの部分(2つ目)

  6. 第3回 ワン・コマンド体験談

  7. 第2回 ワン・コマンドの全体像

  8. 第14回 個人セッションでは何をするか?