ワン・コマンドの拡大ってどういうことですか?

本記事は2014年10月9日(木)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回は、またワン・コマンドでクライアントさんからの

質問が多い内容の一つです。

 

ワン・コマンドは6つのステップで誘導瞑想していきます。

その中で、ワン・コマンドを唱えた後、

「拡大する」というステップがあるんです。

 

その「拡大する」っていうのが何なのか?

それが分からないっていう人が多いです。

 

と言っている自分も、よく分かりません^^;

創始者のアサラ・ラブジョイはこのように言っています。

「分からなくて全然OKです」というのですね。

 

 

なぜだと思いますか?

分からなくてもいいのだ、というのが私は分かりました^^;

 

分かりました。というよりは

ようやく分かってきたな、という感じです。

 

よく考えてもらうとピンとくるかもしれないのですが、

確定していない未来って分からくて当然です!

先のこと、分からないですよね?

 

でも、小学校6年生の子供が、

小学校を卒業すれば、中学校1年生になりますよね?

と言いたい方もいるかもしれません。

(私は以前このように考えてしまうタイプでした^^;)

 

でも、それだって、確定しているかっていったら

確定していないですよね?

 

それでも、確定していないにしても、

確定はしやすいでしょうが・・・

 

それは置いといて^^;

 

人生の新たな目標をコマンドしたのが、

どのように達成するか分かりません、ってコマンドしているのですから、

それも分からないって宣言しているんですね。

 

「分からない」と素直に認めるってスゴイパワーなんですよ!

 

新しい可能性となる情報がたくさんやってくるんです。

でも、私たちはついつい過去との情報比較をしてしまいがちです。もちろん私も^^;

 

過去との情報比較も、大事と言えば大事です。

でも、本当に人生の大きな勝負をする時っていうのは、

決断するパワーが必要になります。

 

委ねるということです。

 

ワン・コマンドもそうです。最後は委ねます。

 

だって、どうなるか分からないんですから。

というと、そんな無責任な。という方もいるかもしれませんね。

 

そういうわけではないのですが、

ここは文字ではとても説明しにくいです。

究極のマインドセットかもしれません。

 

対面でお会いした時にでも、簡単なワークを通じて、委ねるというのは

何なのか?体感していただけると思います^^

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. サムスカーラシュッディの事例

  2. 【対談②】100万回唱えた言葉とは一体何か?

  3. 産土神社へ参拝すると雨が・・・

  4. 良い言葉を数万回唱えても現実化しないその理由は?

  5. 【対談①】心理的逆転に出会うまで

  6. 久しぶりの鎌倉巡り

  7. リラックスしてワン・コマンドを聞くことができました

  8. 旅博@東京ビックサイト