サーニアンによる神社ミッションのスタート

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

2019年11月22日以降、サーニアンに出会ってからの振り返り記事を忘備録を兼ねて書き始めました。

サーニアンのエネルギーを体験する会や私自身が個人的に申込した体験会以外での

サーニアン個人セッションのチャネリング音声などアップします。

 

チャネリングメッセージは私自身の個人的なことや今後の活動のことも含まれるので

全てを全員に公開はいたしません。一部をパスワードをかけておくことがあります。

 

パスワードはメルマガ読者さまに公開していきます。

サーニアンに対して興味があり、私自身を信頼してくれている方、セッションを受けて下さった方、

こちらのメルマガに登録してみて下さい!

 

 

サーニアンによる神社ミッションのスタートまでの経緯(2016年12月10日)

本記事は2016年12月10日に体験した記憶を2019年12月8日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2016年12月10日)にしております。

 

前回の2015年12月24日の記事から1年以上経過していますが、

2016年は大きな変化の年でした。

 

まず2016年1月11日に惠里子さんが光に還り(詳細はこちら

一言ではとても言い尽くせないのですが、しばらくの間、

悲しみやら今後どうなるのやら色々悶々としていました(><)

 

2月26日には惠里子さん感謝会があり、そこでも大号泣(><)

これだけ号泣したのって本当に私にとって初めてのことで

多くの方々に愛されていた方だったのがよく分かりました!

 

3月27日にサーニアンメンバーと集まって食事会があり、

今後は数か月に1回?集まって練習会をしようということになりました。

 

それで何度か練習会を開催しているうちに、真喜子さんのサーニアンチャネリングで

私が日本の神様とご縁があるというメッセージを夏にいただいていたようです。

その時は録音していなかったので、え?今何て言ったのかしら?よく聞いていなく、

田無神社とご縁が深いのはそういうこと?みたいな感じでした^^;

 

12月11日に長野で真喜子さんの会という形でサーニアンの体験会が再始動するにあたり、

12月10日に長野でお泊りがてら練習会がありました。

 

練習会の中で真喜子さんからのチャネリングメッセージを聴く機会がありました。

そこで私は自分の場合はサーニアンのエネルギーワークをどのように人生に

活用していけばいいか、質問したのです。

 

そこで、神社ミッションという話が具体的に出てきました。詳しくは後半に書きますね!

それまで、サーニアン以外の活動に関してもちょこっと記録に残しておきます。

 

 

サーニアン以外の活動①(矢追純一さんの宇宙塾に参加)

2016年は一年を通して私が副業で始めた色々なビジネスが花開いていましたので

興味あるものを片っ端から受けたり、色々な方に会いに行ったりしていました。

その中でも一番印象深い方は矢追純一さんです。

 

2016年4月30日、矢追純一さんの宇宙塾のお試しコースのようなものに参加しました。

ここで矢追さんから宇宙塾に関しての入塾コースに関しての説明がありました。

 

 

 

懇親会で一緒にビールを酒を飲みながら、入塾することを決意したことなどお話しました^^

 

 

 

実は矢追さんに直接お会いする前には既にこちらの本を読んでいました。

その当時、この本を読んでとても感動したことを今でも覚えています。

 

で、2020年12月時点でどんな内容だったか、この記事を書くにあたって

もう一度読んでみたいと思い、1日かけてじっくり読んでみました。

4年前も感動したのですが、やはりこの方は完全に目覚めている方だと感じました。

と同時に4年前の私自身と比べて自分も目覚めの度合いが進んでいることを自覚しました。

 

 

 

こちらの本(リンクはこちらをクリック)では矢追さんの小さい頃からの人生が詳細に書かれていました。

テレビで見たことのある矢追さんの印象とは全く違う感じを受けました。

 

南米ギアナ高地にロープ1本で100m以上の高さを降りようとして生々しい話の

描写がとてもリアルに伝わってきました。

そこでロープが何かの拍子に首に絡まって死にそうになったそうです。

 

また、仲間と年上の先生と一緒に遊んでいて川に流されてしまった時の話があります。

最初は川の流れに逆らっていたようなのですが、そこでも溺れかけ死にそうになったそうです。

 

そのほかにも色々ともう死んでしまうような体験をしてきた時に、

いっそ死ぬのであれば自分がどんな感じで死んでいくのか、よく目を開いて

観察してやろうと、全身の力を抜いて委ねたという話が所々にあります。

 

死ぬ覚悟をくぐり抜けてきたかたのリアルな話が本の中でもありましたし、

また、宇宙塾の後の懇親会では、矢追さんと直接話す機会や話を聴く機会がありました。

 

一度宇宙塾を卒業した塾生の方は何度も無料で参加できる会もあるようです。

別途有料コースもあるようですが、何度も参加されている方も多いようで

今回初めて入塾した宇宙塾の塾生は懇親会では矢追さんと一緒に飲み食いする

テーブルに集まって貴重な話を伺うことができました。

 

テレビで矢追さんを見たのはテレビが全盛期時代ともいえる

というか私が一番テレビを見ていた時代かもしれません^^;

その時の矢追さんに対してのイメージと、本を読んでまた認識が変わりましたし、

実際に会って話を聴いてますます認識が変わりました。

私の潜在意識の調整と、価値観の崩壊、今ここ度合いもアップした宇宙塾でした。

 

宇宙塾では矢追さんのヒーリングも受けることができ、

最後の方ではアチューメントもしてもらうことができます。

興味ある方は私のセッションを受けに来た時に聞いてみて下さいね!

 

 

サーニアン以外の活動②(日本各地の神社仏閣巡り、ご先祖様の墓参り)

私の両親のご先祖様

2016年6月に、お客様からの紹介でカイロプラクティックを受けることにしました。

その先生が変わった先生で、若い時にどこかのお寺さんで修験道?の修行をしていたそうで

そこでお祓いなどすることができるようになったそうです。

 

それで、どのようにして判定するかなんですけど、簡単にいうとキネシオロジーで判定します。

霊体が憑依しているかどうかをキネシオロジーで判定し、気功か何かで

何体ついているかを判定し、寝そべった状態で片足ずつ上にあがるかどうかなど

面白い判定方法をしていました。

 

その先生いわく、ご先祖様の霊が背中に憑依していると教えていただきまして、

お墓参りをするとご先祖様の憑依している霊が取れるとか、、、

半信半疑な状態で、その時に実はちょうど父親と喧嘩をしていたこともあり、

夫婦で夜行バスで秋田へ行くことにしました。

 

父親のご先祖様のお墓は田んぼや畑の真ん中にあるようなお墓で、

雑草も凄いことになっていました。兄弟同士でも仲が悪かったと聞いたことがあります。

 

母親のご先祖様は戦国時代の小野寺一族と関係が深いそうです。

小野寺城というお城があるということを聞いていましたので

母親のご先祖様のお寺とお墓参りをした後に、小野寺城を見学してきました。

 

それがこちらです。

 

 

 

正式名称は稲庭城というそうです。が、小野寺一族と関係が深いそうです。

 

私の中で父親に対して戦いのカルマがある感じがしたのは2016年5月くらいかもしれません^^;

実はちょうどそのころ、母親の兄弟で長男が亡くなったばかり、しかも自殺した私の兄と同じ命日です!

これは何か因縁がありそうだ!などと関係性を考えていた頃でした。

 

 

戦国大名 小野寺一族(参考)

稲庭地方を支配した小野寺氏は、下野国(栃木県)都賀郡小野寺郷(現栃木市岩舟町小野寺)の出身。

鎌倉時代に入り、戦のほうびとして源頼朝から雄勝郡を賜った。

小野寺氏が最も繁栄した時代は、小野寺泰道(やすみち)、輝道(てるみち)、

景道(かげみち)の三代の時代であった。

その城館(じょうかん)は、仙北に157城、平鹿に174城、雄勝に93城。

その他、由利の一部や山形の一部支配下にあったものを数えれば470もあったといわれている。

稲川町(現湯沢市稲川地域)には、三又城、大館、八幡館(はちまんだて)、

牛形城、三梨城、川連城、新城館、稲庭城などがあり、一村一城館で治めていた。

特に稲庭城は稲庭系小野寺氏の本拠地であった。

天正10年(1582)には支配領域は雄勝・平鹿、仙北・由利地方にまでおよぶ戦国大名に成長した。

しかし、領地が拡大したため隣り合う領主と戦いをくり返し、次第に勢力は弱まっていった。

天正19年(1591)に秀吉の検地の結果、石高が2/3に減らされたうえ、

慶長5年(1600)山形の最上義光(よしあき)の総攻撃を受けて敗退。

更に翌年の関ヶ原の戦で上杉氏へ味方したという疑いによって、城や領地がすべて取り上げられてしまった。

関ヶ原合戦後(慶長6年・1601)は、石見(いわみ)国津和野(島根県)にお預けの身になったと言われてる。

 

上記は「稲川物産観光協会(リンクはこちら)」の「戦国大名 小野寺一族」より抜粋

 

2018年2月にマヌエラさんの2回目の個人セッションを受けた時に、

両親のご先祖様に関しての過去の内容を色々知るタイミングになりました。

それに関してはまた別途振り返り記事で書いていけたらと思います。

 

 

嫁の両親のご先祖様

同じ2016年の8月下旬には、嫁の両親の実家である広島の尾道市に初めていきまして

そこでは嫁の親族の方に導いていただきながら氏神様やお墓参りを無事にスムーズに

行うことができました。

氏神様に参拝した時は、誰もいないような神社様なのですが、参拝中に宮司さんが立ち寄り

なんと本殿の中に入れて下さったのです!なんとも不思議な神社仏閣墓参りでした!

初めて会ったような感覚が全くなく、親族の方も私を見て同じように思ってくれたようです!

 

話がだいぶ逸れましたが^^;私の両親のご先祖様の墓参りから帰ってくると

不思議なことに寝そべった状態で足が軽く上がるようになりまして、憑依判定も軽くなってました。

 

2020年現在の私は軽い憑依は払えるようになっていますので、今はそのカイロプラクティックには

通っていません。もし憑依でお困りの方はこちらのサーニアン体へのワークを受けてみて下さい!

 

 

サーニアン以外の活動③(副業ビジネスで金儲けに)

2014年9月からスタートした投資系のビジネス(厳密には投資ではないものもありますが)で

270万円投資したビジネスが1500万円を超えて現金化をして楽しんでいた頃かもしれません。

最終的には5000万円近くまで膨れ上がったのですが、現金化した総額は800万円ほどです。

その他にも色々副業に手を出していました^^;

 

 

 

2016年は特に良かったのですが、2017年3月くらいから現金化が怪しくなりまして、

2019年からはほとんど現金化が難しくなってきました^^;

それに関しては別途振り返りながら書いていきます。

 

2016年~2017年6月まではビジネス的にも順調な感じだったので、

夫婦で色々な場所に旅行したり、両親とも一緒に旅行に行ったりしてました。

セラピストも副業ビジネスも今振り返ると良い感じでした。

 

 

サーニアンによる神社ミッションのスタート(2016年12月10日)

さて、前置きが長くなりましたが、2016年12月10日の練習会で

サーニアンからのチャネリングメッセージをご紹介します。

音量が小さいですが、こちらの動画に音声をアップしていますので、興味ある方は聞いてみて下さい。

 

 

 

公共機関で移動中に本記事をご覧の方もいるかもしれませんので、

チャネリングメッセージを文字起こししてみます。

(音声が小さく、全ては聞き取れてませんが、ご了承下さい!)

 

私はどのような感じでサーニアンの光を活用していったらいいでしょうか?

という私の質問に対してサーニアンからのメッセージです。

 

ご自分の場合は、神社ミッションというのがあります。

神社ミッションとは何をするかと言いますと空間ですね。何もない空気ですね。

 

土とか部屋とかではなくて、空気に対してエネルギーワークをすることが

サーニアンを使って特化できると思います。

また、サーニアンとしてもそれをやっていただければと考えています。

 

神社ミッションというのはどういうことかというと

ここの神社の空気はどうかな?まっすぐかな?歪んでいるかな?

まっすぐというのは縦方向です。上下の縦の線が揃っているかな?

 

なんとなく歪んでいる感じがするかなと思ったらまずはそこの神社にご挨拶をして

神社の空間をワークさせていただきたいのですが、よろしいですか?

 

そこで何となく良い返事が返ってきたなと思ったら

そのお社をワークするのではなく、その神社一体の空間を縦方向に揃えようかな、

空間は何千本というストローが建っています。

そのストローが歪んでいる、あるいは斜めになっている。

それを真っすぐにしようかな!というふうに想っておやりになって下さい。

 

で、この神社ミッションですけれども、これはお金にならないと思います。

最初の頃は特化するのは神社ミッションですけれども、お金にはならないので

その場合は空間ですね、ご自分の場合は土地にはご縁はないんですね。

空間とご縁があるので部屋の空間を通してそれでお金をいただくような感じです。

 

チャネリングメッセージの文字おこしは以上です。

 

録音状態が悪いのでこれでも調整したのですが

70%くらいは文字にできたかなと思いますm(_ _)m

 

 

2020年12月現時点から2016年12月10日当時の振り返り

神社ミッションの話を聞いて数日後に、那須塩原の気功整体師さんとご縁があり、

その方に車で栃木や福島の神社に何か所か伺い、早速神社ミッションを行いました。

神社の名前や写真はここでは差し控えたいと思います^^;

 

 

1番最初にワークした神社は雪が凄かったのですが、ワークをはじめると雪がドサッと落ちてきて

その後、空間がとても綺麗になったのが印象的でした。

エネルギーの分かる方と同行していたので、心強い神社ミッションの始まりでした。

 

 

2017年は伊勢神宮への御垣内参拝、サンマリノへの初めての訪問、

そして7月から両親の通い介護というまさかの坂の始まりました。

 

そして、当初は私は土地に対してご縁がないということだったのですが、

後半は土地へのワークのスタートという段階に進んでいきます。

 

また、私からサーニアンのエネルギーワークを体験してみたい方はこちらをご覧ください

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2020年12月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 土地・空間の浄化 年内最後の3か月間 特別ワーク(9月29日24時締切…

  2. 体の歪みが半減し、次のステージへのメッセージ

  3. 初めて自宅でサーニアンの遠隔を受けた鬱状態の嫁、いつまでにどうなったか…

  4. 保護中: 過去生で神官だった神道の繋がりが復活する次のステージへ

  5. 今後のヒーラー、エネルギーワーカーとしての活動

  6. 多面性を持った光

  7. サーニアン空間ワークにおいて、グリッド格子の中に黄金色の光

  8. 建物の外の上部にくすだまのような光