神社敷地内の土地へのワーク

ワードプレスブログの「サーニアン」カテゴリーに関して

2019年11月22日以降、サーニアンに出会ってからの振り返り記事を忘備録を兼ねて書き始めました。

サーニアンのエネルギーを体験する会や私自身が個人的に申込した体験会以外での

サーニアン個人セッションのチャネリング音声などアップします。

 

チャネリングメッセージは私自身の個人的なことや今後の活動のことも含まれるので

全てを全員に公開はいたしません。一部をパスワードをかけておくことがあります。

 

パスワードはメルマガ読者さまに公開していきます。

サーニアンに対して興味があり、私自身を信頼してくれている方、セッションを受けて下さった方、

こちらのメルマガに登録してみて下さい!

 

 

田無神社敷地内マンション サーニアン土地ワーク チャネリングメッセージ(2018年2月14日)

本記事は2018年2月14日に体験した記憶を2021年2月3日現時点の視点から、

忘備録を兼ねて過去を振り返りながら書いております。

そのため、ブログ投稿日時を当時(2018年2月14日)にしております。

 

今回は田無神社敷地内自宅マンションの土地空間ワークを

私単独でワークした時のチャネリングメッセージになります。

 

 

公共機関で移動中に本記事をご覧の方もいるかもしれませんので、

チャネリングメッセージを文字起こししてみます。

(全ては聞き取れてませんが、ご了承下さい!)

 

高田秀美さん)2018年2月14日、齊藤秀行さんのご自宅に

ご本人が送った光を教えて下さい。また次回3月の日程を教えて下さい。

 

2018年2月14日、送らせていただきました光、

まずは空間浄化の光、そしてその後、

ここの家が建っている土地、そしてこの家の床に対してすこーし光が入りました。

 

この光がすこーし入ったのは、ここの土地自体が非常に難しい土地なんですね。

ここの土地は特殊な土地であるのが見えています。

神社の敷地内だと思いますけれども、その神社の敷地内に家があるということ自体

とっても特殊なんですね。

 

これは例えばですね、ここの神社の土地の中にいる存在ですね、

それからその神社の神様ですね、そしてその上に住む人々ですね、

この3者の間で、合意が成り立っているのが理想なんですね。

 

従って、しかし必ずしもいつも理想的な状態で

合意が成り立っていないケースもたくさんあるわけです。

 

そういった難しいところに光を送る、しかも土地の中にも入れていく、

というのは、土地の中に光を入れます、

ということを約束してきた人でないと、なかなか出来ないんですね。

 

そうすると、この齊藤秀行さんはですね、

そろそろ土地の中に光を入れるということを

今世始めたいと思います、という人なわけです。

 

そうすると、約束はしてきていないわけです。

やります!というふうにしてきていない。

 

けども、やり始めることは約束します

ということはしてきているわけです。

 

それに則って、他の人が例えばですね、

この神社の敷地内にあるここを浄化するよってやった時に、

土地の中に光を入れてくる約束をしていない人は

いくらやっても土地の中に入らないんです。

 

齊藤さんは、やり始めますということを約束してきているので

すこーし入っている。というのが見えます。

 

これから、じゃあどうしたらいいか?ということですけれども

これはもうちょっとずつちょっとずつ、やっていくしかないんですね。

 

従って、次回ですけれども、次回はもう1回ご自分でやってみて下さい。

但しその後は、また高田秀美さんと一緒にやって下さい。

 

次回のその次ですね、その次はまた何かが起きますので

齊藤さんにとったらばお勉強みたいなことになります。

 

次回、もう1回ご自分でやるのは、これは慣れるためです。

いつもと同じように意図を設定して

いつもと同じようにやっていただければと思います。

 

 

次回のタイミングというのを見て参ります。

次回は2月28日でお願いします。

 

高田秀美さん)その次の日程は、その時に聴いた方がいいですか?

 

そうですね。

 

チャネリングメッセージの文字起こしは以上です。

 

 

 

田無自宅土地への浄化を単独でワーク

今回は私単独で田無自宅の土地空間ワークを行ったようです。

ビフォア、アフターの写真が見つからなかったので

ネットで無料で使ってもいい写真サイトから色々ピックアップしました^^;

 

最初に一人で送った時の感覚、感触などは全く覚えておりません。

でも、チャネリングメッセージで少しは入り始めているようで

安心していたのではないかと思います^^

 

 

次回も私一人で単独でワークを行い、慣れていくとのこと。

 

もう少しして独り立ちできたタイミングで、確か私自身の自宅や

サーニアンメンバー、ご縁の深い方のご自宅の土地ワークなど

すこーしずつワークが増えていく、というよりはワークに慣れていく

2018年だったように感じます。

 

 

それにしても興味深いと感じたのは、こちら2017年6月17日のサーニアン練習会の記事

私は今世は土地へのエネルギーワークはご縁がなく、空間ワークに特化する魂の計画だったようです。

 

その後、そっか、今世では土地にご縁がないのだな、とその時の自分で認め、受け入れてから

こちら2017年9月17日のサーニアン振り返り記事の中で、土地へのエネルギーを高田秀美さんに

伝授してもらい、最初は神社への土地空間ワークでしたが、だんだん次第に自宅へもOKが出てきて

という流れがなんだか不思議な感じだなと振り返ってみて思います^^;

 

2010年6月に結婚を機に田無神社敷地内の自宅にご縁をいただいた時はまだ

私は会社員だったのです。3年後に独立して、7年後にエネルギーワーカーに

なっているなんて、2010年6月の私も2013年8月に独立した当時の私も

全く想像つきませんでした^^;

 

今後もどうなるか、正直分かりませんが、今は両親の通い介護もあり、

両親の面倒を見ながら自分の内面を見つめ、委ねていきたいと思います^^

 

 

また、私からサーニアンのエネルギーワークを体験してみたい方はこちらをご覧ください

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます<m(__)m>

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2021年1月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 【4/13(水)23時59分まで】アンケートに回答した方全員に1万円相…

  2. 52社の神社ミッション後のサーニアンからのメッセージ

  3. 神社ミッションを通じて、今後はご先祖様へのエネルギーワークをするように…

  4. 感謝にもニュートラルがあることに気づいた惠里子さん・真喜子さんの会

  5. まんなかに集める光、光の土台を作る光

  6. サーニアン土地・空間 割引ワーク (2022年1月1日、15日~)申込…

  7. 自分の中心が強くなる光、最終的に提供するメニューは自分の本質に近い光を…

  8. 家族から受け取りそびれた愛を再び受け取る方法