サンマリノ旅行Ⅰ 日本~サンマリノまで

本記事は2017年6月23日(金)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

2017年6月22日~サンマリノ、ローマへ行きました。

忘備録を兼ねて、今後行くかもしれない方のために

簡単ではありますが、紹介したいと思います^^

 

サンマリノっていう国に関しては以前

こちらの記事で詳しく書いているつもりですので

興味ある方はこちらもご覧下さい!

 

まずは今回はサンマリノまでの道中と

宿泊したホテルに関してのご紹介です!

 

こんなツアーがあるようですね。

今回はこちらではなく嫁さんに色々手配してもらいました。

 

 

6/22 日本時間12:45発のアリタリア航空で行きました。

 

嫁さんと一緒に行く予定でしたが、仕事の関係で先にあちらに行ってしまい、

駐日サンマリノ共和国大使館の方と同行しての旅になりました。

 

イタリアと日本の時差は7時間です。

イタリアの方が7時間遅れています。

 

ですので、東京のお昼12:45は

イタリアでは同日朝の5:45になります。

 

機内食はこんな感じです。

味は・・・どうなんでしょうか。。。

私はお酒があれば食べられたら何でもいけそうな感じが・・・

 

 

白ワインを大量に飲んで、先に時差ボケ調整することにしました。

スチュワーデスと一緒にスチュワードさんがいまして、

スチュワードさんに白ワインを大量にとお願いすると丸々一本渡してくれて最初喜びましたが、

笑いながら返してくれと言われました^^;

 

私はワイン1本は軽く開けてしまえるので、残念でした^^;

ですが、4杯はお代わりもらえたので一本の半分くらいは飲んだかと思います^^

 

ここで一気に日本時間夜20時くらいまで寝ました。

イタリア時間でいうと18:30(日本時間6/23 夜中0:30)

飛行時間12時間半くらいでミラノに到着です。

 

これだけの時間飛行機に乗っているとさすがに飽きます。

特に左右は3人がけ、真ん中4人がけの通路側で良かったですが

どまんなか4人がけの真ん中だったらと思うとぞっとします^^;

 

事前に席をネット上でできるようで帰りはそのようにしました。

長い飛行時間の場合はトイレにスムーズに行けるように通路側をおススメします。

 

ミラノ空港に到着して預けたバックは早く出てきました。

到着して15分以内に受け取れたので、イタリア人の方は

今回は早くてびっくりしたと言ってました。

長い時は一時間くらいかかることもあるようです。

 

時間はびっくりするくらい本当に適当です!

海外の場合は余裕持って行動した方がいいです!

ミラノ空港からミラノ駅まではバスで移動しました。

 

タクシーでもいいかと思いますがちょっと高くなります。

バスだと10ユーロ、タクシーだと70ユーロくらいです。

 

休日や深夜だったりするとタクシーは100ユーロを

超えてしまうこともあるようです^^:

 

バスでこれまた1時間くらいかけてイタリア時間19時発

20時にミラノ駅に到着しました。

 

ミラノ駅で20:50発のリミニ駅の電車に乗ります。

30分以上時間があったので、

エスプレッソと軽食のピザを食べました。

 

エスプレッソカップの小さいこと小さいこと。

本場のカップは初めてでして、

日本酒のおちょこより小さい感じでびっくりでした^^;

 

そして現地時間20:50にそろそろと思ってホームで

待ってますが、なかなか電車は来ません。

 

21:15過ぎてようやく電車が来ました。

しかも、車両Noが書いてません。

中に入っても何番の座席なのか?

非常に分かりにくく、小さく書いています。

 

そしてびっくりするのは、時間が遅れたことは何もアナウンスもなく、

発車ベルも鳴らず、気付いたら発車してました。

21:30過ぎていたかと思います。

 

日本っていかに時間管理が優れているかよく分かりますね。

海外ではこんなことはしょっちゅうです。

イタリアに限ったことではないかもしれませんね^^;

 

で、リミニには到着予定時間が20:50ミラノ発で00:23リミニ着

と切符には書いてましたので午前1:15くらいにリミニ駅に到着です。

 

 

ここまででもかなり移動に一苦労ですので

リミニ空港まで直接飛行機があれば

そちらで行った方が遥かに早いです!

(あるか分からないですけど。。。)

 

それかボローニャかと思いますが色々なルートがあるので、

その辺はネットで色々調べてみるとたくさん出てきます。

 

リミニ駅からサンマリノのホテル市街地まで

タクシーでこれまた1時間くらいでしょうか。

 

リミニ駅に降りてタクシーに乗りました。

その前にビールを買って寝る前に飲もうと思い、買いました。

 

で、タクシー乗ること夜中1時半~2時半くらいにサンマリノの

i-design hotel(アイデザインホテル)に到着です。

到着したのが真夜中だったので昼間だとこんな感じの外観です。

 

 

夜にネオンがつくとこんな感じです。

 

 

一泊7,000円~8,000円くらいかと思いますが部屋によると思います。

夜中の写真ですがこんな感じです。

サンマリノ初夜なのに寂しく一人です^^;

 

 

なので、リミニ駅で購入したビールと

ホテルで購入したビールのお友達を連れてきました^^

 

 

今度はベッド側からドア側です。

 

 

トイレは四角い変わった感じで

座りずらかったです^^;

 

 

こちらはビデですね。

初めて海外行ったのは実は大学卒業旅行でして

その時はローマ、フィレンツェに行きました。

 

初めての海外ホテルで目にしたこちらのビデ、

何に使うかよく分からず、これで洗濯した記憶があります^^;

今はさすがに洗濯しませんが。。。

 

シャワーはこんな感じで狭いです。

私にとって、ですけどね。

 

 

シャワー浴びてビールを3本飲んで

夜中3時半くらいに寝たでしょうか。。。

さすがに長旅で疲れました。

 

移動ばかりで大変ですが

この後数日間サンマリノで滞在しまして

行ってみて良かったということは確実に言えます!

 

 

さて、こちらのアイデザインホテルですがサンマリノ神社の

宮司さんをされているこちらのブリガンテさんです。

聖天神社とは、「サンマリノ神社」の当て字です。

 

 

嫁さんもホテルで記念撮影してもらいました!

 

 

今度は夫婦揃って記念撮影

 

 

さて、夏至のシーズンは早朝4時台には明るくなってきまして

夜は21時くらいまで明るいのでびっくりしました。

ホテルの食堂のテラス奥側です。何とも優雅な感じです^^

 

 

奥側からテラス全体を撮影

 

 

今度は反対側から。中も少し見れますが

人がいたのでこの辺で^^;

 

 

真昼間は暑かったです。

150年ぶり?の熱波だったそうです。

ホテル部屋からはこんな感じの眺めでした。

 

 

今度は外に出ての道路の感じです。

 

 

写真一番奥にある山の頂上にポツンと垂直に塔が見えるのですが

これが3つの塔のうちの1つになります。

 

ホテル隣には洗濯屋さんがありましたので

何日か経って使ってみました。

 

 

こちらは最初、ガチャガチャのカプセルの中に

洗剤が入っていると思って購入してみたら

何と大きなビニール袋でした。。。

 

洗濯モノを入れるためのものでした。

洗濯する時に石鹸も一緒に出てくるタイプのようです。

 

 

ホテルから数百メートルほど歩くと

サンマリノを象徴する3つの塔が見えてきます。

小さいですが、3つとも映っているの、見えますか?

 

 

サンマリノからイタリア周辺を見た感じです。

 

 

 

道案内です。サンマリノと姉妹都市の

サンレオっていう都市があるそうです。

行ってみたかったですが、時間がありませんでしたのでまた来年以降です。

 

 

サンマリノ祭りの前日に嫁さんと久しぶりに

現地で再開し、ホテルに近いこちらのお店で夕飯しました。

 

 

サラダを頼めば良かったのですが、

前菜がパンだと主菜もパスタでお腹がきつかったです。

 

 

2人分パスタを頼みましたが、ボリュームが凄くて

とても全て食べきれませんでした。

 

これを反省して、旅行では1人分をシェアすることが多くなりましたが、

それと前菜のサラダがあればちょうど良いくらいでした。

 

でも、ビールはしっかり2人分、

しかも嫁さんはほとんど飲まないので実質1.5人分です。

 

 

今回はサンマリノまでの道中とサンマリノ神社祭り、

その後観光するために宿泊したアイデザインホテルの紹介でした!

 

少しでも参考になればと思います^^

次回はサンマリノ神社祭りの様子を掲載したいと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます<m(__)m>

 

 

関連記事

  1. ヒデボー!ヒデバーへ再び!!

  2. サンマリノ旅行Ⅱ サンマリノ神社3周年記念祭り

  3. 母に出会えると思っていなかったので、 大変感動いたしました

  4. 櫻井成孝先生のアトランティス封印解除

  5. 川越大師喜多院~仙波東照宮~成田山川越別院~陣力屋ぷりあちゃん

  6. あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき

  7. 地震雲がいっぱいだけどなぜか田無神社内の自宅マンション周辺が・・・

  8. ミラーニューロンの秘密