第19回 トラウマと心理的逆転を調整することの重要性

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回は、

「トラウマと心理的逆転を調整することの重要性」

についての内容を書いていきます。

 

ここまでのメルマガで、トラウマと心理的逆転を調整することの

重要性を、少しは理解していただけたでしょうか?

 

上司や嫌いな人物から受ける不快な言葉、

つまり、心理的逆転を調整するだけでも、気にならなくなっていきます。

それにより、あらゆる言葉に反応することが減っていきます。

 

色々な言葉に反応することが激減していきますので、

自分のやりたいことに集中できるようになります。

また、自分が癒されてくると分かるんですが、

人と会話していると、ある言葉を聞いた瞬間に急に態度が変わり、

「あー、今心理的逆転が起きているんだろうな」

というのも分かるようになっていきます。

 

そういう時は、一時的に近づかないようにすることで、

自分自身も心理的逆転にならないようにするなど、

工夫することができるようになります。

 

そのうち、自分も以前はこんなふうに反応していたんだっけかな。

なんて、数年前のことを懐かしむようにもなるでしょう^^

 

私としては副産物的に良かったなと言えるのは、

ネットビジネスの情報商材のセールスレターの

言葉に反応しなくなってきました^^;

ですので、無駄使いが極端に減ったんですよ(笑)

 

ストレスの受けている人って、眉間にシワが寄っているように思いませんか?

それってまさに、額の部分に流れている血液の量が

少ないから、ストレスを受けやすい状態なんですね。

 

眉間にシワを寄せて会社や同僚、上司の悪口ばかり言っている人って、

悪口ばかり言っているからそのような状況を引き寄せていることに気づいていません。

以前の私がそうだったからよく分かるんです^^;

1年、2年、3年と、時間が経過するごとに言葉に反応しなくなってきました。

 

あ、そうかといって、ストレスが全くゼロになったというわけではないですからね^^;

 

私は2013年の1月から会社員をしながら個人セッションを開始しました。

当時はJimdoの無料HPで個人HPを作成し、登録したばかりのFacebook友達が

私のHPをシェアしてくれて、一ヶ月もしないうちに、30人以上集まりました。

 

トラウマと心理的逆転を調整することにより、次のようなメリットが得られます。

・今まで気になって仕方なかった言葉が減り、頭の中で繰り返す否定的な会話が少なくなり楽になる。

・今までだったら言えないようなことが言えるようになる

・小さいことが気にならないようになる

・特定の人物の視線が気にならなくなる

・何がストレスだったか忘れてしまう

ストレスの大きさ、深さにもよりますが、こんな効果が期待できます。

 

これから必要になってくるスキルは、

自分で自分の身を守り、

身近な人をも守るスキル

ではないかと私は思います。

 

ご自身でも一人の時間を使ってストレスを取り除く手法を身につけてもらいたいと思っています。

それにより、何度も何度も個人セッションをリピートする必要がなくなります。

余計なお金も時間もかからなくなっていくと思います。

 

 

また、こういう循環がはじまると思います。

まずは自分で自分を癒し、

次に身近な大切な方を癒し、

大切な方に癒し方を教え、

今度は自分も癒してもらう

これにより、癒し、癒されるという良い循環によって

人間関係がより深めることができるのではないかと私は思います。

 

そんな世界に少しでも近づけたらいいと思いませんか?

急には変わらないかもしれないですけど、少しずつでも変わっていけばいいと思います。

 

以下のブログランキングに参加しています。

クリック応援していただけると、とても嬉しいですm(_ _)m

◆人気ブログランキング
↓ ↓ ↓
http://blog.with2.net/link.php?1522612

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

関連記事

  1. 第3回 人生で最も大切なものは何ですか

  2. 第4回 直観ひらめきを受け取る方法

  3. 第5回 直観ひらめきをアップさせるには?

  4. 第22回 潜在意識を1回で書き換えるワン・コマンド

  5. 第6回  ミラーニューロンとは?

  6. 第10回 読者さんの応援メッセージ

  7. 第9回 心理的逆転を調整するセミナーに参加して

  8. 第15回 お金の心理ブロック