頑張りすぎてしまう方へ

本記事は2014年12月12日(金)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

先日嬉しいメルマガが届きました。

2013年11月にセミナー講師養成講座の合宿でご縁を

いただいた神谷さんからでした。

 

神谷さんは3年半ほど前に突然難病と診断されて

ステロイドを使用するようになったそうです。

 

ステロイドってよく分からないけど、

何か使ったら危ないような、そんなイメージがあります。

 

実際どうだったかは本人が一番苦しかったのでは

ないかと思いますし、私もここで簡単に書くことはできません。

 

でも、もう飲まなくてもよくなったというのですね。

読んでいてこちらも嬉しくなる内容でした。

 

そして、神谷さんのアメブロのある記事を読んで、

そうだな、これって重要だと思うなという記事を見つけて

シェアすることを快諾していただきましたので、

ここでもシェアさせていただきますね。

 

頑張って休むこと、というタイトルの記事です。

ついつい頑張ってしまう人

私も以前そうでした。

今でもそうかもしれません。

油断するとついつい頑張ってしまいます。

頑張ってもうまくいかない時って人生あるかと思います。

そんな時、この記事を読むとすごく楽になるかと思いますよ。

 

 

一生懸命な方、頑張りすぎてしまう方、

私も大好きです。そういう方。応援したくなります。

なぜかというと、私もそうだったからです。辛さが分かりますからね。

 

でも、ちょっと苦しくなってきたら

是非この記事を読んで実践してみて下さい。

セラピー受けても全く変わらないって人は

まず時間かけてここのプロセスが必要なのかもしれません。

神谷さんのアメブロはこちらをクリック

この記事を読んで思い切って休むと楽になるかと思います。

 

人生なんだかキツイ時、人生もうやってらんない時、何をやってもうまくいかない時、

思い切って、頑張って休みましょう^^

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 思考のワナを抜ける感動動画

  2. 心理的逆転は言葉に反応します

  3. 2013年を振り返って

  4. 【対談⑦】ワン・コマンドって何?

  5. 【閲覧注意】下手物初体験!

  6. アクティブブレイン記憶術ベーシック講座に参加しました

  7. キネシオロジー③ (個人セッションで使用する筋肉)

  8. 筋ジストロフィーのカナダ人画家 田無神社で魂の絵画展