ハリー山科さんの『膜宇宙療法&天城流湯治療法』の勉強会での大きな気づき

本記事は2015年6月25日(木)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

昨日、東日本橋でハリー山科さんの膜宇宙療法&天城流湯治療法の

勉強会に参加させていただきました。

 

ハリーさんのプロモーション動画を観ていただくと、

どんな内容だったのか少し分かるかと思いますが、

何とマル秘的な動画が消されてしまったようです!

ということにしておきますね^^;

 

もうお一人コラボで来られている方がまたスゴイ

ツールを開発して持ってきておられました。

 

幸い平日ということもあって少人数の勉強会で

少し早目に到着した私は早くからそのツールを体験させていただきました。

 

申し訳ないのですが、どんなツールとかいうのは

書かないようにと言われております^^;

私とお会いしたらお話できますよ!とにかくスゴイ装置でした!

右手首から右腕にかけてふにゃふにゃです。

 

その装置使って白内障の方が元に戻ったそうですよ!

もちろん、たった1回で劇的に改善することもあるようですが、

やはり今まで長年の癖があるので、何度かトライしたほうがいいと思います。

それにしてもあの装置は一家に一台欲しいと思いました^^

 

ハリーさんからは個別に天城流で自分で右手首を

緩ませて改善するポイントを教えていただきました。

 

意外なポイントで自分では見つからなかったので

人間の身体って本当に面白いと思いました。

 

お陰様で右手首だけでなく、脳にもやってもらったり、

脊椎もやっていただけてスゴイ体験できました。

 

体の中がプラス電荷で満たされていたところが中和し、

そこへマイナス電荷をたくさん注入することで

体をより大切にしようとする意識もまた強くなりました!

 

今まで心からのアプローチで自分を変えてきましたが

体からのアプローチも併用することで、より短期的に変化、変容するように思います。

 

健全な肉体は健全な意識に宿る

でしたっけ?まさに自分の肉体をもってそう思います。

 

また、勉強会最後に膜宇宙療法を15分ほど体験しました。

今回も大きな変化はなかったですが、マイナスイオンたっぷり注入されて

電気エネルギー豊富になった肉体になったお陰様で

膜空間での電気的なエネルギーなのか電磁的なエネルギーなのか、

エネルギーの流れる密度が強くなっているのが分かりました。

これはもう、分かるとしか言いようがない体験です。

 

何度か継続してやっていると、ある時突然動くようになるかたもいるようです。

ここらへんは楽しみながら、あまり執着せずに継続していけばそのうち動くと思います。

既に手足の先端や内臓がぐーっとぴくぴく程度ですが動いていることを確認しています。

また、最後の最後にハリーさんがおっしゃっていた言葉がとても体にしみこみました。

 

 

膜宇宙療法は自分の中にある宇宙と繋がるように思います。

何が起こるか分からないですが、

宇宙を試す、というのではなく、試されているということ

と、一語一句あっているかどうか分からないですが^^;

 

ここを聞いて私は何と上から目線だったんだろうと

またまた気づかせていただきました

 

私自身この膜宇宙療法の存在を知り、

実験好きとはいうものの、よーしこうなったら

色々試してみよう!という感覚でやっていました。

 

いやいや、そうではなかったのですね。

もちろんそれはそれでも大切だとは思います。

 

でも、宇宙を試す、ではなく、試させていただく、

このマインドセットによりエネルギーが上から下へ流れやすくなるように思います。

 

神社の参拝とちょっと似ているかもと思いました。

神社に参拝する、という心構えではなく、

神社に参拝させていただく、という謙虚な心構え

ここを何か新しいことをやる時は意識して謙虚であり続けたく思います。

と、自分で自分に言い聞かせておきます^^;

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 多次元的解剖学【スピリット】

  2. 千葉県銚子

  3. 『虚』と『実』

  4. 一瞬で無の境地に至り、神とハグをする『仙人呼吸法』を受けました!

  5. 自分のコアが明確になりました!

  6. イメージが苦手な私ですがいつもより鮮明に出来ているような気が…

  7. 『心理的逆転現象』が起きている時に陥りがちな魔の数分間の秘密①

  8. 仙人呼吸法の動画を見て、肺に焦点を当てていたのですが、 突然・・・