『心理的逆転現象』が起きている時に陥りがちな魔の数分間の秘密①

本記事は、2013年4月10日(水)のアメブロ記事を転記、加筆修正したものです

知り合いの家で親同士が言葉で言い争いをしている様子を見たことが何度かありますが、

それはまさにお互いが心理的逆転起きている真っ最中で、どんどんこじれていくように

心理的逆転が起きている時、頭の片隅に注意しておくと良い点などをここで紹介しています。

 

2019年に入って、心理的逆転が起きたとしてもエネルギーワークを自分にすることで

真ん中に戻れば何の問題もないのですが、同居したばかりの2009年7月頃は大変でした^^;

 

以下、当時のアメブロ記事より

昨日、今日と公休日です。

昨日は朝から晩までとても充実していました。トラウマ解除調整セッションに、

荻窪でハンドセラピーを経営している治療家、徳田さんの施術を受けてきました。

報告したいことは山ほどあるので、何回かに分けて書こうと思います。

 

トラウマと心理的逆転現象を解除・調整する西東京市のサラリーマンセラピストの秀坊です。

前回は、ありがとうという感謝の気持ちで心理的逆転現象が起きてしまう

原因である私のトラウマを説明しました。

 

「ありがとう」で心理的逆転が起きている他の事例

私の場合とちょっと似ているけど違う、「ありがとう」、の言葉で

心理的逆転現象が起きてしまう例をもう一つ紹介したいと思います。

 

ビジネス社から2010年6月24日に出版された

「あなたも残り5%の成功者になれる」(ミッツィ植田・植田孝著)

の本の中でもありがとうの説明をしています。

 

その内容を少し紹介したいと思います。

 

夜中1時に閉店することに決めているスナックのママさんが、

お店を閉める30分前に酔っ払いのお客さんが来ました。

あともう少しで帰るところだったのに、参ったなーと思いながらも

その酔っ払い客の相手をしなくてはいけません。

 

結果として、閉店を2時間も過ぎてやっと帰ってくれたのですが、

その時に営業上から、ママさんがお客さんに対して

「ありがとうございました」

というその「ありがとう」という言葉というのは、

 

心では早く帰ってもらいたい、

でも実際はありがとうと言わなくてはいけない。

 

そういう状態だったわけです。

 

このスナックのママさんの場合は、「ありがとう」と言わなくてはいけないような状態の時に、

心ではありがとう、と思っていないようなトラウマがあったのかしれません。

 

そのトラウマが磁石となって、早く帰りたいけど帰れないような状況を引き寄せていたのでしょうか。

 

人体の極性

ここで、心理的逆転現象が起きている場合の注意点というか、

どんなことが起きているか、その秘密?を説明します。

 

地球には、北極と南極と言われるように、極というものが存在します。

乾電池にも、プラス極とマイナス極と言われるように、極があります。

 

それと同じように、人間の体にも「極」と言われるものがあるんです。

人間も地球と同じように、小さな磁石みたいなものなのかもしれません。

磁石にもN極とS極がありますね。

 

人間はストレスが少ない正常な時は、脳がN極だとすると、

足の裏がS極というような状態になっているとします。

 

ここで、心理的逆転現象を引き起こす言葉のことをトリガーキーワードと言います。

人間はこのトリガーキーワードを聞いた瞬間に、

人間の脳がN極だったのがS極に、足の裏がS極だったのがN極になってしまう、

いわゆるポールシフト(極性が反転してしまう現象)が起こっているんです。

 

で、その極性が反転している間ってその人のストレスの程度にもよりますが、

数分間から15分間続くと言われているんです。

心理的逆転が起きている時の注意点

ここからはもっと注意すべき点です。

トリガーキーワードを聞いてから極性が反転してしまっている15分間というのは、

通常だったらストレスを引き起こさない言葉を聞いて、極性が反転することもあるのです。

 

こんな経験ないですか?

 

例えば、会社で苦手な上司から呼び出しくらって多くの同僚、後輩、先輩、

他部門がいるような場で怒られたような経験って?

 

あれ?秀坊だけかな???(^^;)

 

そういう時、怒られてから自分の席に戻って、仲の良い同僚や

先輩が、優しい言葉をかけてくれたとします。

 

いつもなら、仲の良い相手とそんなにストレスなく話せるのに、

苦手な上司に怒られてから15分間とか30分間とか、しばらく

誰の顔も見たくないし、話もしたくないっていうような経験?

そういうような時って、心理的逆転現象が起きているのです。

 

その現象が起きている時、もう一人誰かいるのであれば、

現在脳の極性が反転してしまっているかを、調べる方法があります。

 

また、トリガーキーワードを聞いた瞬間に、それを一時的に回避する方法もあるのです。

 

調べる方法と、一時的に解除する方法については、次回のお楽しみに(^^)v

関連記事

  1. 東京理科大卒業式で面白い人登壇!

  2. 人前でうまく話せるためのパラダイム転換

  3. 自分の知っている世界を崩していく方法

  4. 『ありがとう』という言葉で心理的逆転が起きていたトラウマとは一体何だっ…

  5. 第14回 惠里子さん・真喜子さんの会 in 東京

  6. 【胃経と脾経】記憶力と関係する経絡?

  7. 多次元的解剖学【エーテル体】

  8. あなたの人生を変えるスウェーデン式歯みがき