分からないってことを最初に宣言するといい理由は?

本記事は2014年9月2日(火)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回は、「分からない」ということを素直に認めることの重要性です。

 

ワン・コマンドを例に解説します。

以下の内容は私の独断の内容ですので、

読者さんの受け取りにお任せいたします^^;

 

ワン・コマンドは、目標の最初の部分に、

「私は分かりません」

と宣言します。

 

その理由の一つとして、前回の記事

「知っていると思った瞬間、進化が止まってしまう」

というマインドセットと関係があります。

 

「知っている」と思ってしまうとスペースがなくなってしまうので、

新しい情報が入ってこないというふうにも解釈できるかと思います。

 

知っているの反対は「分からない」ということですので、

「分からない」と素直に宣言することで

スペースを空けているということになるかと思います。

 

 

でも、分からないままだと、自分が何を宇宙にオーダーしているか

分からず、フワフワしているようにも感じます。

 

ですので、分からないと宣言した後に、インストールしたい

自分の目標を唱えるということなのだと思います。

 

以前スケートの浅田真央ちゃんが、

スケートを引退するか続けるかで悩んでいたかと思います。

 

その時、インタビュワーが

なんで引退するか悩んでいるんですか?とか

いつまで考えるんですか?

と、聞いていました。

 

その時、真央ちゃんが笑顔で

「分からないです」

と答えていたのがとても印象的でした。

 

すっげー素直で、これからの人生は

将来のことなんて素直に分からないということで、

いろいろな情報が入ってくる、そんな予感を感じました。

 

あ、これだよ、これ!

みたいな感じで私は一人で興奮していました^^;

 

人生の目的、目標とかそういうのもありますが、

将来のことは分からないことの方が圧倒的に多いわけですし、

その時の私はそれが凄くいいなと素直に感じました。

 

もちろん、目的や目標を具体的に持つのも大事です。

人生は目標達成型とプロセス思考型の2種類いると言われていますが、

私はどちらかというとプロセス思考型かもしれません^^;

 

ワン・コマンドに興味ある方はこちらの過去メルマガ記事をご覧下さい。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2020年10月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 気功太極拳 老師 山田充宏さんのツボ開けを受けました!!!

  2. 【伝説の合宿】初日での気づき

  3. インドの伝統的な浄化の瞑想「サムスカーラシュッディ」

  4. 大祓で今年の汚れがスッキリ!

  5. 縄文時代からの最古の龍神さまを祀る「金吾龍神社」

  6. 人間の中にある3つの人格【人間脳】

  7. 日本三大弁財天の「琵琶湖弁財天」さま

  8. サンマリノ旅行Ⅰ 日本~サンマリノまで