お金と愛の交換

本記事は2013年11月24日(日)アメブロから転記、加筆修正

「ビジネスの成功を引き寄せる!ワン・コマンド成功法則」

西東京市のワン・コマンド プラクティショナー 齊藤秀行です。

 

ネット内の不要データ整理をしていたところ、

2008年7月から開始して日記にアップしていた「ヘミシンク日記」が見つかりました。

懐かしいな~と思いながらいくつか見ていました。

 

そこで、思いつきの案ですが、100通以上の当時の記事の中からいくつか厳選して、

私なりにその当時にヘミシンクで体験した内容をこちらに移行して、

私の現在の見解を書いていこうと思います。

 

といっても、リアルに覚えているのは体外離脱体験くらいですが^^;

年末までヘミシンク特集になりそうです(‘◇’)ゞ

もちろん、気づき記事やら今までの記事も多少はアップしていきます。

(ヘミシンクに関してはこちらのカテゴリーにアップしています。)

 

先日アップした『お金に結び付く自己開示と陰陽五行の関係性』の記事

 

この中で、私がお金のブロックだと思っていたのは6歳前後の頃に、

実家においてあった母親の財布を抜き取って母親から

「秀?お母さんの財布に入っていたお金知らない?」と聞かれて、

私が「知らないよ?」とウソをついたことがお金のブロックの一つであったことを書きました。

このブロックが見つかったのは2012年の11月のことです。

 

 

大きなトラウマや心理ブロックが外れると、お試しが?

面白いことに、このお金の大きなブロックが見つかった直後、大きなお試しがありました。

それは。。。

 

会社で大きなリストラがあり、基本給が21万円と、大卒初任給並にまで下がりました。

住宅手当が2万7千円あったのが、一気に0になりました^^;

トラウマを癒した直後は、全く不安などありませんでした。

まさに無敵状態ってやつですね^^;

 

その後、会社を退職することに決めたくらいの時期2013年の5月22日のブログ記事

過去記事はこちら「私のお金のブロックの正体」

実はもっと深いお金のブロックがあったことに気づきました。

 

 

ちょうだいと言えばお金をくれるのに、なぜ、わざわざ財布から?

そもそも、お母さんの財布からお金を取った理由は何だったのでしょうか?

お店に行けば、遊べるお金は十分にもらえたのです。

 

その理由は???

 

私の意見では、小さい子供には特に愛情を注ぐということが大事なように思います。

(親が忙しい時代だったから仕方ないのですが^^;)

 

なぜ、お店に行けば、「お金ちょうだい!」と言ってもらえるのに、

お店と離れている家に置いてあった母親の財布から黙ってお金を取ったのでしょうか?

もうお分かりですよね^^;

 

 

かまって欲しかったからです!

 

かまって欲しかったから、両親からでさえもお金を盗んだのです。

盗んだって言わないのかもしれないですが^^;

 

確かに母親から聞かれたことに対して、ウソをついたのは、トラウマと判定しました。

しかし、実はもっと奥深いところにもあったのですね。

 

小さい頃に傷ついた経験というのは、原因が複雑に絡み合っていることが多いです。

 

本当は、お金なんていらなかったのかもしれません。

お店に行けば、忙しい両親が仕事で忙しくて遊んでくれないわけですから、

だからかまってほしかったんでしょうね。

 

 

お金と愛の交換

そして、親の愛とお金を交換して、その記憶のパターンがどうなっていくのかといいますと、

親からもらったお金で、友達と遊びにいきます。

友達に、一緒にゲームしたりするお金をあげちゃうんです。

 

当時は小学校1年生のお小遣い平均が一か月に数百円という時代に、

私は一日に使ってしまうこともあったからです。

友達はお金がないっていうわけですよね。

 

 

親から交換した愛とお金を、今度はどのような連鎖になるか?

それに対して、私は親から愛と交換したお金で

今度は友達からかまってもらえるように、

友達に対して愛とお金で交換するようになるんです。

 

このやり取りは、兄、従兄弟で私よりも学年が上の親戚からこのパターンを真似します。

要は、知らず知らずのうちに、ミラーニューロンするんですね。

これが社会人になると、後輩とかに良い顔を見せて、ついついご馳走しちゃうんです。

 

お金の使い方ってまさに小さい頃から引き継いでいますね(*´ω`*)

 

この話を読んで、またまた読者さん自身の過去を振り返ってみて、

もしかしたらあれがトラウマだったの?とか思うかもしれません。

 

気づくだけで、ブロックはリリースされることがあります。

小さい時にお金と愛を交換して、傷ついている時の

自分を、もう一度癒してみると良いかもしれません(#^^#)

今回のテーマは、「お金と愛の交換」について、お話しました。

 

私の意見では、小さい子供には特に愛情を注ぐということが大事なように思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2020年10月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 「枚岡神社」のお笑い神事

  2. 料理のトラウマ

  3. 今回は神様とお話しすることができました。

  4. 遠隔で骨格が変わった???

  5. 東京国立博物館 支倉常長の特集

  6. 神社参拝の極意

  7. 思考のワナ

  8. ハリー山科さんの「膜宇宙療法&天城流湯治療法」の勉強会に参加しました!…