第11回 6つのステップ (ステップ3、4)

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回のテーマは

『6つのステップ(ステップ3、4)』

についての内容です。

 

ワン・コマンド瞑想の6つのステップ

復習としてワン・コマンドの6つのステップを下記します。

ステップ1:地に足をつける

ステップ2:同調する

ステップ3:θ(シータ)波状態になる

ステップ4:ワン・コマンドを唱える

ステップ5:拡大する

ステップ6:感謝して受け取る

 

ステップ3からステップ5までは、眼球を軽く上に上げている状態です。

ステップ3から、いよいよθ波状態になっていきます。

 

ステップ3

今回は、ステップ3から説明します。

ステップ3は、「θ波状態になる」です。

頭のてっぺんに降り注いでいる金色の光線に意識を向けます。

 

意識を金色の光線に沿って眼球を上にして、

頭のてっぺんから意識だけ抜けていくようなイメージをします。

 

いや、意識だけ抜けるだなんて、そんなイメージしたことないし、どうすればいいの?

と思うかもしれませんね^^;

 

特にイメージワークとか全くやったことない人だと

もっと分かりにくいかもしれません。

 

そういう方は、あまり形にこだわらずに、

そういうものなんだ、と、とにかくやってみて下さい。

 

最大のポイントは、頭であれこれ考えるのではなく、

言葉は悪いかもしれませんが、「とりあえず」やってみましょう。

 

次に、頭のてっぺんから意識が抜けて上昇し、宇宙空間に出ます。

宇宙空間に出てどんどん加速していき、太陽系、銀河系を抜け、

やがて光だけのまばゆい世界にたどり着くようなイメージをします。

 

 

ステップ4

ステップ4は、「ワン・コマンドを唱える」プロセスです。

眼球は上にしている状態です。

 

予め決めておいたワン・コマンドを唱えます。

 

ここでやってはいけないのことは、

ワン・コマンドを唱えるプロセスのこの状態で、

自分の願望、目標を考えてはいけません。

 

なぜかというと、ステップ4では既にθ波状態になっています。

その状態で願望や目標を考えるということは、

日常生活でなっている脳波のβ波状態に戻ってしまうからです。

 

電車の中、移動中、一人で行う場合は特に注意が必要です。

 

以下のブログランキングに参加しています。

クリック応援していただけると、とても嬉しいですm(_ _)m

◆人気ブログランキング
↓ ↓ ↓
http://blog.with2.net/link.php?1522612

 

第12回目は、『6つのステップ(ステップ5、6)』についての内容です。

次回のメールを、お楽しみにお待ち下さい。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

関連記事

  1. 第8回 ワン・コマンドの3つの部分(3つ目)

  2. 第2回 ワン・コマンドの全体像

  3. 第3回 ワン・コマンド体験談

  4. 第4回 脳波

  5. 第12回 6つのステップ (ステップ5、6)

  6. 第1回 ワン・コマンドを始めようとした理由

  7. 第5回 ワン・コマンドの3つの部分 (全体)

  8. 第9回 6つのステップ (全体)