心理的逆転が起きていたポジティブな言葉とは?

本記事は2014年8月8日(金)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回のテーマは、

心理的逆転が起きていたポジティブな言葉とは?

です。

 

私は2010年8月8日に受けた心理的逆転セミナーの

「調整した方がいいキーワード」の項目の中で

「ありがとう」や「私は感謝します」

という言葉やフレーズで心理的逆転が起きていることが判明しました。

 

こういった感謝を表す言葉やフレーズで心理的逆転が起きているとどうなるか?

 

結果は、感謝を表す言葉のエネルギーが少なくなる。というか、

言葉では感謝を表していても、心では感謝を表していない

というふうになってしまいます。

 

このセミナーを受ける数年前、一時期「小林正観」さん

という方の著書を何冊も読んだことがあります。

 

この方の本に書かれているのは、

「ありがとう」

を何万回か唱えると良いことが起こる。

 

そして、100万回唱えると物凄く良いことが起きる。

というようなことが書いてあったように記憶しています。

 

 

この時、っていっても2007年くらいは仕事もプライベートも

あまりうまくいっていないようなことが多発していたこともあって、

「ありがとう」という言葉を100万回唱えるのを1年半かけて実践していました。

 

今思うとよくやったなーと思います^^;

良いことがあったようなことも、あったような気もするのですが、

この方の本に書いてあったような、

「号泣する人も出てきますよ!」

なんて体験は私は無かったのです。

 

 

なんでだと思いますか?

いやー、そんなの聞かれたって困りますよ。

 

私はあなたではないから、分かりません。

はい、そうですよね。もちろん、そうです。

 

ですので、次回の記事で、なんで私はありがとうを数万回唱えても

号泣体験しなかったのか、私なりの見解をお話しますね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

西東京市のセラピスト 齊藤秀行公式HPブログ(2020年10月現在)

【齊藤秀行プロフィール】こちらをクリック

【サーニアン ZOOM体験セッション】こちらをクリック

【オンライン講座のご案内】こちらをクリック

【お問合せ】こちらをクリック

【宇宙の光「サーニアン」無料メルマガ(無料プレゼント付)】メルマガ登録はこちらをクリック

関連記事

  1. 4種類の学習タイプがそれぞれ〇〇になっている

  2. 33年に1度公開される花島観音さま

  3. プレゼンで、聞き手や質問者が敵だと思ってしまう方へ

  4. 水星逆行中?

  5. 頑張りすぎてしまう方へ

  6. 筋ジストロフィーのカナダ人画家 田無神社で魂の絵画展

  7. ワン・コマンドで眼球をどのくらいあげたらいいんですか?

  8. 15年以上ぶりの秋田② イボ神様って聞いたことありますか?