他人の視線、気になりませんか?

本記事は2014年8月27日(水)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

今回は、視線がテーマです。

私は視線がとても気になっていました。

一応過去形にしておきます^^;

 

視線が気になる人って心理学的に、

自分に自信がない人と言われています。

 

このように決めつけられているように

言われているのもとても嫌でした。

 

なぜかというと、自分に自信がないということを

認めたくなかったのです。

 

心理的逆転を調整する中で、少しずつ、

視線は気にならなくなってはいきましたが、完全にとはならなかったです。

 

もちろん、今でも気になるといえば気になります。

気にならないことの方が多くなってきた感じでしょうか。

 

どんなストレスもトラウマも言葉もそうですけど、

100%気にならなくなるまで調整しようとすると、

それ自体がストレスになってしまいます。

 

ですので、以前だったら80%くらい気になっていたのが、

今は30%以下くらいになったかな。これでよしとしよう!

 

そういう感じです。

ストレスパーセンテージでいうと、視線もそんな感じです。

 

一度に一気にストレスはなくならないですし、

のんびり、その都度気になったら調整すればいいや、

というくらいな気持ちでいます。

 

あ、話がそれてしまいましたが、

視線に関してでしたね。

 

会社員時代、電車、バス、徒歩で通勤していました。

ちょうど通勤時間が学生さんと重なる時があります。

 

実は私がそうだったからなんですけど、小学校高学年から中学校1年生くらいまで、

通勤途中のおじさん、おばさんをよく観察していたんですね。

今思うと嫌な小中学生でした^^;

 

だから、というのもあるかもしれないですが、学生さんは、

人間観察ばかりするものだ、というような、そういう先入観がありました。

 

実際、そういう方もいるでしょうし、そうではない方もいるでしょう。

別に学生さんだから、とも何とも言えません。

 

特に私の場合は、外見的な特徴があるせいか、

電車内でよく指をさされたりしていました。

あからさまに恋人ふうのカップルが私の方を見て

私が首が傾いているように、首を傾けて笑われたり、

 

今思うと、もしかしたら違う人なのか、

もしかしたら違う話題だったのかもしれないのですが、、、

 

ネガティブで占有されていた私の心は

こういった学生さんの視線がとても気になっていたのです。

 

そんなあるとき、たまたま会社のあるマネージャークラスの方と

通勤時間帯に一緒になったことがありました。

 

そのマネージャーの方はとてもパワフルです。

存在感があり、声も大きく、電車の中でも大きな声で笑ったりするような方です。

これは私から見てそのように見えるということですよ!

 

その方が私の耳にひそひそ話をしてきました。

何かな?と思って耳を近づけました。

するとこう言い出しました。

「齊藤君、あの辺に座っている女子高生、可愛くない?」

と言うのですね。私は、え?と思いながらも

なんだか急にそのマネージャーの方に話しやすい雰囲気になりました。

 

 

そのマネージャーさんは続けてこう言いました。

さっきさ、あの女子高生、俺のことじっと見ていたんだけど、

俺のこと、好きになったのかもな?イヒヒ( *´艸`)

とか言い出しました^^

 

これには私はぶったまげました!

すごいセルフイメージ高い人だなと思いました。

以前、ブログでプレゼンするのが急に楽になった

マインドセットのような内容のこちらの記事を覚えていますか?

 

こちらの記事で紹介したように、

今まで気になって仕方なかったような状況が

考え方一つでまるで正反対の気分になってしまうのですね。

 

今回の視線の件もそうでした。

私だったら、他人が自分のことをじっと見ていたら嫌で仕方ないのに、

このように思える人もいるんだとびっくりしたものです。

 

もちろん、その人はポジティブだから、セルフイメージが高いから

このように考えられるというのもあるかもしれません。

他にも、色々な方と話すことで視線が気にならなくなっていったものです。

 

例えば、たまたまじゃない?とか

たまたま広告を見ていた方向が自分の方を見ていただけじゃない?とか、

色々考えられることはあるのではないかと思います。

 

私の場合の視線が気にならなくなっていったのはこういった人の考え方や

セルフセラピーや色々な方の個人セッションを受けたり、

3年くらいかけて、ようやく気にならなくなっていったのですね。

 

えー、そんなに時間かかるの?という方ももしかしたらいるかもしれませんね。

すぐに気にならなくなる方もいるでしょうし、

そういうセラピーもあるかもしれません。

私の場合は時間かかってばかりいました^^;

それだけネガティブだったからでしょうか。。。

 

今まで36年間かけてこのように気になっていったわけですから、

そう簡単に変わらないと思います。

ゆっくり自分を変えていけばいいんじゃないかなと思います。

 

自分一人でゆっくりのんびり変えるこのコンテンツ、おススメですよ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. 4/26満月~5/10新月 私自身の変化

  2. サロンのカーテン新調、名古屋方面の神社ネットワーク

  3. 進化した仙人呼吸法を体験しました!

  4. 西部鉄道で行く時の鐘の鳴る本川越へ

  5. 日月神示で有名な麻賀多神社

  6. アファメーションや 「ありがとうございます」をたくさん唱える方法よりも…

  7. マインドセットでスプーン曲げが??

  8. 言霊ヒーリングで頬骨高さが揃いました!