2010年9月3日 八ヶ岳で初めての個人セッションを受けて

本記事は2013年4月21日(日)アメブロから転記、加筆修正

ここ最近、イメージワークだけでものの数秒で

ストレスがリリースされていく感覚が得られてきています。

感性が研ぎ澄まされているように思います。

遠隔でも色々な人を癒せるようになったらいいなと思います^^

 

お友達の魔法使い、ゆうこさんにもイメージワークで誘導してセッションしたところ、

やはり数秒でトラウマが取れていました。

ゆうこさんの場合は、元々イメージする能力に長けているせいもあってか、

目を瞑ってイメージしている姿から発するオーラが伝わってきました。

ゆうこさんの体からエネルギーが放射されているのが分かります。

 

この1ヶ月くらいゆうこさんのセッションやメールでの相談などをしていて

この1ヶ月での変化に、私や周囲の人はどれだけ勇気づけられたか分かりません。

今後ゆうこさんの人生はどんどん良い方向にいくように思います。

 

ゆうこさんは、遠隔でヒーリングも出来る能力があるので、

私も扁桃腺が痛んだ時や、その他スプーン曲げをする時に意識をチューニングしてもらい、

スプーン曲げも出来るようになってきました。

イメージワークが得意な人向けに、また一つ新しいメソッドとして追加していこうと思います。

 

トラウマと心理的逆転現象を解除・調整する

西東京市のサラリーマンセラピストの秀坊です。

 

今回は、私が2010年9月3日に初めて八ヶ岳でユートピアン治療陰の

植田孝院長の個人セッションを受けた時のことを書こうと思います。

 

この時の私の心情の変化を読むことで、もしかしたら他のセラピーさんの

個人セッションを受けようかどうか悩んでいる方の一歩を踏み出す勇気となればなと思います。

 

2010年8月8日に東京で行われた心理的逆転現象解除・調整セミナーを受けて、

その後にミッツィさんと植田孝院長と参加者数名で懇親会を行いまして、

その場で個人セッションを申し込んだのですね。

 

この時の私はどうだったかって今でもよく覚えているのですが、

2010年10月3日にグアムで挙式をすることが決まっていました。

 

それで、結婚式の前までにどうしても湧き上がってくるネガティブな思考や感情の

パターンを変えて人生をよりよいものにしていこうという想いが強かったんです。

 

その根底には、失敗したくない、離婚したくない。という想いと、

結婚生活を充実させて一生仲良くしていきたい

というパートナーと巡りあっていたからその想いも強かったのです。

 

あ、実際結婚してから2年半経過していますが、とても仲良くしています。

幸せすぎて、なんかどこにも出かけなくても一緒にいられるだけで幸せだという感覚があるので、

ある意味では幸せなのですが、最近だらけてしまっているかな、という2つの想いもあったりします。

それはさておき・・・

 

個人セッションまで数週間あったので、36年間の人生の総まとめを書き出していました。

何歳でどういう出来事があったのか、ネガティブなことを中心に、

ポジティブな出来事も交えて書き出していきました。

何時間、何日もかけてこの作業をしていました。

人生のターニングポイントに差し掛かってもいたので、真剣に取り組んでいました。

 

(茅野駅に到着した直後の当時の私)

 

そして、東京から茅野まで日帰りで朝の10時から20時半くらいまで茅野にいました。

 

(大自然いっぱいの八ヶ岳へ向かう道中)

 

個人セッションは2時間ワンセットを3回分、合計で6万円投資しました。(交通費は別途です)

セミナーを受けるまでは高いかなーと思ったりしたこともありましたが、

セミナーを受けてから効果の高さが分かったので、これで人生少しでもよく

なるなら安いものだ、と思うように変化もしていました。

個人セッションの内容ですが、個人セッションを受けて1週間が経過した頃に

私が孝院長宛に書いたメールが見つかったので、その内容をここに転記したいと思います。

 

(お昼ご飯を食べた直後)

 

以下、体験談

個人セッションを受けて一週間経過しました。

仕事、プライベート、両親との会話の中で、今までだったら嫌な感情が出ていた会話を聞いたり、

その態度を見たりしても全く逆転現象が起きない自分がいて本当にびっくりしています。

 

(個人セッション6時間経過直後)

 

心理的逆転現象解除・調整DVDの体験談に出ていた方々の言っていた意味が

やっと自分の中でも分かったように思います。

「もう大丈夫なんだ。」ってこういうことなんだ、というふうに。

今まで逆転現象を起こしていた事例を自分の中で再確認していく中で、

「もう大丈夫大丈夫」というのが増えていき、安心感もより強力になっていくように思います。

嫌な感情が沸いてこないので、疲れにくくなったようにも思います。

 

私の場合、人間関係のストレスが非常に多かったのですが、その人間関係のオリジナルとなる、

家族の誰がトラウマとなっているかをリーディングキネシオロジーで調べてもらい、

亡くなった兄と父が原因となっていました。

その原因となった過去の嫌な記憶、感情をフラワーエッセンスで解消してもらい、

その直後に一番嫌な感情を思い出してもあれ?何だったんだろう?というような妙な感覚がありました。

半信半疑の状態もあったので、数日後に実家に帰って父の言動と態度を確認してみても、

全く問題なくなっていることがよく分かりました。自分が一番本当にびっくりしています。

今までの嫌な感情は一体何だったんだろう。と。

トラウマが簡単に解消されてしまったのにも驚きました。何種類かあるフラワーエッセンスで

そのトラウマにあった最適なエッセンスまでもキネシオロジーで分かってしまう。

本当に人間の体ってすごいなって思いました。

家族との間にあったトラウマを解消することで、そこから派生する様々な

人間関係のストレスも解消していったのではないかと思います。

 

また、個人セッションで最初に行う院長のマッサージも最高でした。

私は小さい頃からずっとくすぐったがりで、マッサージという言葉にもちょっと抵抗があったのですが、

あまりの気持ちよさに寝る寸前の状態を維持するのがやっとでした。

マッサージ中にも様々な嫌な感情が沸きあがってきたのも面白かったです。

痛いと思われる臓器を指圧してもらっているときに、嫌な感情がふっと沸きあがってくるのですが、

指を離した瞬間にそれを忘れてしまうのです。

ちょうどヘミシンクのリリースアンドリチャージのようでした。

これも不思議でした。マッサージのおかげもあって、感情開放も効果が大きかったと思います。

 

(植田孝院長です)

 

大きな感情開放はセッション中に突然やってきたりもして、それも興味深かったです。

あれ、なんでこの時の記憶でこんなに深い感情開放が起こるんだろうと。

自分の中では卒業していたと思った出来事が実は大きな感情がそこにたまっていて、

今まで我慢してきたんだなって。セッションが終わってみると、思わず納得しました。

最後のスピリットとのつながりを強化するセッションも、これもまた最高でした。

まさに今の自分にぴったりとしか思えないようなことでもあり、

帰り道もシンクロがバンバン起こっていました。

今はスピリットからダウンロードされる色々な情報をノートに書き留めていくのが非常に楽しいです。

また、機会があった時にセミナーにバージョンアップしにいきたいと思います。

ありがとうございました。

体験談は以上

 

長くなりましたが、この初めて受けた個人セッションがきっかけとなって、

私もプロ養成を学ぼうという想いが強くなっていったのです。

個人セッションで深いトラウマを取ると、その後好転反応みたいなものが起きたりもします。

それも人それぞれなのでしょうか。私の場合の好転反応は何だったのか、についてまた書きます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 【対談⑤】心理的逆転を調整してどんな変化が?

  2. 大國魂神社

  3. 結婚式記念日4周年

  4. 33年に1度公開される花島観音さま

  5. ワン・コマンドの拡大ってどういうことですか?

  6. 『ありがとう』という言葉で心理的逆転が起きていたトラウマとは一体何だっ…

  7. 人間の中にある3つの人格【哺乳類脳】

  8. なぜ?何?どうやって?今すぐ?