体の時間は25時間?その修正方法は???

本記事は2013年6月7日(金)アメブロから転記、加筆修正

なかなか行動できない原因を見つけ、可能性を広げる

西東京市のセラピスト 齊藤秀行です。

 

今回は、「体の時間は25時間?その修正方法は???」について、

お話したいと思います。

 

前回までのブログで、体の中を12の経絡が2時間ずつ24時間かけて

循環しているというお話をしてきました。

 

人体にとって過剰な感情や言葉(プラス感情もマイナス感情も)があった場合、

その過剰な感情や言葉が、特定の臓器にエネルギーの歪として蓄積していきます。

 

これにより、ある時間帯になって、プラス100にならなければならないところが

プラス50だったり、30だったりするわけです。あるいは、プラス150など。

 

これがトラウマだったりもします。その過剰な感情や言葉を癒すことで、

一定の周期で一定のエネルギー幅で揺らぐということになります。

 

1日25時間の身体のズレを修正する方法

そして、1日は24時間ですが、実は体の周期というのは25時間と言われています。

そのズレを修正する方法は、「朝起きて太陽光線を目から入れる」

 

 

ことで、時計の時刻にセットできます。

これは、最近見かける電波時計みたいな感じでしょうか。

 

朝早い時間の太陽光線は、目に直接浴びても問題ないといいますが、

あまり長時間見ないようにしましょう。

 

特に、朝の7時半くらいまでの時間なら、太陽光線を直接目に

数秒程度入れても問題ないかと思います。

 

次回は、新しいキャッチフレーズの紹介、そしてなぜ私が

こういったセラピーを広めようと思ったのか、その理由、経緯、想い

などについて、お話したいと思います。

 

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

関連記事

  1. トラウマと心理的逆転

  2. イタリアの中にある小さな国

  3. ミラーニューロンの秘密

  4. 多次元的解剖学【スピリット】

  5. 田無神社本殿拝殿特別拝観の日程

  6. インドの伝統的な浄化の瞑想「サムスカーラシュッディ」

  7. 自分の知っている世界を崩していく方法

  8. 産土神社へ参拝すると雨が・・・