多次元的解剖学【メンタル体】

本記事は2013年6月20日(木)アメブロから転記、加筆修正

サラリーマン生活も残すところあと5日間の勤務となりました。

7月1日より有休消化に入り、7月末には退職します。

7月1日よりまとまった時間が取れてきますので、

ブログのランキングも向上させていきたいと思います。

皆さん、今後とも応援お願い致します。

 

「苦手な人から言われた言葉がいつまでも頭に残っているあなたを楽にする方法」

西東京市のセラピスト齊藤秀行です。

 

今回は「メンタル体」について、お話します。

前回のエーテル体、アストラル体についての記事は

・多次元的解剖学 【エーテル体】こちらをクリックして下さい。

・多次元的解剖学 【アストラル体】こちらをクリックして下さい。

 

メンタル体

メンタル体には2種類あります。

肉体に近いところが、「下位メンタル」

肉体に遠いところが、「上位メンタル」

と呼びます。

 

下位メンタルは、具体的な思考、

上位メンタルは、抽象的な思考

を意味します。

 

上位メンタル

上位メンタルというのは、スピリットに最も近いエネルギー体です。

つまり、スピリットからの情報を一番最初にキャッチする部分になります。

抽象的な思考ですから、右脳的なイメージです。

スピリットからの直感やひらめきを、非言語的な、芸術的な、言葉になかなかしにくい部分です。

 

なんか物凄い気付きを得たような時って、「あ、分かった!」と

最初に頭で瞬間的に分かることとか経験がある方もいるかと思います。

その時って、抽象的か具体的かって聞かれると、抽象的ではないでしょうか?

特に素晴らしい気付きを得たような時の場合ですよ!

 

また、上位メンタルは、価値観とか信念とか、ちょっと抽象的な表現もここに含まれます。

例えば、「私は幸せになります。」「私は認められています。」とか、

こういう表現もどちらかというと上位メンタルの部分です。

 

大きな枠組に入るような表現でしょうか。

長期的なビジョンとか計画とかもここに含まれると思われます。

 

下位メンタル

下位メンタルは、具体的な思考で、左脳的なイメージです。

上位メンタルで得られた直感ひらめきを、具体的な行動に

落とす時に左脳で考えるような部分とイメージしていただけると分かりやすいかと思います。

「今晩何を食べようかな?」とか、「明日は何をして遊ぼうかな?」

というような、近未来的な思考でしょうか。

 

そして、この具体的な思考の、下位メンタルのエネルギーというのは、

さらにその下にある感情のエネルギー体にエネルギーが供給されているのです。

 

前回からの復習にもなりますが、物質的な肉体に疾患が

起きている場合というのは、その肉体的に疾患が起きる前に、

エーテル体が何かしら歪を持っているような場合があります。

 

ということは、エーテル体にエネルギーを供給しているアストラル体、

アストラル体にエネルギーを供給している下位メンタル、

下位メンタルにエネルギーを供給している上位メンタル、

というふうに、エネルギーがスピリットから肉体の方へ転移していると

いうようなイメージです。

 

つまり、上位メンタル、その人が普段どんなマインドセット、信念で行動しているのか、

どんなことを考えているのか、というところを調整することが最も大切だということです。

 

ヒーリングやセッションを行うような場合は、メンタル体を

調整することが最も効果があるというのは、上記の理由があるのです。

 

マザー・テレサの名言

ここで、もっと分かりやすい、マザー・テレサの名言をあげます。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

今回の多次元的解剖学の話の中で、このように言い換えられるかと思います。

「思考」というのは、「マインドセット、価値観、信念」の「上位メンタル」の部分でしょうか。

「言葉」というのは、「下位メンタル」

そして「行動」は「感情」にも言い換えれそうです。

泣いたり、怒ったり、喜んだり、そんな行動でしょうか。

 

 

松井秀喜選手の母校星陵高校野球部の山下監督の言葉

もう一つご紹介したい名言に、松井秀喜選手の母校星陵高校野球部の山下監督の言葉があります。

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

この名言も、多次元的解剖学の、上位メンタルから肉体の方へ

エネルギーが反映されていくような、そういうイメージがします。

 

メンタル体というのは、言葉と最も関係していますので、

ここで、心理的逆転と呼ばれる現象が起きてしまうと、

脳の極性が反転してしまいます。

 

脳の極性が反転してしまうとどういうことが起きるかというと、

実際に頭で考えている思考、話している言葉、実際の行動が一致しないので、

その言葉を持つエネルギーがそのまま行動に反映できなくなってしまうというわけなんです。

 

ですから、言葉、思考に関係する部分を調整することが最も大切ともいえます。

その心理的逆転を起こしている言葉、信念、価値観、マインドセットを見つけて、

調整する方法はこちらのコンテンツをご覧下さい。もう少し詳しく書いてあります。

 

次回は、上位メンタルに最も近いエネルギー体である

「スピリット」と呼んでいる部分について、お話したいと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

関連記事

  1. 田無神社本殿見学とアクセスボディ

  2. 秩父へ

  3. はじめに言葉ありき

  4. 人間の中にある3つの人格【人間脳】

  5. 新しい行動をする時の最大の壁とは?

  6. なぜか会話していると、ムカついてしまう人、いませんか?

  7. キネシオロジー① (概論)

  8. 【閲覧注意】下手物初体験!