2019年もどうぞよろしくお願いいたします

本記事は2019年01月07日(月)アメブロから転記、加筆修正

東京市の齊藤秀行です。

 

2019年もついに始まってしまいました^^;

2018年は両親の面倒を見に1週間に1回~3回(週に2日~5日)ほど

船橋の実家に帰り、田無自宅と船橋実家の往復の時間などで

あっという間に時間が過ぎていきました^^;

 

お陰様で2017年11月に78.5キロだった体重は2018年12月で68.3キロに、

ウエストは30インチから28インチと、5センチ減りまして

健康診断での中性脂肪値が20歳の頃から230~350程度(男性標準は140以下)

だったのが、初めて120程度になりまして驚きました。

 

中性脂肪の変化は、2018年8月にマヌエラさんの

「コズミックニュートリション」というオンライン講座を受けて

食べ物や自分の肉体細胞を浄化してきたことによる効果や

サーニアン仲間との遠隔など、相乗効果と感じています。

 

お陰様でアルコールも以前の自分と比較して飲む量も日にちも減り

食べてばーーっかりの両親を見ていて、見ているだけでお腹いっぱいになり

1日2食でも全然平気になってきました。そういう効果もありそうです^^;

 

そんな激動の一年でしたがリピーターさんからサーニアン自宅空間浄化、身体への遠隔ワーク、

田無自宅や都内船橋近郊でカラオケボックスでのアクセスボディ施術など

多くの方に受けていただきまして誠にありがとうございました<m(__)m>

 

クライアント様からの感想で一番うれしかったのは、

「個人セッションをしてから良いことがありました!」

的な短期的な出来事でなく、

「短期間で良いことがない場合は何も起きないじゃないか」

っていうことになる場合もあります^^

 

もちろん私もよくありました^^;

 

もちろんそれはそれでいいんですけど、何か特別なことが起きなかったとしても、

なぜだか分からないけど今までと現実は変わっていないのに、

今の環境や周囲の人に感謝を感じられるようになった、

今の自分の存在を認められるようになった、

という感想をいただいております。

 

これって凄く嬉しいです^^

 

もっと収入が欲しい、

親(子)、パートナーにこうあってほしい

もっと自分のここが改善できたら、、、

 

これは今の自分、周囲を認めていないということにもなりますから

やはり今の自分、周囲の状態を認めて感謝しているって

凄く大事なことだと思っています。

 

そういった意味で、2018年の前半、3月、7月くらいが

私にとっては結構大変でした^^;

 

焦燥感が一番凄かったなーと。

 

両親のせいで、本業のセラピストも副業のビジネスもなーんもできない!

両親のせいだ!って一時期すごーくなってました^^;

これでは怒りばかりが湧いてきますし、

当然焦ってばかり、早く船橋実家での用事を済ませて

さっさと田無に戻らなければ!

 

と思って早く帰ったとしてもくたくたな状態

身体はかちんかちんでかたーくなってました。

 

身体が硬い=余裕がない

 

よってスペース(空間)がないので情報がたくさん入ってきても

受け取るスペースがないわけです。

 

で、この状況を反転させるきっかけはやはり嫁の存在でした。

私と違ってコミュニケーションが豊かで両親に対しても

友達に対してもいつも笑顔でいるんですね。

私が両親の面倒を見にイライラしながら対応していると

真っ先に反応するのが父でした。

 

私のイライラの強弱に応じるかのように、

父親もイライラして、薬を飲んでくれない

食事も味が薄いと言って食べない

なんで薬飲まないの?なんで食事食べないの?

なんで?なんで?

と、、、

こういう場合の「なんで?」ってもうコンピューターウイルスのような

「なんで?」マンになっているので、父親は余計イライラに拍車を

かけて私のいうことを聞かなくなります^^;

 

よく、小さい子供を面倒見ているお母さんに向かって

小さい子供:「ママー!お腹空いた!」って言って

お母さん:「なんでお腹空いたの?さっき食べたでしょ?」

と怒鳴ったらどうでしょう?

 

小さい子供はダダをこねてますますいうこときかなくなり

「だってお腹空いたんだもん!」

と泣きじゃくることもあるかもしれません。

 

それに対してお母さんが

小さい子供:「ママー!お腹空いた!」って言って

お母さん:「そうなんだー、お腹空いたんだね!」って言うと

小さい子供:「うん!そうなの!お腹空いたの!」

とお母さんが自分の感情を理解してくれたと安心して

小さい子供は落ち着くわけですね。

 

 

これ、心理学や潜在意識でもよく取り上げられる例ですが

いざ自分がその場にいると、なかなかできないものだなーと

口でいうのは簡単だけど、実践は難しい。

 

なんて今回改めてできていない自分にも気づきました^^;

特に両親とかなおさらです。

 

ですので、昨年7月からは両親の面倒を見ることで

まだまだ私の中にあった深い深い満たされていない想いと

向き合って、両親と向き合うことで自分と向き合うということを

毎日のように行ってきました。

 

両親が子供である私の面倒を見る必要がでてこないと分からない

この時期に、私の中に眠っていた様々な記憶、ご先祖様からの記憶もありました。

これらを解放していくことで、私の身体はどんどん緩んでいきました。

 

 

話を戻しますと、嫁さんが船橋実家に来て両親のサポートを

ヘルプしてくれている間にある気づきも起こりました。

 

それは、嫁さんが父親と話している時、

なぜか父親は笑顔で薬も飲んでくれるし、

料理もおいしいといって食べてくれるし、

父親もご機嫌なのです。

 

で、何度かそれを見てハットしました。

忙しい忙しいと言いながらも毎日私も不機嫌であるわけではなく

私自身がご機嫌な時もやはりごくまれにあるわけです。

 

そんな時、父親が物凄くご機嫌であることに気付き、

そっか。いつも笑顔でいる嫁さんのように

私も笑顔で父親に接すれば父親もご機嫌なんだ!

そっか、そっか!

と、なんで今まで気づかなかったんだろう。

 

 

まさにこちらのように

 

他人の笑顔で自分も笑顔

自分の笑顔で他人も笑顔

 

これですこれ!

 

ちなみにこちらは田無自宅の総持寺の掲示板です。

 

もちろん、父親をご機嫌とるために自分のご機嫌とろう、

 

とするのではなく、

 

自分のご機嫌をとっていれば自然と父親もご機嫌である

 

ということです。

 

ここ結構さらっとかいてますが大きく違います。

 

父親のご機嫌を取ろうとするのが目的になってしまうと

父親も敏感にそれを察知して、いつの間にか

またうまくいかなくなってしまうこともわかりました^^;

 

 

まるで私の心の中を見透かされたようなこともあります。

やはり似た者同士というところもあるでしょう。

父親は私の鏡

母親も私の鏡

両親が私の人間関係の原点でもあるので

介護を必要とする今のこの時期は私自身も見つめていることになり

この日々の積み重ねで毎日毎日丁寧に生きることが

かなり重要だと気づかされた、そんな2018年でした。

 

2019年も引き続き両親の面倒を見ながら

毎日を丁寧に生きていきます。

 

また、自分の状態、自分の本質、今ここにいるために

自分の中心軸に気付く、知る、戻る

ということを多くの方に知ってもらいたいと思います。

 

要は自分のご機嫌を一番優先してもらえたらと思います^^

昨年はほぼ凍結していたようなビジネス案件も

復活の兆しがありまして、

2019年は復活、登竜門のような年になりそうです^^

 

 

そのため、新しいメニューも考え中です。

 

サーニアンの関しては遠隔でワークできますので

お互いいつどこにいても送り、受け取れますので

ある程度余裕を持って申し込みして下さい。

 

(1時間後にお願いします。はちょっと難しいですが

24時間以上経過すれば何とか対応できることもあります)

 

 

サーニアンに関して全く初めての方は

初回だけZOOMなどを利用して、

20分~30分程度の個別体験会を開催しております。

 

2019年は開催できる時間を広げていきますので

また別途案内しますね。

 

以下のメニューは1月7日以降お申込み下さい。

 

サーニアンの遠隔

アクセスボディ

アクセスバーズ

 

2019年も西東京市の齊藤秀行をどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

写真は2018年12月21日、東久留米のダイヤモンド富士です。

 

 

こちらの写真を拡大したものが上の写真になります。

 

 

2019年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

最後までお読みいただき、ありがとうございます<m(__)m>

関連記事

  1. 【心包経、三焦経、胆経、肝経】翌日に蓄えられるエネルギー

  2. ベストを尽くすとどうなるか?

  3. 【ご紹介】脱・引き寄せの法則ワークブック

  4. 「枚岡神社」のお笑い神事

  5. 【動画】アメブロ読者数表示変更方法

  6. セッション受けたら好転反応が?

  7. アクセスバーズとアクセスボディの違いは何ですか?

  8. 三鷹のジブリ美術館