誤解されてしまう方の口癖の特徴

本記事は2015年4月2日(木)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

ヨガインストラクターの中橋さんと対談した

動画を中橋先生がバンバン編集してくださっています。

 

私はまだコンテンツ制作が完了していないので、

5月連休明けくらいから公開できるかと思います^^;

 

そんな中で、中橋先生が編集してくださった

対談動画をご紹介します。

 

 

この動画を見ると、職場などで誤解されてしまいがちな方の

口癖の特徴が分かります。

 

分かると楽になります。

あ、自分だけじゃなかったんだというようになっていきます。

このような方、意外に多いかもしれません。

 

実はなんと、大学時代の私もしていたんです^^;

同級生や先輩によく指摘されてはいましたが、

当時の私はそれが理解できませんでした。

 

気づいたのは卒業してから15年ほど経って脳科学的なメカニズムを学んでからです。

それ以降は本当に口癖もそうですが、自分が発している言葉にも注視するようにしています。

 

この気づきのスピードが速くなっていくと、

目の前にいる人がヒントをくれているんだなというのが理解が速くなり、

体で分かっていくんだと思います^^

 

こちらの記事ご覧下さい。

 

4月16日のランチ会もまだ1名募集していますので、

興味ありましたら是非ご参加ください^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

関連記事

  1. 瞑想中、寝てしまいました。シータ波になってるんでしょうか?

  2. 2010年8月8日 心理的逆転現象解除・調整セミナー初体験②

  3. 【閲覧注意】これ、食べたこと、ありますか?

  4. 膜宇宙療法で足が勝手に・・・・

  5. 『ありがとう』という言葉で心理的逆転現象が起きているとどうなるか?

  6. 思考のワナ

  7. 『虚』と『実』

  8. サンマリノ大使の新刊『だから日本は世界から尊敬される』