膜宇宙療法中に体外離脱しました( ゚Д゚)

本記事は2015年7月11日(土)アメブロから転記、加筆修正

こんにちは、齊藤秀行です。

 

昨夜、久しぶりに体外離脱しました(;・∀・)

 

初めに言っておきますが、

私の勘違いかもしれませんし、

夢かもしれませんし、

妄想かもしれませんし、

空想かもしれません。

でも、何だかんだ言いながらも楽しかったです^^

 

私にとっては、それでいいのだ!なんです!

何でもいいのだ、かもしれませんが^^;

 

金曜日の夜ということもあって

ビールちゃん飲んで寝たのですが夜中二人ともトイレに起きたんです。

そしたら、暑くてなかなか寝付けなく、膜宇宙療法やってみました。

 

膜宇宙療法の動画記事はこちらをクリック

動画の最初の方で紹介しているアファメーション?で

「心身の悪いところを全部治してもらう膜~」

と唱えてみました。直後にいつものごとくおなかがギューギュー鳴りはじめます。

 

嫁さんも同じフレーズでやったところ

やはり同じように急に腸が活性化したようで二人ともお腹がやたら鳴りました。

ここは人それぞれ体験が異なるかと思います。

 

で、いつの間にか意識が遠のいていくと

ベッドがエレベーターのような感じになって

ゆっくりと2階マンションから地下1階くらいの高さまで(多分)下がりました。

 

 

垂直方向(真下方向)に向かってベッドと体全体が動いたような感覚がありました。

もちろんいつものごとく金縛りがありました( ゚Д゚)

 

 

あ、止まるかなと思うと、両肩に誰かが触っているような触感がありました。

体外離脱する時にはよくある感触です。

 

ハリーさんが勉強会で披露して下さったご自身の膜宇宙療法を間近で見ていましたが

その時ハリーさんは誰か触っているとしか思えないと言っています。動画でも言ってます。

私の体外離脱体験もそんな感じです。

ただ、垂直方向真下に動いたのは初めてで焦りました^^;

 

多い体外離脱としては、頭から高速で抜けると部屋をぐるぐる回るパターン

足の裏から抜けると最初はゆっくりで加速して気づいたら宇宙空間にいるような感じ。

それでまばゆい光に吸い込まれそうになると怖くなって元に戻るパターン

垂直方向真上に超高速エレベーターで宇宙空間に辿りついた

「梅田愛さんの宇宙帰還ワーク」

とはまた違った意識の抜け方でした。

 

いやー、何だったんだろうっていつも思いますが膜宇宙療法の最中に寝落ちてしまって

ストップの言霊を言わずに抜けたようにも思います。

 

でもあまり考えても分かりません。

心身の悪いところを全部治す膜と体外離脱が何を意味するのか?

今の私には全く分かりません。

 

ただ一ついえることはそのうち分かるかもしれないということです。

忘れた時に、あ?そういうことだったのか!

という気づきとなればと思います。

 

今回に関しては何の映像も見えませんでした^^;

ただ単に真っ暗な中を体がベッドごと移動しただけって感じ。

忘備録として未来の自分に向けて残しておきます。

 

ちなみに、初めて体外離脱した時の体験記事をこちらにも転記しておきます。

2008/12/13(土) 初めての体外離脱?

もうかれこれ、意識を保った状態で20回近く体外離脱しています^^;

 

さすがにまぐれではないでしょうとは思います。

というか、人間誰しも寝ている時って

意識が抜けているようですし、忘れているだけと言いますし。

 

松果体活性化のトレーニングも思い出してはよくやっていますので、

寝る寸前くらいの意識になると白黒またはちょっと色がついて動画が見えることが増えてきました。

といっても、意味不明な動画ばかりなんですが^^;

 

今回は久しぶりの体外離脱体験でした。1年ぶりくらいかしらと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございますm(__)m

 

関連記事

  1. 『心理的逆転現象』が起きている時に陥りがちな魔の数分間の秘密③

  2. メサイアコンプレックス 【補足】

  3. 大祓で今年の汚れがスッキリ!

  4. 人間の中にある3つの人格【全体像】

  5. アファメーションを声に出したほうがいい理由

  6. 一度も会ったことないのに、ほとんど当たってる?小川いくよさんの体内遠隔…

  7. なぜ世界で飢えている難民を救いたいと思ったのか?

  8. 陰陽五行概論